FC2ブログ

千代丸です。TOP

兄弟の絆

先日、友人Sに会い、千代丸の兄弟の話を聞くことができた。





~ここで、千代丸の生い立ちを軽くおさらい~


1998年のある日、ミカン箱に入った5ひきの子ネコが
友人Sの勤める動物病院前に捨てられておったそうな。

1ひきは残念ながら翌日、天国へと旅立ってしまったそうじゃが、
残りの4ひきは病院スタッフの手厚い看護によりスクスク成長したそうじゃ。


一番体の弱い茶トラ(♂)はそのまま病院の看板猫に。
一番体がでかい茶トラ(♂)はSさんの友人・tanicoの元へ。
残る、女の子と男の子はそれぞれ病院のご近所さんのおうちに。

全員、バラバラにはなってしまったが、幸せに暮らしたそうじゃ(たぶん)。


~おしまい~





377_02




Sさんはすでにその病院を退職しているが同僚の方がいまでも勤めており、
病院に残った茶トラはもちろん、他の2ひきについての情報が
今でもSさんの耳に入ってくるらしい。




そしてその情報をSさんは私に教えてくれたわけだが、
千代丸の兄弟話を聞いてまず抱いた感想が




兄弟って、離れて暮らしても似るもんだな・・・





ということだ。




377_03





Sさんの同僚が千代丸兄弟に会うのは当然ながら動物病院となるわけだが、
動物病院での兄弟の様子を聞いていると
だんだん、千代丸の話を聞いてるんじゃないかと錯覚しそうになる。

すなわち、

病院に着くなり「この世の終わり」ばりの抵抗を見せる。
とにかく怒りっぽい(飼い主さんから話を聞くと、日常でもそうらしい)。
とにかくヘタレ。

らしい。




・・・・・・ああ、千代丸だ・・・・・






377_04




しかし、私が「兄弟は似るもんだな」と感心したのは
性格面だけではない。


兄弟全員、10歳過ぎた今も病気知らずの健康体であることが
何よりの素晴らしい共通点だ。



病院に残った茶トラは小さい頃はずっと風邪っぴきで
大きくなれるのか心配されていたが、今でもちゃんと元気に暮らしている。
他の2ひきも予防接種以外で病院にお世話になることはないらしい。



みんな、飼い主孝行のいいヤツに育ったというわけだ。





377_05





いつか千代丸の兄弟に会えたらいいな~~と思う。


私が、じゃなくて千代丸自身が、だ。


一瞬、テレビによくある「感動の再会スペシャル」みたいなものを想像したが、
ヘタレ4ひきが集まったら「感動」もへったくれもないな。


いやでももしかしたら、最初は威嚇してても
そのうち兄弟の血が騒いだりしないかしら。
あれ?この匂い、どこかで嗅いだことがあるぞ、とか。




377_07


・・・・ないな。










【おまけ】

北斗にとって初めてとなる雪。


377_01


北斗があまりにもワクワクしてるから、千代丸もつられたっぽい。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

スポンサーサイト



 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 02-2009 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠