千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日の、裏話

月日が経つのは早いもので、前回の更新から1週間以上も空いてしまいました。
別にその間、私が寝込んでたとか千代丸が体調を崩したとかはなく、
なんだか拍子抜けするほどに今まで通りの日常を送ってます。
(要はブログ更新をサボってただけか)

これからまた、以前と変わらぬ「千代丸です。」を続けていきますので、
どうぞよろしくお願い致します。


***

さて、千代丸。

前回の記事では、あまりに他とトーンが変わってしまうために載せなかったが、
実は、「私の友人とその子供が稲穂にお別れしに来てくれた」くだりで、
千代丸の意外な一面をのぞかせる出来事があった。

千代丸にとって、大人以外の人間と会うのは初めて。
友人の子供・Kちゃんにとっても、ネコと会うのは初めて。

Kちゃんは実家で飼っている黒くて大きな犬に何度も会っているから
多分千代丸にはビビらない。

まあ大方、Kちゃんが千代丸に近づいて千代丸が逃げる、という
パターンになるだろうと予想していたのだが。



176_06
千代丸、Kちゃんに説教する、の図。



超・意外な展開!(((( ;゜Д゜))) 


たまたま、そういう感じの写真が撮れただけってわけではない。

ビビるでもなく、警戒するでもなく、文字通り、千代丸は「怒って」いたのだ。


Kちゃんが動けば必ず背後に張り付き、低い重低音で説教。
あんな声出しながら、自ら近づいていく千代丸をはじめて見た。


176_07
さすがにKちゃんが近距離に来ると、やや逃げ腰になるものの、


176_08
顔は、すっげーやる気。


なんか、ついうっかり「千代丸かっこいいぞ!」と声をかけてやりたくなるが、
2つだけ問題がありまして、



千代丸が何を説教していたのかは、一切不明



だったこと。そして、



わざわざ来てくれたKちゃん親子に、母ちゃん平謝り



だったってことかナ☆(´∀`)




どんな時でも、ブログネタを提供してくれる千代丸兄貴に、乾杯!






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)




***


さてさて、またトーンがガラリと変わってしまって恐縮ですが。

稲穂について、たくさんのあたたかいメッセージをいただきまして、
稲穂も私も全てありがたく読ませていただきました。
で、実は父ちゃんも読んでおりまして、
父ちゃんがどうしてもメッセージをくれた方にお礼が言いたい!と言い出したので、

以下、父ちゃんからのお礼の言葉を転載します。

父ちゃんは、さすが私のオットだけあって、文章が長い・・・・・・(´ω`)
お時間がある時にでもさらりとお読みいただけたら幸いです。


***


みなさま

稲穂のために、メッセージを送ってくださった方、どうもありがとうございました。
稲穂のために、お花を送ってくださった方、どうもありがとうございました。
稲穂のために、祈りを込めてくださった方、どうもありがとうございました。
稲穂のために、悲しんでくれた方、どうもありがとうございました。

稲穂に代わって、お礼を言わせてください。



12月の某日。はじめてヤツに会いました。
他の兄弟たちにごはんを横取りされるくらいのグズなやつでした。

1月9日、風邪をひいていて、グズングズンの猫が我が家にやってきました。
生後4か月にしては、小さな小さな、ひ弱なヤツでした。
どうしても守ってやんなきゃ、と思いました。

病気がちだったけど、スクスクと育っていきました。
4月には、すっかり病気がなくなり、
太陽チャージで元気がありあまっている姿が、頼もしく思えるようになりました。



だけど、病気には勝てませんでした。
守ってあげられなかった。


だけれども、ヤツは幸せだった。
「あれをしておけばよかった」「あれをしなければよかった」
そんな感情は、一切、芽生えません。


なんでだろう。


幸せそうな、ヤツの姿しか思い浮かばないからだ。

人の膝に飛び乗って、無防備に寝ていた稲穂。
千代丸にとびかかって、ギャフンと言わされている稲穂。
人がゲームしている横で、夢中で画面に見入っていた稲穂。
何度、怒られても、キッチンの上に乗って、鳴いていた稲穂。
病院で、先生にも、犬にも、誰彼かまわずゴロゴロ言ってた稲穂。
ドライブをしていて、人のジャンパーにシッコした稲穂。


どれもこれも、僕らにとっては、うれしい姿だった。
人間の自己満足かもしれないけど、ヤツは幸せだったんじゃないかなぁ。


ほんものの稲穂が実る季節まで、生きられなかったけれど、
誰よりも幸せな人生だったんじゃないか。

みなさまからのメッセージを読むと、ほんとうにそう思います。


稲穂はもう、いないけれども、
あのぬくもりは忘れられません。
あの喜びの日々は忘れられません。

どうか、僕らのことも忘れないでほしい。
どうか、千代丸のことも忘れないでほしい。
どうか、応援してくれた多くの人たちを忘れないでほしい。


いまは悲しいけれど、いつか楽しい思い出になるだろう。


愛されてよかったね、稲穂。
ありがとうね、稲穂。



愛してくださったたくさんの人に、お礼をい言いたいです。


ほんとうに、ありがとうございました。




176_05

コメント

>みくの母さん
父ちゃんが泣かせてしまって申し訳ないです・・・
千代丸も普段はとてもアッサリしてますよ。
何故かこの時だけはなんのキャラなのかは分からないのですが
別猫になってました(^^;

お父さんのお手紙にまた泣いてしまって、昨日はコメントできませんでした。
私たちも、おととし大事な猫を見送りました。
悲しみはとても深いです。
でも、残されたもう1匹の態度は内面はともかく、あっさりしたものでした。
だから、千代丸くんはとてもとても稲穂ちゃんを大切に思っていたのだと感じます。
幸せな稲穂ちゃん。

>ちょんまげさん
千代丸、かなりウザったいオヤジですね。
「ヒゲを生やさないとは何事だ」とか
「ネコたるもの、もっと静かに歩け」とか言ってんのかな。
自分もドタドタ歩いてるくせに。

ありゃ・・・ちょんまげさん、泣かしてしまってゴメンナサイ。
私自身は、父ちゃんが一体どんな顔してこんな文章書いたんだ、と思って
逆に笑いをこらえるのが大変だったのです・・・

>xiwangさん
>(お口の半開きさが「理不尽な説教」だということを物語っているような)
あははは!そうそう!
何か怒られてることは自覚してるけど、明らかに納得してない顔。
元画像は目までバッチリ入ってるんですが、
目も「何言ってんのこのオヤジ」と訴えてるようでした。

千代丸の様子を見ていると、稲穂は夕方から夜にかけて
うちに戻っているようなので
みなさんのところには日中に行ってるようなんですよね。
xiwangさんのお宅に行ったはいいけど、誰もいなくて
「ウエエエエェェエェェ」って言いながら帰ってきてるかもしれません。

父ちゃんのコメント、ちょっと恥ずかしくて
私はまともに読めません・・・・・

>尾黒さん
関白宣言!!!ウザいこと極まりない!
Kちゃんを見た瞬間に、自分より弱いと思ったのか
終始強気な態度だった千代丸でした。

>makotoさん
Kちゃんは、稲穂をなでる時に必ず毛並みと逆の向きになでてたので
それを説教したのかもしれません(^^;
makotoさんの予想通り、稲穂はよく家の中を走り回ってるみたいです。
最近はうちに来てないっぽいのが残念・・・

>おでぶにゃんこさん
千代丸も絶対に逃げると思ったんですが、
この日はKちゃんの何が気に入らなかったのか
終始、説教モードでした。
稲穂に対する「兄貴」っぷりといい、
まだまだ知らない千代丸の一面がありそうです。

>よっちゃんさん
泣かせてしまって本当にゴメンナサイ!
もう人に涙を流させるような内容は書くまいと思ってたんですが・・・
父ちゃんのこと叱っておきます。

>STPさん
ただいま~!うっかり1週間も空いてしまいました。
これからも仲良くしてくださいませ。

千代丸が語る人生・・・・私も聞いてみたい。
Kちゃんは千代丸が何を言ってたのか分かったのかな?

泣かせてしまってゴメンナサイ!
私が父ちゃんのコメントを読んだ時は、
一体どんな顔してこれ書いたんだか、とか考えてたもんで
全然涙は出てこなかったんですよね・・・
なんか、稲穂が亡くなったことに、私よりも父ちゃんの方が
ショックを受けてるような気がします。

>じぇりぃのままさん
あああ・・・じぇりままさんまで泣かせてしまった・・・
ほんとにゴメンナサイ。父ちゃんのこと叱っておきます!
父ちゃんはまさか稲穂に花が届くとは思ってなかったらしく
そのことにいたく感動していました。
稲穂は本当に愛されてたんだな~~~~と。

>5にゃんこママさん
うちの父ちゃんも、仕事を休む勢いでした・・・
私にとっても父ちゃんにとっても今回のことは、初めてのネコとの別れでしたが、
父ちゃんの方がショックを受けてるようでした。
私は稲穂を最後まで看病できたり、病院に入院させた時点で
色々と覚悟ができたんですが、父ちゃんは夜に私から報告を受けるしか
できなかったので、稲穂の容態がピンときてなかったのかもしれません。
でもうちの場合は、父ちゃんは自分が飼ってたハムスターが死んだ時も
泣いたらしいので単純に涙もろいのかもしれない・・・(^^;

>DEBNEZさん
これからは、以前と変わらぬバカブログに戻りますので
どうぞよろしくお願い致します。
DEBNEZさんのブログにも遊びに行きますね~。

>豆柴さん
お別れに、Kちゃんが稲穂のことをなでてくれたんですが
その度にKちゃんに近寄って説教していたので
う~ん、やはり千代丸は稲穂を守っていたのか!?
千代丸、えらいけど、ちょっと迷惑だったよ・・・

>harukiさん
いただきました!!世界一&宇宙一!!
明らかに褒めすぎではありますが、素直に嬉しいです(親バカなもんで)
これからもどうぞよろしくお願い致します。

>鍵さん
稲穂から幸せオーラ出てましたか?嬉しいです♪
たしかに稲穂は毎日がゴキゲンで楽しそうでした。
あんないいこにはそうそう出会えないだろうなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これからも御洒落で可愛い『千代丸です』を楽しみにしています!!

『稲穂』君は、世界一可愛いチビにゃんでした。
そして『千代丸』君は宇宙一の男前ですぞ!!!!

千代丸兄貴、稲穂君を守ってたのかもしれない。

ご主人のお手紙、読んでてまた涙が出ましたよ。
もう2週間、、、まだ2週間・・・

待ってました

ブログ再開ですね。コメントのお返事いただき、ありがとうございました。
これからも楽しい、明るいブログ楽しみにしています。
がんばってくださいね。
私も、どたばた3ニャンブログ「猫カリカリ」書いてますので、遊びに来てくださいね。

普通見慣れないものには逃げ出したりするんですけどね.....
千代丸くんに聞いてみたいですね。

ご主人様
悲しい気持ちの中ご丁寧なお礼の言葉 『千代丸です。』の1ファンとして涙しながら読ませて頂きました。 ありがとうございます。
稲穂くんのことは忘れませんよ(^^)

私は生まれてこの方ウン十年、常に傍に猫が居る人生で必然的に出会いと別れを繰り返してきました。だからと言って別れは慣れるものではなく、そのつど辛い思いをしてきました。
しかし夫は私と結婚してから猫と係わるようになり初めての別れは、あまりのショックで会社は休み、その後の一周忌三回忌には有休を取り思い出に浸っております。
ここだけの話ですが夫の両親が亡くなったときよりショックでしたよ(-_-;)

バカな話をしてしまいましたが、またブログ楽しみにしてます。

千代丸兄たん、かっくいーーー!ぢゃないかぁっ!凛々しくもあるぞ!!気合い入ってるね!


ご主人、泣かせんといてください(T_T)
私はいまだにお風呂場とかでメソメソしてるもんで…

稲穂たん、幸せだったね。
そんな稲穂たんを見て、私も幸せな気持ちになったよ。
みんなに愛されてたんだね。
よかったね。うれしいね。ありがとね。

まずは「おかえりなさい」!
tanicoさんも父ちゃんも千代丸くんも、みんな元気そうで安心しました。

Kちゃんに説教する兄貴、最高に面白い!
ホント、一体なにを説教していたんだろ?
やっぱり人生の大先輩として「人生とは」かしら??(笑)

ひとしきり笑ったところで、父ちゃんコメントにまた涙・・・
も~っ、せっかく笑ってたのに泣かせないで~(笑)
稲穂くん、家族にこんなに愛されて絶対幸せだったね。
私たちも皆ずっとずっと忘れないからね!

こんばんは、何か、最近涙もろいよっちゃんです。お父さんのコメント読ませていただきました。稲穂くんは、いつでもお母さん、お父さんの傍で走り回っていると思います。

ご主人の言葉に、涙、涙です。
稲穂ちゃんの事忘れません。

兄貴は何を説教していたんでしょうね?
しんのすけは姪っこが来たら雲がくれします。

千代丸君守ってたんだろうね。

稲穂君を守るって意気込んでたんじゃあないかしら?
お父さんの言葉通り、稲穂君は幸せだったんじゃあないかな、本当に。。。
だって、幸せそうなお顔してたじゃないですか。。。(;><;)
だから、稲穂君はまだtanicoさん、お父さん、千代丸君の傍でニコニコして走り回ってるかもしれません。

だから、元気出してくださいね(^^)

テーマ曲は「関白宣言」かな?

おかえりなさ~い!
ワタシ、ウレシイアルヨ、トッテモトッテモっ!

説教する図。
「いいか、よく聞くのだ、よいな」
「フォースを信るのだ」

「はい」
(お口の半開きさが「理不尽な説教」だということを物語っているような)

一瞬、ヨーダとルークが頭をよぎりました。

稲穂タン、我が家に来てくれるかな~?
平日の日中はいないから、できれば週末来てくれると
ヨダレでるほど嬉しいです。(希望としては毎週末)

とりにくしゃんマークがついたマント用意して待ってるよ~。
一緒に「ウエエエエェェエェェ」って鳴こうにゃ。
(日々練習中)

※※※※※※

父ちゃんさん、稲穂タンと一緒に病気と闘った父ちゃんさんはオトコマエです!
そんな父ちゃんさんと一緒にいられる千代丸さん、tanico母ちゃんさんは幸せ者なんです。
稲穂タンだって、こっちの世界ではとびっきり幸せだったし、天国でも引き続き幸せのど真ん中ですよ。

父ちゃんさん、tanico母ちゃんさん、千代丸さんが一緒だったから。

千代丸さんは、Kちゃんのことを子猫だと思ったんじゃないのかにゃ?
「猫とは、こうあるべき。」ということを説いていたのかと。
「服なんて着るんじゃない」とか、「その毛はなんだ?」とかさ。
・・・ん?説教オヤジか???


んでもって、父ちゃんの言葉にまた涙さ。
父ちゃんと母ちゃんと千代丸兄ちゃんに可愛がられて、稲穂たんの幸せに乾杯、だよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chiyomaruneko.blog102.fc2.com/tb.php/254-2efdd175

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 08-2017 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。