千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐のやり過ごし方

寝相からはじまり、ひなたぼっこ毛の模様
シリーズでお送りしております
「茶トラ兄弟、違うのは体型だけじゃなかった」。

シリーズ4回目の今日は、それぞれの「嵐のやり過ごし方」をお送り致します。

***

茶トラ兄弟にとっての恐ろしい嵐。それは母ちゃんのマジ怒りであります。

「ちょっと注意」くらいなら軽くかわいい仕草など見せれば
すぐに暗雲は去りますが、マジ怒りの時はそうはいきません。

鬼の形相になった母ちゃんに「かわいい仕草作戦」は効かない。
逃走しようにもすでに逃走ルートは阻まれている。

―ヤバイ!殺られる!!!!


・・・そう覚悟した時、稲穂は

118_01
伏せをします。  ※画像はイメージです

敵機襲来から逃れるかのように床にはいつくばる稲穂。
この体勢で、決して母ちゃんとは目を合わせず声も出さず、
ひたすら頭上の嵐が去るのを待ちます。


一方、千代丸は

118_02
腹を出します。  ※画像はイメージです

犬の「服従のポーズ」と意味合いは同じでしょう。
さらに全身脱力状態となり、何がどうなろうと
「もうボクは死んでいます」を演じて嵐を避けようとします。


面白いのは、逆パターンはない、ということです。
千代丸は今まで伏せして嵐をやり過ごしたことはないし
稲穂もお腹を見せたことありません。

どこでどう学習したのかは全くの不明ですが
それぞれのこのポーズを見せられると
一瞬笑いそうになったとしても仕方のないことでしょう。



違う嵐のやり過ごし方を会得している千代丸と稲穂ですが、
唯一同じところがあるとすれば、
それは「怒られた後、あまり反省の色が見られない」という点でしょう。

118_04
は~やれやれ、みたいな顔で毛づくろいする千代丸。

118_03
稲穂に至っては、怒られてる途中で寝そうになる始末。



この後、再度嵐が訪れたとしても
これも仕方のないことでしょう。


118_05
な。母ちゃんこえーだろ。     あい・・・



※これはあくまで千代丸・稲穂のケースです。
世のネコさんはもっと真面目に反省していると思います。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

コメント

>おさんぽさん
りんさんの「死んだふり」、千代丸と同じです!
小さい頃上向きにして説教してたせいか
千代丸はヤバイ!となると自ら腹出しするようになりました。
逃げるでもなく逆ギレするでもないので
潔いといえば潔いのかもしれないけど・・・なんか情けない・・・

>おでぶにゃんこさん
噂には聞いていたのですが、
本当に猫の辞書には反省の文字はないみたいですね。
しんのすけさん、怒られないなんてすごいです!
怒らなくてもちゃんといい子に育つんですね~。
千代丸は今でもたまに怒られてますよ。いい大人なのに。

>ちょんまげさん
ちょりさん、演技派女優ですね~!
トボトボ出て行く姿見てみたいです。
かわいくて笑っちゃいそう(^^)
でもちょりさんも怒られることあるんですね。
ちょっと意外です。

>STPさん
やっぱり反省しないんですね~ネコって。
ひめさん、本当にお姫様だなぁ!
私が怒られるわけないわ、みたいな感じですかね。

稲穂はやっと自分が怒られていることが分かってきたんですが
最初から伏せポーズなんですよね~。何なんだろうコレ。
ちゃんと目を見て怒ろうと思って抱き上げようとしても
隙あらばすぐに床に伏せちゃいます。

>もこさん
はじめまして!
ネコが2ひきになると思ってもみなかったような
面白いこと大変なことがありますね。
またいつでも遊びに来てください♪

はじめまして

はじめまして。どこからかたどり着きました。
私も猫2匹と暮らしています。
素晴らしい写真と、文章のかわいらしさにすっかり
はまっています。
これからも、更新楽しみにしています♪

ネコに反省なんて期待しちゃダメですよ~!(笑)
おでぶにゃんこさんの言うとおり
猫の辞書に「反省」という文字はないと思う( ̄▽ ̄;)
我が家では私が本気で怒ると空は逃走
ひめは全然気にせず他の事を始める・・・
どちらにしろ反省なんてした事ない!!

床に伏せる稲穂たん、超カワイイ~~(≧∇≦)

千代丸さん、稲穂たん、どちらのポーズも笑っちゃうねぇ。怒りも収まるでしょ?(^^)

うちは最近は私が怒って、「(この部屋から)出て行きなさい!」って、ドアを開けると、
ちょりがトボトボと出て行く、、、、数分後、ドアを開けてあげるとグーグー言いながら
部屋に入ってきて、大喜びで甘える、というパターンばっかりさ。

猫の辞書に反省という文字は存在しません。
・・・我が家の場合
そして私はしんのすけを基本怒りません。ってか怒れない。
孫に対するおばあちゃんのようなものです。
娘が「お母さんはしんのすけにあま過ぎる」と怒り倒しています。

思ったのですが・・・♂と♀の違いを感じます。
みいは、あまり怒られないけど、反省の態度見たことないです。どちらかと言えば逆ギレタイプかな~りんも反省の”は”の字もなしにすぐ逃走・・・
ところが、昨日のりんは、違いましたね~あまりにも執拗にみいにいじわるをするから怒られたのですが私は、上向きにして押さえ込んで怒ったのですが、まったく反抗せず、全身脱力して最後には舌を出して死んだフリ?みたいに。なんだか可愛そうになって、抱っこしてやると甘えてきました。りんはなかなかの策士のようです。(-_-;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chiyomaruneko.blog102.fc2.com/tb.php/200-6d47567f

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 10-2017 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。