千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄弟の絆

先日、友人Sに会い、千代丸の兄弟の話を聞くことができた。





~ここで、千代丸の生い立ちを軽くおさらい~


1998年のある日、ミカン箱に入った5ひきの子ネコが
友人Sの勤める動物病院前に捨てられておったそうな。

1ひきは残念ながら翌日、天国へと旅立ってしまったそうじゃが、
残りの4ひきは病院スタッフの手厚い看護によりスクスク成長したそうじゃ。


一番体の弱い茶トラ(♂)はそのまま病院の看板猫に。
一番体がでかい茶トラ(♂)はSさんの友人・tanicoの元へ。
残る、女の子と男の子はそれぞれ病院のご近所さんのおうちに。

全員、バラバラにはなってしまったが、幸せに暮らしたそうじゃ(たぶん)。


~おしまい~





377_02




Sさんはすでにその病院を退職しているが同僚の方がいまでも勤めており、
病院に残った茶トラはもちろん、他の2ひきについての情報が
今でもSさんの耳に入ってくるらしい。




そしてその情報をSさんは私に教えてくれたわけだが、
千代丸の兄弟話を聞いてまず抱いた感想が




兄弟って、離れて暮らしても似るもんだな・・・





ということだ。




377_03





Sさんの同僚が千代丸兄弟に会うのは当然ながら動物病院となるわけだが、
動物病院での兄弟の様子を聞いていると
だんだん、千代丸の話を聞いてるんじゃないかと錯覚しそうになる。

すなわち、

病院に着くなり「この世の終わり」ばりの抵抗を見せる。
とにかく怒りっぽい(飼い主さんから話を聞くと、日常でもそうらしい)。
とにかくヘタレ。

らしい。




・・・・・・ああ、千代丸だ・・・・・






377_04




しかし、私が「兄弟は似るもんだな」と感心したのは
性格面だけではない。


兄弟全員、10歳過ぎた今も病気知らずの健康体であることが
何よりの素晴らしい共通点だ。



病院に残った茶トラは小さい頃はずっと風邪っぴきで
大きくなれるのか心配されていたが、今でもちゃんと元気に暮らしている。
他の2ひきも予防接種以外で病院にお世話になることはないらしい。



みんな、飼い主孝行のいいヤツに育ったというわけだ。





377_05





いつか千代丸の兄弟に会えたらいいな~~と思う。


私が、じゃなくて千代丸自身が、だ。


一瞬、テレビによくある「感動の再会スペシャル」みたいなものを想像したが、
ヘタレ4ひきが集まったら「感動」もへったくれもないな。


いやでももしかしたら、最初は威嚇してても
そのうち兄弟の血が騒いだりしないかしら。
あれ?この匂い、どこかで嗅いだことがあるぞ、とか。




377_07


・・・・ないな。










【おまけ】

北斗にとって初めてとなる雪。


377_01


北斗があまりにもワクワクしてるから、千代丸もつられたっぽい。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

コメント

>チェシャネコさん
フレーメンについて教えていただきありがとうございます!
クチから匂いを嗅いでいる状態・・・知らなかった!!
それにしても、ノドをゴロゴロ鳴らす行為にしてもこのフレーメンにしても、
ネコの行動には謎な部分が多いみたいですね~。
こういうところがネコが神秘的だと言われる所以のひとつなのかな。

>STPさん
会ったことがなくても、千代丸と血が繋がっているというだけで
もうその子は他人じゃないというか。
どんなエピソードを聞いても、フフフ・・・と笑みがこぼれてしまいます。

>やこちんさん
男同士なのにカクカク・・・か・・・
できれば飼い主は見たくない光景ですね~。
いや、実際に見たら笑っちゃうかな?
「人前で屁をこくくらい図々しい子」と「1日中寝っぱなしの子」。
うん、これだけでもそっくり兄弟な感じしますw

>ノンママさん
千代丸は、私が千代丸を引き取りに行った時点ですでに
他の子よりも2まわりくらい大きかったです。
明らかに1ひきだけ月齢の違う子が混じってるような違和感でした。
そのくせ千代丸だけ私にお尻向けてガタガタ震えてるもんだから
体の大きさと心臓の小ささのギャップにやられましたw

>SEINEIさん
千代丸は他の兄弟よりもはるかに大きかったので、
お母さんのおっぱいをひとりじめしたんじゃないだろうな・・・と
「千代丸、ひとでなし疑惑」が出てしまうほどでした。

1回だけ病院に残った子、もらわれてった女の子、男の子の3ひきが
対面したらしいんですが、それはもうすさまじい修羅場になったらしいですw
遠目から見たかったな~。

へぇ~、千代丸さん5にん兄弟だったんですね。
きっとその亡くなった子が健康を見守ってくれてるんですね^^

再会・・・
千代丸君×4のガチを想像するとちょっと怖いですが見てみたい気もします(笑)

皆、それぞれの環境で元気に暮しているなんて嬉しいですね^^
やっぱり千代丸くんが一番大きいのかな?
捨て猫は減って欲しいですね!いいえ、無くなって欲しいです!
うちの猫も捨て猫ですから・・・(可哀想に1匹で)

そんなに似るんだ…我が家の居候兄弟は人の前で屁をこくぐらい図々しい(笑)のと、眠れる森のほにゃららみたいに1日中寝ぱなしの2匹いるけど、そんなほのぼのエピソードはないですよ~(笑)
あえて言うなら男どーしで兄弟なのに屁こきが眠れるほにゃららに乗っかってカクカクするのは止めていただきたい(←大変態☆)

そっかそっか、みんな元気なのか♪
それは何よりだね~(´ー`)
例え一度も会ったことがない子でも
兄弟が幸せに暮らしているって分かると嬉しいよね!

しかし・・・やっぱり兄弟って似るんだね。
空の兄弟も、揃いも揃って「超ビビリ」らしいよ(笑)

めでたしめでたし

昔話語りに吹き出してしまいました。
みんな元気で何よりです。
先日の「可愛い千代丸」も大好きです。
可愛い可愛い。

* * * * *

そうそう、例の「くっさ~」について。
ようやと文献が出てきました(先月末に引越しをして、今も荷物が大変な部屋なのです)。
あれは「フレーメン」という行動だそうで、いわば「クチからニオイをかぐ」状態。
口の中の小さな穴から繋がるヤコブソン器官へニオイを送るため、あの半開きの口になるのだそうです。
本来は性行動の一つで、異性の尿などからフェロモンを取り入れる動きとされていますが、
飼育下だとほかのニオイにも反応するらしく、
「食べ物のニオイに反応している訳ではない」という事と、「ある特定のニオイに反応している」という事以外は良く分かっていないそうです。
(参考文献:「ネコ好きが気になる50の疑問)加藤由子)

でも面白かったのが、上の資料の挿絵のところにも、
「くさくてひきつっているわけではない」と書かれていたこと。
誰が見てもそう見えるんですね、やっぱり。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chiyomaruneko.blog102.fc2.com/tb.php/427-bf2ed3b4

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 06-2017 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。