千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲穂まつり その2

千代丸と稲穂の関係をさかのぼってみると、
当時の印象と今とではずい分違いがあるもんだな~と思う。




たとえば、2ひきの距離が縮まるスピード。

当時の私は、なかなか2ひきが仲良くなれない・・・と思ってたけど、
今振り返ってみれば、めちゃめちゃ早いじゃねーか、と思う。




404_04
初日にはこんなだった2ひきが、



404_05
2日後には挨拶するまでになり、



404_06
さらにその数日後には腹枕で寝るまでになってんだもんな。




たぶん、当時は早く2ひきのネコ団子が見たくてしょうがなくて、
2ひきの間の微妙な距離がもどかしかったんだろう。

でも今なら、千代丸は充分深い愛を持って稲穂に接しているし、
稲穂は千代丸を本当の兄ちゃんのように慕っているのが分かる。


当時から、そういう余裕を持って見守りたかったな~と少し残念な感じ。









あともうひとつ、当時と今で印象の違うことがある。



稲穂は千代丸に悪さしない頭のいい子っていうイメージがあったけど、
写真を見返してみると、北斗並みに千代丸にちょっかいかけるおバカさんだった。





404_10
千代丸のしっぽをちょんまげにするのなんか当たり前で、



404_12
プロレス仕掛けて



404_13
奇襲攻撃仕掛けて



404_14
あっさりうっちゃられて



404_15
完敗もいいところ。



こうやって遊びを仕掛けつつも、千代丸が本気で嫌がりそうなことはやらないという
ある程度空気を読めるヤツだったから、印象として「頭のいい子」と思っていたんだな。

今うちにいる黒いのはKYを具現化しました、みたいなヤツだから余計にそう思う。






404_17
おいおい怒られるぞ・・・と思ったら、




404_18
ベチーーーン。




404_02
おいおい千代丸が近くにいるぞ・・・と思ったら、




404_03
バコーーーン。






・・・・・稲穂、やっぱりおバカさんだったかも。








千代丸と稲穂の関係は1回じゃ書ききれなかったので、
「稲穂まつり その3」に続く~。





ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)
スポンサーサイト

稲穂まつり その1

5月30日は、稲穂の一周忌でありました。


「誕生日」とか「うちにやって来た日」とかだったら
その日を思い起こす作業は楽しいことだけど、如何せん一周忌。

どんな記事を書いたらいいんだか全然分からなくて
ウダウダやってるうちに1週間近く経ってしまった。


このままではいかんと思い直して稲穂の写真を漁りましたところ、案の定、




いなぽタン・・・・・(*´Д`*)ハァハァ




ですわ。稲穂のかわいさは永久に不滅ですわ。



最初は一周忌にまつわる話を、とか思ってたけど、
気が済むまで稲穂を思い出しまくります。

だからタイトルが、「稲穂まつり その1」なのです。

ネタが尽きるまでこの祭りは続いていくかと思いますので、
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。




*****



403_04
うちに来て2日目の稲穂。

人の肩の上に乗ってゴキゲンな様子と、
ガリガリ&薬でベタベタな風貌のギャップがすごい1枚。



061_06
マシュマロベッドにモミモミチューチューやってる稲穂。

千代丸は「モミモミ」はやるけど「チューチュー」はしない派なので、
初めて見る生チューチューだったなぁ。当然、萌え。



403_06
その直後、ベッドから転がり落ちる稲穂。

稲穂の話題が出るたびに、父ちゃんは↑この稲穂を思い出すらしい。
自分の記憶の中の稲穂と父ちゃんの中の稲穂がわりと違ってて驚く。



403_07
うちに来て早々、千代丸と一緒に寝る作戦に成功した稲穂。

北斗にその爪の垢を煎じて飲ませたいくらいの策士っぷりだ。
何より千代丸の唖然とした表情が印象的。



403_08
父ちゃんと稲穂の話をしていて、必ず出てくるキーワードが「ブサイク」。


403_09
「ブサイク」というより「貧相」か?


でも、「ブサイク」と言った後にいつも「でも天使並みのかわいさ」という結論で落ち着く。
いや本当にかわいかったわ稲穂は。いやマジで。マジでマジで。(しつこい)



403_10
そして風邪の症状が治まって、うちにすっかり慣れた頃、



403_11
稲穂は千代丸と杯を交わし、兄弟の契りを結んだのであった。
(「tanico家 猫たちの仁義なき戦い」より)


最初はなかなか千代丸が稲穂に心を開かなかったが、
気づいたら「チビ、俺について来い!」「ハイ!お兄タン!」みたいになってた。




そんな千代丸と稲穂の紆余曲折の歴史は、
「稲穂まつり その2」に続く~。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 06-2009 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。