千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の5日間

10月8日(水)


268_01



夕方までは、北斗が寝ているベッドに自力で
入っていけるくらいの元気がありました。

私は今後の治療方針をどうするか、
ステロイドを使い続けるべきかどうか、
そんなことを考えていたので
少なくともこの時は今後も日向の看病が続くと思っていました。


21時過ぎに、日向が突然電気が流れたような激しい痙攣を起こし、
その直後に呼吸が止まりました。
日向の名前を何度も呼ぶうちに呼吸は戻ったものの
意識がなくなった様子で、目が開いたままになっています。

ここで初めて「日向は長くないのかもしれない」と思いました。


リビングで寝ていた北斗が和室にやって来て、
日向のそばを離れなくなりました。
北斗なりに、何かを感じたのかもしれません。


268_02




深夜になると、日向は5分おきに起き上がって
部屋をグルグル回るような行動を取りはじめます。
フラフラした足どりで転んだりトイレに倒れこんだりするので
日向が歩くたびに私もその後ろをついて歩きました。

翌日の早朝、日向はやっと眠りにつきました。



10月9日(木)


268_04


この日も午前中からお昼頃までは北斗と一緒に寝ていましたが、
夕方になると体調が崩れてきました。

また部屋を回り始めたので、病院の先生に電話で相談したところ、
決まった方向にだけ回るのではなく、右回りだったり左回りだったりすることから
脳の障害というより、体のどこかが気持ち悪い、あるいは痛くて
それから逃げたくて回っているのだろうとのこと。


夜11時過ぎ頃、カテーテルで入れたゴハンを吐きました。
時折痙攣を起こし、明らかに意識がなくなりました。

病院には連れて行かず、家で見守っていようと思っていましたが、
呼吸が苦しそうな日向を見ていると、せめて呼吸だけでも楽にしてあげたくて
やはり病院に連れて行こうと決意しました。

深夜0時に近い時間でしたが、病院への電話がつながりました。

病院へは、うちからクルマで1時間弱。
その間、ずっと日向の胸に手を当てて、
心臓が動いていることを確かめていました。
日向が大きな深呼吸をするたびに、ドキッとしました。
どうか病院まで頑張ってくれ、と祈りながら日向のことをなでました。


先生は日向を診ながら、「今夜が勝負になると思うけどいいですか?」と言いました。
今、入院させたらもしかしたら日向の最期に間に合わないかもしれない、
それでも入院させますか?という確認です。
私たちは日向の最期に立ち会うことよりも、
今の日向を少しでも楽にしてもらう方を選びました。


もう日向は、いつ呼吸が止まってもおかしくない状態でした。
家に帰ってもとても寝る気分にはなれません。

きっと電話が鳴ってしまう。
そう覚悟しました。



10月10日(金)

朝になっても、病院から電話はきませんでした。

あんなに呼吸が浅くなっていたのに、
そこから日向はまた頑張ってくれたんだ。
日向はすごいなぁ。えらい子だなぁ。


午前中に病院に行き、日向に会いました。

ほとんど意識はない様子でしたが、
体や顔を撫でると目をつむったり、顔をこちらに向けたり、
足がモミモミ運動したりしていました。
私達がいることに気づいてくれたのかもしれません。



脳圧を下げる薬や、痛み止めの薬を入れているので
昨夜よりは体が楽になっているはずとのこと。

ただし、ここから容態が回復するのは難しい、と言われました。

日向のこれからを、考える必要がありました。
このまま病院で、投薬しながらわずかな可能性に賭けるか、
家に戻って、大好きな北斗のそばにいさせてあげるか、
それとも安楽死か。


どれが日向にとっていいのかその場ではすぐに答えが出せず、
病院を出てからゆっくり考えることにしました。

きっと日向は北斗のそばにいたいと思います。
でも家に戻ると、日向が苦しい時に何もしてやれません。
病院にいるほうが日向の体にとっては楽かもしれない。


日向の心と体、どちらを選ぶべきか。
結局答えが見えないまま、17時半、病院からの電話が鳴ってしまいました。










(ここから先は、日向が息を引き取った後の写真も出てきます)


***




日向を連れて、家に帰ってきました。
安置する場所が決まるまで、日向にはキャリーバッグの中で待機してもらいました。

バッグのボタンを閉めていたので、中の日向の様子は分からないはずなのに、
気づいたら千代丸が日向の前に座っていました。



268_03



稲穂が亡くなった日と同様、友人と、Kちゃんが来てくれていたのですが、
日向がいる和室に、Kちゃんが1歩でも入ってくると激しく威嚇します。
この千代丸の態度も、稲穂の時と全く同じです。



268_05




北斗はあまり日向の死を理解していないようでしたが、
千代丸はキャリーバッグの中に日向がいて、でももう生きていないことを理解し、
日向を見知らぬ人から守らなければならない、と考えていたようです。




よかった。日向は千代丸にとってちゃんと家族だったんだね。
千代丸が日向を守っていること、日向に伝わってるかな?



10月11日(土)

1日中、私も父ちゃんも千代丸も北斗も、日向がいる和室にいました。
北斗が少し元気がない様子で、私にべったりくっついていました。
日向がいなくなってしまったこと、やっと理解したのかもしれません。




10月12日(日)

昨日は雨が降ったり止んだりだったけど、今日はすがすがしい晴れ。

日向がひなたぼっこをしている姿を見ていると、
このまま目を覚ますんじゃないかと錯覚しそうになるほど
気持ちよさげに見えました。



268_07





268_06










午前11時、ぽかぽかとあたたかい光を浴びながら、
日向は空に登っていきました。

ほんの一瞬だけ煙突からケムリが出ました。
小さな日向らしく、ポワッと。
あ、今、日向が天国に行ったな、と分かりました。




268_08













今頃はもう、稲穂に会えたでしょうか。
しばらくは北斗とお別れになってしまうけど、
稲穂と一緒だからきっと寂しくないでしょう。


残された私たちはかなり寂しいけど、
いつかまた日向に会えると思って我慢するよ。


日向、またね。




268_09





コメント

ありがとう

辛いご報告をありがとうございました。
私までつらくてコメントも出来ませんでした。
日向君を守る千代丸君に泣けました。

けれど、心配して毎日訪れていましたが、
更新してくださり、文章を拝読して
やはり日向くんに
頑張って、えらかったね。
ありがとう。
と伝えたくなりました。

ご冥福をお祈りいたします。

日向にたくさんの「頑張ったね」コメントをいただきありがとうございました。
全部日向に読んで聞かせました。
きっと鼻の穴を膨らませて「しゅっげ~だろ」と得意になっていることでしょう。


コメントの中にあった「涙雨」の話は、
何だか心が救われたような気分になりました。
稲穂も日向も、亡くなった次の日に雨が降りました。
ほんの半年足らずで命を終えてしまった日向も、
毎日を幸せに暮らせていたんだ、と思えました。


北斗は日向がいなくなってからしばらくは
日向を探すように家中を鳴きながらウロウロしていましたが、
今は落ち着いて千代丸を遊び相手に毎日ドタバタやってます。
日向がいなくなって北斗もまいっちゃうんじゃないかと心配していましたが、
どうやら北斗は日向の不在を乗り越えてくれたみたいです。

当の日向はもう天国でのびのびしている頃だろうし、
あとは人間だな・・・・
この喪失感が薄れるのはいつになるのだろう・・・
まあ、焦らず、ゆるゆると復活していこうと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

涙しか出ません
お辛い気持ちなのに…
ご報告ありがとうございました

日向ちゃん…日向ちゃーん…
忘れないよ…
そしてありがとう

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

稲穂君 日向君へ

稲穂君 日向君へ

生きる事の難しさとを痛感しました。
当たり前に生きている事が
こんなに特別な事だったんですね…。
稲ちゃん、ひなタンに教えて貰いました。
本当に有難う!!!
今度こそ強い体を選んで、
tanicoさんと父ちゃんのところへ戻っておいで。
焦らないで、ゆっくり戻っておいで!!!

日向ちゃんがんばりましたね!
tanikoさんもご家族お疲れ様でした。
千代丸さんもお疲れ様です。

日向ちゃんの寝顔がなんだか安らかに見えますね。

日向ちゃんには楽しい時間をいっぱいもらいました。
日向ちゃんありがとう!

日向君。。今頃は稲穂君とじゃれあって遊んでいるのでしょうかねえ。
tanicoさん、くれぐれも体調には気をつけてください。

日向ちゃん、本当に気持ち良さそうに眠っているみたい…
がんばったものね、日向ちゃん、ゆっくり休んでね。
短い間でも、tanicoさんととうちゃんに愛されて幸せでしたね
きっとまた稲穂ちゃんと一緒に会いに戻ってきてね。

tanicoさん、応援もできなくて、ごめんなさい。
ずっとずっと、辛かったですね
少しずつでも元気をだしてくださいね。

生まれてきてくれてありがとう

日向くんが一生懸命、お兄ちゃんと遊んだり北斗くんと仲良しだったり、そしてとっても苦しいのをずいぶん我慢して頑張ってくれたね。
千代丸兄ちゃんは、君を守ってカッコ良かった。
先に行った稲穂兄ちゃんにとうちゃんとかあちゃんのお話をいっぱいしてあげてくださいね。
できたら、また、戻ってきてくれると嬉しい。

tanicoさん、お辛いでしょうにご報告ありがとうございます。
日向くん、とっても綺麗なお顔で、本当に名前を呼んだら起きてきてくれそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

週末からバタバタと忙しくてブログ拝見できずにいて、日向ちゃんの訃報を今知りました。
今日も日向ちゃんの回復を祈ったところでした。
tanicoさんにかける言葉が見つかりません。
日向ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

拝見して涙しか出ませんでした。。。。。

日向君にお礼とか褒め言葉とかいっぱい伝えたいけど

やっぱり寂しいですよね。。。。。。。

けど、いっぱいいっぱいありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日向ちゃん、ちっちゃい体でよく頑張ったよね。
今はもう体もすっかり楽になって、稲穂たんと楽しく遊んでるかな?
ゆっくり遊んだら、きっとふたりで帰っておいでね。

みんなで待ってるよ。


日向くん、小さい体で本当によく頑張ったね。
北斗くん、ずっと日向くんに寄り添う姿が優しかったね。
千代丸くん、日向くんを必死に守ろうとして偉かったね。
そしてtanicoさん、旦那様、本当にお疲れ様でした。

涙が止まらなくて、言葉がうまく出てこない・・・
ただただ、日向くんの冥福を祈るばかりです。

日向くん、稲穂兄ちゃんといっぱい遊んで満足したら
たまには家族や私たちの元にも遊びに来てね。

辛く悲しいことです。

こんなに辛い事が起きるなんて…。

日向ちゃん、とても頑張りましたね。みんな本当に頑張り屋さんです。
本当に最後まで偉かったですね、さすがtanicoさんの子です。
今は安らかにお眠りください。
ただただ、心よりご冥福をお祈りするばかりです。

tanicoさん、ご主人さま、北斗ちゃん、千代丸君、
みなさんの深い深い悲しみ、お察しいたします。どうかご自愛くださいませ。

日向ちゃん、まるで眠っているかのような、安らかなお顔ですね。
今まで頑張った分、虹の橋の向こう国で、稲穂たんと
元気に遊び回ってくれているといいな。
千代丸兄貴、最後まで日向ちゃんを守ってくれてありがとう。
北斗君、淋しくなるけど、みんながいるからね。
日向ちゃんも、きっと見守ってくれているよ。

tanicoさん、お辛い中ご報告ありがとうございました。
日向ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたしております。

日向くん、とても安らかなお顔で、今にも起きてきそうで…涙が止まりません。
でも、稲穂くんが待っているのがわかっているから安らかなのかな…

ご家族の皆様、お体ご自愛ください…

日向くん、気をつけて、稲穂くんの所へ行くんだよ。

日向くん、みんなに愛されて幸せだったでしょうね。
とても短い人(猫)生だったけれど、幸せだったでしょうね。

千代丸くんも北斗くんもみんな日向くんが大好きでしたね。

涙がとまりません。

今頃きっと、稲穂たんとなかよく遊んでますよね。
またtanicoさんちにあそびにきてくれますよね。
また会いたいですね。

心よりご冥福をお祈り致します。。。。

お辛いでしょうに、報告どうもありがとうございました。
今頃きっと、稲穂たんと日向ちゃんで、家族のお話をしていることでしょう。
秋。稲穂と日なたの綺麗な、ありがたい季節。
またいつか、きっと、会おうね。
その言葉を、空に贈ります。

日向ちゃん、頑張ったね。
今まで可愛い姿を見せてくれて、ありがとう。

稲穂ちゃんも日向ちゃんもtanicoさんの家族になれて本当に
幸せだったと思います。

心からご冥福をお祈りします・・・

tanicoさん、旦那さま、お疲れさまでした。
千代丸くん、北斗ちゃん、二人を励ましてあげてね。

日向くん、またね。
稲穂くんと一緒に絶対父ちゃん母ちゃんのもとに戻ってくるんだよ。

tanicoさん、本当にお疲れ様でした・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

tanicoさんご家族のお気持ちを考えると、言葉がみつかりません。
どうか、これから優しい時間が流れますように・・・

日向ちゃん、ありがとう。

日向君 よく頑張りましたね。
tanicoさん・旦那さん・千代丸君・北斗君・・・
今はお辛いでしょうけど、心身ともにご自愛くださいね。
お疲れ様でした。

日向君は、たくさんの愛にに包まれ幸せな猫さんです。
稲穂君が日向君を見つけてくれて、仲良く遊んでるかもしれませんよ。

稲穂君と日向君が、tanicoさん家族皆さんを、傍で見守ってくれてますよ。

日向君の ご冥福を、お祈りいたします。


辛い報告ですが、心して読ませて戴きました。
一番辛いtanicoさんが、こうして様子を報告してくださるのですから
私は私なりに、心に刻んでおこうと思いました。
もしも…もしもうちの猫たちに同じ症状が出たら
その時に、このtanicoさんのお話が参考になるのかもしれない。
うちの子たちを含め、たくさんの猫たちが
tanicoさんの報告のおかげで助かるかもしれない。
そう思って、歯を食いしばって涙を堪えて読みました。

ありがとうございました。
tanicoさんにも、稲穂くんや日向くんにも
いろいろと教えてもらった気がします。

先日も書きましたがもう一度改めて。

日向くん、お疲れ様。
あなたの無邪気な姿に、どれだけ和ませてもらったことか。
また日向くんの可愛いお顔が見れることを
おばちゃんは楽しみにしていますよ。
ありがとう。ゆっくり休んでね。

日向ちゃん、しんどかったけど最期までよくがんばりましたよね。
tanikoさん、ご家族のみなさんに愛されて幸せだったと思います。
日向ちゃんのご冥福をお祈りいたします・・・。(;;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご冥福をお祈りします。
日向君、眠ってるみたい。

ご冥福をお祈り致します

生きた期間は短いですが、間違いなく日向ちゃんは、生まれてきて幸せだったと思っていますよ。

日向ちゃん、本当よく頑張ったね。偉いね、ますます日向ちゃんが大好きになったよ。

tanicoさん、これほど迄溢れる愛情を注いで下さって本当にありがとうございました。日向ちゃんのお顔、本当眠っているようです。愛情を沢山受けたお顔です。

出来たら虹の橋で日向ちゃんを撫で撫でさせてくれませんか?
沢山誉めてあげたいです。

日向くん、短い猫生だったかもだけど
兄弟達、かあちゃん、とおちゃんに沢山愛された君なので
向こうで稲穂くんと仲良く家族の皆を見守っていて下さい。

ありがとう、元気でね。

日向ちゃん、小さな身体で本当によく頑張ったね。
天国には稲穂ちゃんがいるから、一緒に遊べるね。
そしていつかふたりで母ちゃん、父ちゃんのところに戻って来るんだよ。

tanicoさん、長い看病お疲れ様でした。
たてつづけにまだ幼い子を亡くされた悲しみは、どんなに深いでしょう。
千代丸君も北斗君も、日向ちゃんが大好きだったんですよね。
特に双子のように育った北斗君が心配です。
千代丸くんにたくさん甘えて暮らせますように・・・・

本当によく頑張ったんだね。
今はもう稲穂さんに逢えたかな?
そんでもって、仲良く遊んでいるのかな?
千代丸兄ちゃんのことや、母ちゃん、父ちゃんの事を話したり、北斗さんのこと教えてあげたりしてるかな?
しばらく遊んだら、二人仲良く戻っておいでね。

安らかに見えるその可愛らしい顔が余計に胸が痛みます。
でももう痛くないね。
天国で元気に稲穂ちゃんと遊んでいるね。
もしうちのココとチーに会ったら仲良く遊んでね。

心して読ませていただきました。
ご冥福をお祈りします。

 日向ちゃんは 最後まで本当によく頑張ったのですね

 悲しくて 悲しくて なぜ tanicoさんばかりがという思いは消えませんが
辛い気持押しての報告に、ずーっとこのブログを見守り続けようと思いました。

tanicoさんご家族の悲しみや苦しみを時が癒してくれるよう心から祈っています。
ずーっと応援していますから・・・・・

ひなたん、稲穂たんとは会えたかな?またうちにも遊びにきてね。

可愛くて、いい子で、頑張り屋さんのひなたん。偉かったね。
稲穂たんと一緒にかあちゃんのこと、見守ってね。

日向ちゃん、かわいいお顔で、きもちよく眠っているようだよ…
小さい身体で、本当によくがんばりましたね。
ありがとう。

天国では、かわいい稲穂お兄ちゃんが居るからね、
たくさん遊んでもらって、二人で仲良く、また。帰って来てね。

心からご冥福申し上げいたします。

短い間に、稲穂たん、日向ちゃんを失って、tanicoさん、旦那様、どんなに
悲しい思いをしたんだろうと思うと、胸がしめつけられます。
千代丸くん、北斗くん、かあちゃんととうちゃんを励ましてあげてね。

日向ちゃん、いっぱいいっぱい頑張ったね。
まだちいちゃいのに、いっぱい頑張ったね。

短かったかもしれないけど、稲穂たん同様、家族みんなと仲良く楽しく
幸せに暮らしたね。
これからは稲穂たんと一緒に、仲良く遊ぶんだよ。

北斗くん、日向ちゃんがいなくなっちゃって、寂しいだろうけど、日向ちゃんも
分まで、沢山遊んで、いっぱい食べて、元気に大きくなるんだよ。

千代丸兄貴、北斗くんの面倒をよろしくね。とうちゃん、かあちゃんのこともね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

辛いのに。。。

ご報告ありがとうございます。。。

日向君、今にも起きてきそうなお顔。。。
とっても安らかですね。。。

稲穂君がきっと向こうで待っていてくれるでしょう。。。

千代丸兄ちゃん、日向君を守ってくれてありがとう。。。
北斗君、淋しきなったけど、日向君の分まで幸せになろうね。。。
tanicoさん、パパさん、お疲れ様でした。
淋しいでしょうが、北斗君をめいいっぱいハグしてあげてください!
淋しくないように。。。

涙に咽びながら、読ませていただきました。。。
日向君、頑張ったね。。。
これからは辛くも苦しくも無いよ。。。

日向君、安らかなれ。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日向ちゃん、頑張りましたね。
tanicoさん、そしてご家族のみなさん、お疲れ様でした。
いまはただそれだけ。
静かにご冥福をお祈りします。

またね

日向ちゃんもう稲穂ちゃんと一緒かな

またママとパパの家族になる為に戻っておいでよ

また会う日まで さようなら

辛い報告をしてくださいました。

よく頑張ったよね、もう苦しくないよね、日向くん。またtanikoさん家族のところに来るよね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

またいつか、戻っておいでね。
楽しい時間を、ありがとう。

※ずっとコメント出来ずにいました。お久しぶりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chiyomaruneko.blog102.fc2.com/tb.php/329-51650283

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 07-2017 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。