千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩みの森へ・・・・・

今日、あしあと動物病院に行ってきた。
稲穂の最期を見届けてくださった病院。
FIP治療に積極的に取り組んでらっしゃる先生なので、
日向のこともセカンドオピニオンとして診ていただくことにした。



257_01



体温測定、触診、血液検査等の結果を見た先生の見解は、
「今の段階でFIPと決めつけるのは早い」




自分ならまだ薬の投与もしないし、
FIPという名前すら出さないだろう、とのこと。





おおおおおおおお????
FIPじゃないの!!!???



・・・とまあ、ぬか喜びするのは早く、
「今の段階=比較的、元気と食欲がある」
なので、これがステロイドの効果でしかないなら
FIPの可能性はまた上がってしまうわけだけど。



257_02



ひとつ大変悩ましいのが、今の日向は
「FIPの可能性」と「FIP以外の病気の可能性」が
同じくらいの比率で存在していることだ。



FIPの可能性を示す材料
・発熱と食欲低下
・リンパ節腫大
・軽い貧血
・ビリルビンの増加

FIP以外の病気の可能性を示す材料
・発熱と食欲低下(ネコには不明熱という病気?もあるらしい・・・)
・白血球数の増加(FIPだと通常、白血球数は増加しない)
・総蛋白、グロブリンが正常値(増加がFIPの特徴的な症状)
・肝臓機能の低下(肝炎等の可能性もあり)




もしFIPなら、なぜ白血球数が増加してるのか分からないし、
もしFIPじゃないなら、なぜ熱が出てビリルビンが増えてるのか分からない。
FIPの確定診断をしても、分からないところは分からないままってことだ。

各数値が増加・低下といってもどれも微妙な差で、
誤差の範囲内と言えなくもないらしい。




うーーーーん。グールグールグールグール・・・・




257_03




とりあえずは、FIPの治療を続けながら
こまめに検査して日向の体調をチェックするしかない。


日向の体に何が起こっているのか、見えない所が多くて心配だが、
「FIPじゃない」という道が開けたことだけは確かだ。





それは、私達と日向にとって、明るい希望の道。






257_04






<体重・体温>
体重:2.4キロ
体温:38.7度(夜41.1℃→40.8℃)

<血液検査>(今日/前回/基準値)
WBC(白血球):19400/14700/4200~17500
RBC(赤血球):4.7/-/5.24~10.89
Plt(血小板):18.9/-/17~60
Hb(ヘモグロビン):7.5/-/9.0~16.7
PCV(血中濃度):22/30/29.2~51.7


TP(総蛋白):7.7/8/5.7~7.8
ALB(アルブミン):2.8/2.7/2.3~3.5
GLB(グロブリン):4.9/5.3/2.3~5.3
ALB:GLB比:0.57/0.5/0.35~1.5
ALT(肝酵素・細胞質内):70/62/22~84
AST(肝酵素・Mt内):70/32/18~51
ALP(胆嚢):55/55/77~358
GGT(胆嚢):5/-/1~10
BIL(ビリルビン):0.8/0.7/0.1~0.4
GLU(血糖値):137/124/71~148
TCHO(コレステロール):228/-/89~176

Na(ナトリウム):151/155/147~156
K(カリウム):3.3/3.9/3.4~4.6
Cl(クロール):106/126/107~120


<治療>
ステロイド(経口)







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

コメント

>STPさん
いずれにしてもしんどい病気なんだろうけど、
FIPじゃなければ治る可能性がありますからね~。
いつか元気になるなら母ちゃんはいくらでも頑張りますよ。

セカンドオピニオンの重要性は私も強く感じました。
同じ検査結果を見ても、こうも見解が違うとは・・・
特にFIPのように判断の難しい病気には必要ですね。

うおおぉぉ~~~っ! マジですかっ?!
FIPではないかもしれないなんて
例え「可能性」の話であっても嬉しいですよね。
セカンドオピニオンの大切さ、本当に痛感しました。
日向くん、どうかどうか、FIPではありませんように・・・

>サンクさん
やはり5月の記事はちょっとしんどいですね・・・
日向がFIPの可能性が出てきて、
稲穂の様子を参考までに見ようと思っても
なかなか見る気になれません。
もう大丈夫だと思ってたけど
まだ稲穂の死を乗り越えられてないのかな~。

これから日向がどうなるのかちょっと心配ですが、
こちらこそどうぞよろしくお願い致します!

>じぇりぃのままさん
私もビックリしました!
まさかFIPじゃない可能性が出てくるなんて。
嬉しい半面、本当に!?という気持ちもあり、
自分がどういう方向で頑張っていけばいいのか悩みます。
楽観視はせず、でも希望は捨てずにいなければ。

>豆柴さん
FIPというのは本当に難しい病気です。
特に日向のように症状が見えづらい場合は
診る先生ごとに診断が変わりそうな感じです。
その中でどの意見を信じるかは飼い主次第になってしまうので
できるだけ冷静に日向の体調を見ていきたいです。

セカンドオピニオンは本当に大切だなぁと改めて思いました。

>debnezさん
今の日向の体調が一時的なものだったら本当に嬉しいです。
本当に、日向がしゃべってくれればなぁ・・・と思います。
ネコさんが病気になってしまった飼い主は、
一度は必ず思ったことでしょうね・・・
しゃべれないネコの変わりに、容態をしっかり把握するというのは
飼い主にとって最大の責任ですね。

あしあと病院の先生のおっしゃるように、FIPでなければいいですね。ただの夏バテ的な体調不良だったら、どんなにいいでしょう。本当にどこがどういう風に具合が悪いのか、しゃっべって教えてほしいですよね。通院大変でしょうけどがんばってくださいね。

熱は相変わらず高いんですね。。。ちょっと辛そうだけど、動物の病気ってまだまだ未知数な所が多いのですね。
難しい病気の場合は、セカンドオピリオン、大切ですね。

なーんと!!ビックリ(οдО;)

稲穂たんの時は診断がなかなか出なかったし、今度はかなり早く出て…
FIPの診断がいかに難しいか。ってことですよね。

FIPでありませんように!
ひなたん、もりもり食べるんだっ!!

お返事ありがとうございます。

本当に5月の日記は重く、一気に読むことができませんでした。
ただ、とてもお辛い中、書いてくださった文章を偶然にもこちらのブログを拝見した者としてして心と刻み、5匹の命を預かる者として、頭に叩き込みました。

稲穂ちゃんのご冥福をお祈りします。
日向ちゃんのご回復、ご家族の健康をお祈りします。

こらからよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵さん
いただいたコメントを見て、てメッセの存在に気づきました!!!
今まで気づかず大変申し訳ございません・・・

早速お返事しようと思ったのですが、
ずっと「入力内容確認」をループしていて
一向にメッセージが送れません。

一時的なものかもしれないので
後ほどまたトライしてみます。

まずは、メッセージありがとうございました!
本当に嬉しかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chiyomaruneko.blog102.fc2.com/tb.php/316-eb06ab89

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 07-2017 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。