千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコと振り返る今年

早いもので、今年も残すところ5日となりました。
ついこの前オリンピックだ甲子園だって言ってた気がするのに。



この1年、色々ありましたが、
今年の我が家はネコに始まりネコに終わった感じです。
これ以上ないくらいネコ濃度の高い年でした。



そんなネコだらけの今年を、ブログの記事を元に振り返りたいと思います。
早い話が、今年1年分の写真を使いまわしてやれ、という作戦です。
ランキング形式にしてみましたがちょっと長いので、お暇な時にでもどうぞ。






***





2008年の出来事  第5位  「チビネコ3ひき現る!」





344_03



やはり今年を語る上で、この3ひきの存在は欠かせないだろう。
っつーか、稲穂が来たの今年か!
稲穂と暮らしたのが3年間、その後北斗達が来てすでに1年経過、くらいな感じだ。


個性豊かな3ひきのおかげで、父ちゃんも母ちゃんも(たぶん千代丸も?)
楽しい1年を過ごすことができました。感謝感謝。










2008年の出来事  第4位  「北斗節が大炸裂」





344_10






何度怒られてもどう怒られても千代丸にちょっかいかける北斗、

イタズラして人間に怒られてるそばからゴロゴロ言ってる北斗、

一度遊び始めると2時間でも3時間でも飛び跳ねてる北斗、

4キロ超えてるっつーのにいまだに人間の肩にジャンプしてくる北斗、

病院の先生にウーウー唸りながら、なぜか先生の手に頭をスリスリしてる北斗・・・



ああ、もう。書ききれない。
千代丸もエピソードには困らないヤツだが
「ネタの宝庫」という意味では北斗も負けていない。
とにかくこいつには良くも悪くも驚かされてばかりだが、
一番驚いたのはこれ↓だ。



344_09
ネコでも人間でも、舐めれるものは全て舐める北斗。



人間の顔、髪、タオル地の枕。何でもオッケー。
北斗の先祖を遡ると、どこかにさりげなく犬が入ってるんじゃないかと思う。


来年も北斗はビックリするようなネタを提供してくれることでしょう。










2008年の出来事  第3位  「ネコのコスプレ三昧」





344_12




千代丸はもちろん、チビ達もコスプレをしてブログを支えてくれた。
まあ、日向のハーネスはコスプレじゃない気がするが、まあまあ。


残念ながら北斗は「かぶりものはNG」らしいので
ネクタイ以外のものが着けられるか微妙なところだが、
ストレスにならない範囲で、これからもコスプレよろしく~。










2008年の出来事  第2位  「千代丸の意外な性癖が露呈!」





344_13




稲穂を執拗に舐めまくり、稲穂・日向・北斗のタマを嗅ぎまくり。



千代丸の性格を表す言葉にまさか「変態」が出てくるとは思わなかった。
9年間一緒に暮らしていても見えない部分はあるものだ。
見えなければ見えないで何も困ることはないし、むしろできれば見たくなかったが、
変態な千代丸もかわいい、と思えるよう努力します。










2008年の出来事  第1位  「千代丸は男前な兄貴です」






「変態」同様、チビネコが来なければ見えなかった千代丸の新たな一面が見れた今年。


ひとりっこ時代の千代丸はどちらかと言えば「ヘタレ」だったが、
チビネコ登場により、急に男前な性格が前面に出るようになった。



344_14
稲穂を守ろうと、Kちゃんを終始監視する千代丸。(これはちょっと迷惑だったけどね・・・)




344_16
体長を崩した日向を勇気づけてくれる千代丸。




344_15
稲穂がいなくなって凹んでた時は、ずっとそばにいてくれた。




自分より小さい者には絶対に手を出さず、もちろん弱いものいじめもしない。
っかーーー!!いい男だぜ!!惚れ直したぜ!




今年はチビネコ系の記事が増えたけど、
結局は、千代丸に始まり千代丸に終わるようだ。
そして来年も、千代丸で始まるのでしょう。







344_01





344_02









ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

スポンサーサイト

赤パンサンタの贈り物

343_03
メリクリ。






343_04
赤パンサンタだぜ。今日はプレゼント配りで大忙しだぜ。






343_05
待ちきれなくて寝たヤツにも、ちゃんとプレゼントを用意してやったぜ。





343_08
一見綺麗なネコゴハンだけど、実はいつものゴハンを星型に切り取っただけらしいぜ。






343_06
飼い主にもプレゼントを用意したぜ。






343_07
まあ、やつらには酒を与えておけばほぼ間違いないぜ。





343_09
そろそろ俺も腹減ってきたぜ。







赤パンサンタはプレゼントを配るため大忙しのようですが、
皆様はいかがお過ごしですか。


うちは一応赤ワインとか鶏肉とかケーキとか用意してみましたけど、
ロマンチックな語らいをするでもなく、99%ネコの話題という
いたって普通の夜になりました。



もしかしたら、よい子には今夜、
赤パンサンタがプレゼントを持ってきてくれるかもしれません。
赤パンかぶってても「変態!!」「痴漢!!」と思わず受け入れてやってください。






それでは・・・・







343_02
(イラスト:画伯)







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

貝じゃなくて、これになりたい。

342_03
床に袋を置いておけば、



342_01
ほぼ100%、千代丸を捕獲可能。





袋および段ボールの威力というのは、本当にすごい。
食以外のあらゆる煩悩を捨て去ったかのような千代丸の心を、
今も昔も変わらずギュッと掴んでいる。


4ひきのネコと暮らしてみて分かったが、
この「袋萌え」は個々によって強弱があるらしい。

袋タン(*´Д`*)ハァハァ・・・なのが、千代丸。
その千代丸の影響を一番色濃く継いだ、稲穂。
日向はほとんど興味がなく「袋?ふ~ん、で?」みたいな感じ。


北斗も以前は日向と同じようなレベルだったが、
何事も兄ちゃんの真似をしたいお年頃なのか
最近急にハアハア度が上がってきている。



342_04
ほら。さっそく真似っこ小僧が来た。




北斗は、千代丸の視界に入るあたりをわざとらしくウロウロし、
袋に入りたいアピールを繰り返すが、千代丸がそう簡単に譲るわけがない。




342_06
これは俺のだもん。



342_07
絶対どかないんだもん。




千代丸のキャラが激しくかわってしまったが、
ダダこねようが何だろうが「袋は死守」という堅い決意が窺える。


何の努力もせずに千代丸のハートを奪う袋に軽く嫉妬する人間が
「たかが袋じゃん、それ」と言っても、ただの負け惜しみであろう。




ああ。私は袋になりたい。








【おまけ】

北斗は千代丸に袋をゆずってもらえずガッカリしていたが、
この後無事に、袋を堪能することができた。




342_08
千代丸が袋から出た途端、いそいそと袋の中へ。



342_10
そんなに目を輝かせるほど、袋は楽しいのか。



342_11
母ちゃんが抱っこしても、そんなかわいい顔しないじゃないか!コノヤロー!






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

千代丸の体重は武器

341_01
一見、ボーッとしてるだけの千代丸ですが、




実はマシュマロベッドのフワフワっぷりにとろけ中。




341_02
ウットリ・・・・・




千代丸に気に入られてからのマシュマロベッドは
中心部のクレーター化が加速しているが、
少しでもそれを食い止めようと、たまに中身だけ出してパンパン叩いている。


千代丸の全体重がかけられた中心部が軽く叩いたくらいで戻るわけもなく、
まさに「焼け石に水」という感じではあるが、
それでも千代丸がウットリしてくれているのを見ると
全く効果なし、というわけでもないようだ。


ウットリした千代丸はこの後、5分でも10分でも、延々とベッドをモミモミし続ける。




341_03
モ~ミ~


341_04
モ~ミ~~~~


341_05
モ~ミ~


341_08
モミ~~~~~




写真を見ても分かるように、千代丸はモミモミ運動をする時、
右足を動かしたらひたすら右足、左足なら左足だけでモミモミする。
しかも、足の動きがえらい遅い。


北斗は両足派&サクサク足を動かすので
最初はその場で行進しているのかと思ったほどだ。
千代丸が1モミする間に北斗が3モミ、くらいのスピード差。



千代丸のこのモミモミ運動を見るたびに
ベッドがペッタンコになるのも当然だ、と思う。
こんだけぎゅーぎゅー踏み固められたら、そりゃ潰れるわ。





341_09
ただ座ってるだけなのに、相当な圧力がかかってるんだもんなぁ。




マシュマロベッドのドーナツ化は、決して他人事ではない。
千代丸に踏まれたら、人間でもああなると、肝に銘じておかねば。







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)


フォーマル北斗

先日、ネコつながりのお友達から素敵なプレゼントをいただいた。




340_01
ジャーーーン! 北斗専用の首輪、というか蝶ネクタイ。




この方からは以前にも千代丸専用のエプロンをいただいたことがあり、
(参考記事:「メイドコスプレ」
その千代丸用エプロンを北斗に着けてみたが見事に似合わず、
不憫に思ったのか北斗専用の首輪を作ってくださったのだ。





340_11
サイズが合わない云々以前の似合わなさ。





北斗の首回りを測り、北斗に似合いそうな色を相談した結果、
冒頭の蝶ネクタイが完成したのだ。


もう、見ただけで分かる。これは絶対、北斗に似合う。



蝶ネクタイを見た瞬間からテンションが上がりっぱなしだったが、
北斗に警戒されないよう逸る気持ちを抑えつつ、北斗にネクタイを装着。






340_02
おじょうさん、ボクと一曲どうでつか?







ぐは~~~~!!!




想像以上のかわいさ!鼻血!鼻血!!
親バカと言われようが気のせいと言われようがこれはかわいい!


似合う、というかまるで柄の一部になったようだ。
黒が似合うのは間違いないと思っていたが、ここまでハマるとは。
蝶ネクタイ姿の北斗に、母ちゃんは惚れました。北斗、LOVE!




340_03
やたらと貫禄が出たような気が、しなくもないが。





さて、続いては赤い蝶ネクタイ。
こちらはちょっとした冒険色だ。


エプロンを着けた時に分かったが、北斗はフリルなどの
かわいさを演出するアイテムが似合わないらしい。

「赤」は「カッコいい色」である半面、やはり「女の子らしい色」という印象もある。


千代丸に赤は似合うが、果たして北斗は・・・・?





340_04
こちらの不安をよそに、赤ネクタイもあっさり着こなしてくれた。




ネクタイを作ったご本人の口から
「お笑い芸人みたい」という言葉が出たような気がしたが、
きっと聞き間違いだろう。


赤ネクタイは、黒とはまた違ったかわいさで、何だかおめでたい感じだ。
北斗自身も「かわいい」を連呼されてまんざらでもない様子。



私は家庭科の成績が「最低で2、最高でも3」という不器用人間なので、
どう頑張ってもこんなかわいい首輪を作ることはできない。
千代丸用エプロンと北斗用ネクタイは、我が家の宝として
大切に、大切に使わせてもらおうと思う。

そのためにも、2ひきのデブ化防止により一層力を入れていく所存です。




340_05



340_06



340_07



340_08



340_09



340_10





ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

本物の千代丸に出会えた日

ある昼下がりのこと。

私はいつものように千代丸撮影に勤しんでいた。



339_01
特にネタになりそうな感じではないが、



339_02
いつか役に立つかもしれない、という「押さえ」のための写真。




その後、アングル違いを何枚か撮って、この時の撮影を終えた。

撮影した画像をプレビュー画面で確認した後
普通にカメラの電源を切ろうとしたのだが、
右手の人差し指がシャッターボタンにかかったままになっており、
うっかりシャッターを切ってしまったのだ。


当然ファインダーは覗いてないし、ピントも合わせてない。
どうせ床か何かのブレブレ写真を撮ってしまったんだろうと思い、
失敗画像を削除しようと再度プレビュー画面を見た。




そして私は、プレビュー画面に映し出された画像に、驚愕した。








339_03
これが、偶然撮ってしまった写真。




うっかり撮ったわりにはあんまりブレてないし、千代丸がちゃんと写っているのもすごい。


が、注目すべきはそこじゃない。






私の目を釘づけにしたのは、千代丸の表情だ。






339_05






カメラマンが、被写体の自然な表情を撮るために、
わざとタイミングをずらしてシャッターを切ることがあるが、
この偶然の一枚は、図らずもそれと同じ効果をもたらす状況で撮ったことになる。





つまり、この千代丸は、これ以上ないくらい「素」の千代丸ということだ。




逆に言えば1枚目の千代丸は、ちゃんと表情を作っている、ということであり、
「見られている」「注目されている」ということを充分に理解し
千代丸なりのキメ顔をしている、と言ってもよい。


2枚目の寝顔も、実は全然寝てなくて
「昼下がりにウトウトとまどろむ、キュート&セクシーなオレ様」
を演出してくれていたのかもしれない。






339_04
1枚目と比べると、まさにビフォーアフター。この間、わずか30秒ほどだ。







軽く口をゆがませ、牙をむき出しにしてる顔が千代丸の「素」なのか・・・
と疑問に思わなくもないが、不思議とこの顔は嫌いじゃない。
あ~そうそう、千代丸ってこんな感じ、というところか。



いずれにしても、「素」の千代丸を撮影できたのは、今回が初めてだ。
1万枚以上撮影しても、こんな顔を撮ることはできなかった。

本物の、飾らない千代丸の撮影に成功した偶然に、心から感謝したい。







***




試しに、同じ手法で北斗の「素」撮影に挑戦してみた。


まずはいつも通りに、カメラを構えて撮影。


339_06
撮られる気マンマンな感じの、カメラ目線。



その後、いかにも「はい、撮影終わり~」という雰囲気を出すために
手にカメラは持ちつつもテレビを見るふりをする。


北斗がこちらを意識するのをやめ、リラックスし始めた瞬間に、すかさずパチリ。





339_07
これが北斗の「素」。う~ん、あまり変わらん。





まあ、北斗が千代丸以上の悪人顔をしてたらかなりショックなので、
「北斗はいつも自然体でした」という結論にしておこう。




339_05
千代丸のこの顔も、10年以上生きたからこその表情なのかもしれない。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

冬の夜長の読書

お~い。ネコたち~~


夕飯だぞ~~~~~~






338_01
いただきま・・・・ガツガツガツ





338_02
ごちそうさ・・・・・ペロペロペロ





本題とは関係ないんだけど、私はこの
「ネコが食後に洗顔およびグルーミングをしている姿」
を見るのがけっこう好きだ。


なんとなく、「は~うまかった~~♪」と満足そうに見えるから。
(本当はヒゲや口のまわりについたゴハンをとってるだけだと思うけど)


特に夕飯は手作りが多いので、あっという間にゴハンを平らげて
満足げに顔を洗ってる姿を見ては「そーかそーかうまかったか」と、
ひとりで勝手に悦に入っている。

やっぱまずそうにされると、手料理作る気にならんしね。






・・・・・さて、話は本題に戻って。


ネコのゴハンが終わったら、次は人間の番だ。




本日のディナーはこちら。





338_03
ミスド。




今日は父ちゃんが飲み会ですので、
ここぞとばかりに家事をさぼってみましたの。ホホホ


ケンタッキーもそうですけど、ミスドもわりと
思い出すと「食べたくなるなる」お食事ですわよね。
ちなみにわたくしの中のナンバーワンドーナツは、昔から「チョコリング」ですのよ。



でもさすがにディナーがこれだけでは、少し寂しいですわね。
ちゃんとおかずも用意してますのよ。そのへんはぬかりありませんわ。




色々悩みましたけれど、おかずはこれにしましたわ。




338_04
くるねこの最新巻。




くるねこはもちろんブログでも見ているが、
やっぱりマンガは紙で読まないとね。



ドーナツにコーヒーに、くるねこ。
いいね。素敵な組み合わせだ。






モギュモギュ食べて、
チビチビ飲んで、
パラリパラリと読む。









で、










号泣。










あばえって・・・・あばえって・・・・・・・゚・(ノД`)・゚・


ブログで見た時は全然泣かなかったのに・・・これが紙の力なのか・・・


特にぴょいーん氏が、茶トラではないけどトラ模様のネコだけに
彼に対する思い入れが強いトラネコ好きは多いことだろう。

今年の1月、稲穂を届けてくれた保護主の方が
帰り際に涙を流していたのを思い出してしまった。
未来のある別れだろうと何だろうと、「別れ」っつーのはつらいもんだ。


今日も明日もネコがいる、って幸せなんだよなぁと、改めて思う。
特に千代丸なんて10年も一緒にいるから、「いて当たり前」な存在になっているが
実は全然当たり前じゃないんだよな。
北斗も、うちに来てくれたことにもっと感謝しなくちゃな。うんうん。




ま、そうは言っても、ティッシュばらまき祭りやらゴミ箱ぶちまけ祭りやらを
開催されると、そういう気持ちはどっかに飛んでいってしまうわけだが。





338_05
千代丸~~長生きしろよ~~ (わー迷惑そー)




338_06
北斗~~元気でいろよ~~ (わーブサイクー)







どうでもいいけど、ドーナツ食べながら泣くと窒息しかけます。
「くるねこ×ドーナツ」の組み合わせには、くれぐれもご注意を。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

絵心無し子ちゃん

「絵が描ける人がうらやましい」と、強く思う。
(この場合の「絵」は油絵などの絵画ではなく、かわいいイラストを指す)



ネコ写真を毎日撮っていても、撮りこぼしは数多くあり、
またシチューエション的に写真を撮るのが無理、という場合もある。

例えば、家事をしている時に千代丸や北斗が面白いことをしでかし始め、
慌ててカメラを出して電源を入れた時にはもう面白シーンが終了してたとか。
例えば、朝、目を開けた瞬間に視界に飛び込んでくる北斗の超ドアップ鼻は
とてつもなくかわいいんだけど、直前まで寝てただけに撮影は不可能とか。




つい最近では、北斗がゴロゴロ前転しながら千代丸に接近して
案の定千代丸に怒られるという、これ以上ない位いいブログネタがあったが、
くやしいことにこのシーンを見たのは父ちゃんだけだった。(当然写真も無し)


337_06
この写真を撮った時に、「でんぐりがえし作戦・・・・イケル!!」とでも思ったのかもしれん。





こういう時、「絵が描けたらなぁ」と思う。

写真に撮れなくても、絵で状況を伝えることができるし、
時には写真よりも場面を忠実に、おもしろく表現できる。

多少ヘタクソでも個性的であれば「ヘタウマ」の部類に入るだろうが、
私の絵は特別うまくもヘタでもない、「特徴に乏しい」という一番最悪なタイプ。



色々ほしいものはあれど、「絵心」はかなり上位に食い込むアイテムだ。





***




ちなみに父ちゃんは、ある意味「画伯」と呼びたいくらい味わい深いイラストを描く人だ。
うまく説明できないが、系統で言えばダウンタウンの浜ちゃん系だろうか。


ちょうど昨日、画伯の新作が完成したので、
ご興味のある方は↓コチラをご覧下さい。




【北斗その1】

337_01

ネコにあるまじき、悟りの境地の表情がポイントです。
頭頂部から何が突き出しているのかは、画伯にしか分かりません。




【北斗その2】

337_02

こちらにも頭頂部に謎の出っ張りが。
画伯の目には、北斗の頭に何か見えてるのかもしれません。



【千代丸】

337_03

どれが目でどれが鼻で、なんて解説は無粋です。
どうぞ、心で感じてください。





昨日、父ちゃんのこの絵を見て今回の記事を思い立ったわけだが、
1日経って見ても、その破壊力は衰えていない。


しかし画伯の絵はあまりに独創的で、私にはとても使いこなせない為
やはりイラストを使ったブログは夢のまた夢だ。





***



ネコブログなのに肝心のネコが登場しなくてすみませんでした。

最後に、目の洗浄として、かわいい北斗と千代丸をご覧下さい。



337_04
どうでもいいけど、この手にアゴ乗せポーズって、



337_05
千代丸でさえかわいくなれる魔法のポーズだ。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

プラマイゼロ

北斗とお気に入りのねこじゃらしで遊びまして、
軽やかにピョンピョン飛び跳ねだしたら、テンションが上がってきた合図。


ねこじゃらしを素早く動かして北斗を釘付けにしたら、
おもむろに、ねこじゃらしをポーーーンと遠くに投げます。




すると、





336_01
飛んでったところに走って行って、



336_02
ねこじゃらしをくわえて持って帰ってくるのです。



336_03
トテトテいいながら。



336_04
リンリン鳴らしながら。
(ねこじゃらしに鈴がついている)



336_05
で、母ちゃんの足元にポトリ。





北斗がいつの間にか、「とって来い」をするようになった。
「とって来い」と言えば犬、というイメージが強いが、
わりとネコでもできる子が多いらしい。


が、当方のネコは如何せん、あの北斗だ。
辞書のどこにも「学習」という言葉はなく、
脳みそがあるべきところに鶏肉が詰まっており、
寝るたびに全てがリセットされるような北斗だ。

「とって来い」をするということは、
ねこじゃらしは人間と一緒に遊ぶものだと理解したということ。
些細なことかもしれないが、確実に北斗が成長している証だ。

ついでに、ねこじゃらしが白いもんだから
北斗の口元のωが巨大化したみたいで、萌え度も格段にアップ。



北斗の成長が嬉しくて、ねこじゃらしをくわえる姿がかわいくて、
今日もポンポンねこじゃらしを投げてしまうのである。






***





話は変わって、ある日の晩。



336_06
北斗が、何してあそぼっかな~みたいな顔をしてると思ったら、



336_07
おもしろさが全然理解できない、「ネコベッド釣り」を開始。



336_08
ネコベッドを必死に釣り上げようとするが、できるわけがない。



336_09
ネコベッドを釣る前に、お前が落ちるぞ、と思っていたら



336_10
案の定、視界から北斗が消えた。




ここ最近の北斗は、体の成長と比例して遊びの危険度が花丸急上昇中。


高いところから落ちる、逆に、高いところに登ろうとして壁に激突などは日常茶飯事。
先日は、寝室から猛ダッシュしてきてそのまま勢いで台所のカウンターに登ろうとしたが、
ジャンプするタイミングをはずして壁面に正面衝突していた。

もともとが運動神経鈍めなだけに、北斗の脳内イメージ通りには体が動かないらしい。








「とって来い」ができるようになったのは、プラス。
自分の体を危険にさらすような遊びばっかりするのは、マイナス。


北斗の成長は今のところ、プラスマイナスゼロ。





336_11
北斗は、良くも悪くも遊びに一生懸命♪


去勢手術したら北斗も少しは落ち着くかも、なんて言ったのは誰だ!



・・・私だ。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

寝相コレクション・2008冬

~北斗編~


【卑怯な手】


335_01

その左手は何だ、と。
絶対狙ってるだろう、と。


そんな見え透いたかわいさアピールにだまされるか!と思うが、
まんまとだまされるのだ。いつもいつも。






【どこまで出るか】


北斗は相変わらず、よく舌を出しながら寝ているが、


335_03

さすがにこれは「うっかりはみ出ちゃった」レベルを超えていないか。

今後どこまで舌出し記録が伸びるか、見守っていきたい。






【笑顔と言えば笑顔なんだけど】


ネコの寝顔は、目が笑っているように見えることがあるが、
口元で笑顔を作れるネコもいるもんだ、と感心。


335_02

残念なのは、何かを企んでいるようなあくどい笑い方になっているところか。









~千代丸編~


【常に臨戦態勢】


仲が悪いながらも(?)近くで寝てることが多い千代丸と北斗。
一見、心がなごむ光景ではあるが、


335_04

実は北斗は千代丸にちょっかいを出すチャンスを伺い、
千代丸はそれを阻止する気マンマンだったりして、
不自然に伸びた千代丸の右手が、その緊張感を物語っている。

そんな臨戦態勢のまま寝るくらいなら、他の場所行けばいいのに・・・。






【コメント不可能】


335_05

この千代丸の寝相、何て表現したらいいですか。


千代丸の寝相はもはや、私の表現力の枠の外にいる。






【↑の数分後・・・】


335_06

・・・・・・・・・・。






【絶妙にアンバランス】


妖怪チックな寝相な上に、顔がベッドから落ちてるんだから
さぞかし顔もおかしなことになってるだろう、と千代丸の顔を覗いてみたら、


335_07

うそーーんってくらい、かわいい顔してやがる。

千代丸の顔と体のアンバランスさはどんどん強烈になっている気がする。




335_08

「顔はかわいい」って言ったそばから、変顔すんなっつーの。









・・・で?って感じの寝相コレクション、いかがでしたか。


どうでもいいけど、「北斗編」「千代丸編」の「へん」を入力する時、
北斗の時は「編」と一発で変換されたのに、千代丸の時は「変」が出てきた。


結局は、そういうことだ。
















【おまけ】

最初は、「巨人の星」のお姉さんを想像したけど、


335_11

なぜか「あしたのジョー」の片目のおっさんに見えてきた。










ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ネコと動画鑑賞

先日、きっかけは忘れたが、
今までに撮った日向&北斗の動画を観た。

テレビ画面に映し出される子ネコ時代の日向&北斗というのは
犯罪級のかわいさだ。終始、父ちゃんと二人でハアハアしっぱなし。


しかし、アレだ。動画っつーのもなかなかいいもんだ。
私自身は動画を撮ることに全然興味がないので
こうやって撮ったものを再生して観るということも少なかったが、
動画を観る方が思い出されることが多い、ということに気づいた。


日向の鳴き声とか走り方とかプロレス大好きっぷりとか。


写真ならではの「一瞬を切り取る」感じも好きだけど、
動画には敵わない部分も色々あるのだなぁと今さらながら感心した。




ところで、動画をテレビ画面で観たということは、
リビングにいる者みんなの視界に入るわけで、



334_01
北斗が、幼少時代の自分を凝視。




このかわいいネコタンはだれ?と思ってるのか
覆面かぶって怪しいヤツめ!と思ってるのかは分からんが、




334_02
とにかくずーーっと凝視。



334_03
コラコラ。目が悪くなるぞ。



334_05
意外なことに、千代丸もわりと興味津々で観てたけど、



334_06
実は、観てるのは自分だけだったりする。



334_04
自分の登場シーンが終わるやいなや、あっさり寝に入りやがった。ええい、このナルシストめ。



約1ひきほど、途中で飽きたヤツがいたものの
ネコと一緒にネコ動画を鑑賞するというのはなかなか面白い。

これからも父ちゃんに撮りだめしてもらって、定期的に鑑賞会を開きたいものだ。




334_08
結局北斗は最後まで一緒に観てた。 実はお前もナルシストなのか?






※どうでもいいけど、ネコ動画を撮ってる時は、自分はしゃべっちゃダメですね。
時たまテレビから聞こえてくる自分の声に何度鳥肌が立ったことか。
日向や北斗の鳴き声が聞きたいので音声を切るわけにもいかないし
かと言って自分の声が聞こえるたびにわざと咳したりするのもしんどい。

動画を撮ってる時にベラベラしゃべってる自分の口をふさいでやりたい。










ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ネコのしっぽ

333_01
千代丸は歩く時、しっぽを立てる。



333_02
北斗は、しっぽを立てない。




日向と稲穂もしっぽを立てない。

で、ここ数日、北斗がたま~にしっぽを立てるようになってきた。



この「しっぽを立てる」という行為は、ネコ社会の中で何か意味があるんだろうか。
立場のえらいオスはしっぽを立てて弱いオスは立てないとか、
そういう意味合いがありそうな気がするが調べてもよく分からない。

単純に好みの問題なのかな。
たまごごはんを全部かき混ぜる派とあんまりかき混ぜない派があるように、
俺はしっぽ立てる派~~マジで~オレは立てない派だな~~とか。



また、千代丸は人間の呼びかけに「しっぽで返事」という高等技術を持っているが
チビネコ3ひき衆はこのヒトをバカにしたような態度はとらない。



さらに、千代丸は不満を「しっぽバンバン」(しっぽを激しく床に叩きつける)で表したり
とっても嬉しい時にしっぽがビビビッと震えたりするが、
こういうのもチビネコ達にはないような気がする。




子ネコというのは、しっぽをイマイチ有効活用できてないんじゃないだろうか。



333_03
でかい音にびっくりして、しっぽをタヌキ化させてもせいぜいこの程度。



子ネコって自分のしっぽにじゃれついてその場をグルグル回るくらいだから、
しっぽが自分の体の一部だってことに気づいてないのかもしれない。
(北斗は自分のしっぽにじゃれて、噛み付いて、「ギャア」と悲鳴を上げるアホ)



で、大人になるにつれ、「あれ?これ自分の?」と気づく、と。



いいなぁ。ある日突然、しっぽが自分のものになるなんて。
しっぽがあってもなくても日常に全く支障なさそうだが、
もし人間にしっぽがあったら、これでもかってくらいに活用するんだろうな。


間違いなく傘はしっぽで持っていることだろう。
背中を掻くのもしっぽでできるから、体が硬い人にはありがたい存在だ。
特にこれからの忘年会シーズン、しっぽを使った一発芸をする人が続出するはず。





333_04
しっぽが柴犬になっちゃった!とか、



333_05
しっぽがジャパニーズボブテイルに変身!とか。




・・・・まあ、うけるうけない、は別にしてね。




しっぽは人間がどう頑張っても手に入れられないアイテムなだけに
見ているとちょっぴりうらやましい気持ちになる。
北斗もそのうち、ねこじゃらしが自分のしっぽであると気づく日が来るが、
思う存分活用するがよい、ただし「しっぽで返事」はなるべくやめてね、と思う。





【おまけ】

333_06

こんなに折り曲げて痛くないんだろうか。

う~ん。ネコのしっぽ、謎なり。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

アイディアマン北斗

前回、千代丸お近づき作戦に失敗した北斗。
また新たな作戦を考え出すんだろうかと期待して見ていたが、


332_01
結局、全然効果のない愛嬌作戦に戻ったらしい。



北斗                     お兄ちゃま♪
332_02
見てない見てない、俺は何も見てない・・・                千代丸




ある日突然、千代丸の父性が目覚めて北斗が可愛く見えるという
奇跡が絶対に起きないとは言い切れないので、
北斗の気が済むまでひっくり返ればいいさ、と思っていたのだが、
ここ最近、至るところで北斗がコロコロ転がるようになってきた。


どうやら床に背中をつけて、背中をあっためてるらしい。


うちは床暖房しかつけていないので、全身くまなくあったまるために
定期的に転がるという、魚焼きグリル(片面焼き)みたいな発想をしたようだ。
おチビのくせに次から次へと色んなこと考えるヤツだな。


というわけで、北斗が千代丸のいない所でひっくり返ってる時は
背中を焼いている・・・じゃない、暖めている時で、
北斗の心境を語れば「あ~~背中がじんわりあったかい~」であり、
もっと語れば「もうここから一歩も動きたくない・・・」であろう。




332_05
でもあのおもちゃも気になるでつ・・・・



背中があったかくてもう動きたくない、でもおもちゃで遊びたい気持ちもある。
例えるなら、トイレに行きたいけどコタツからは出たくない気分だろうか。

そうやって悶々と考えてるうちにさっさと用事済ませれば、と思うのだが
北斗は北斗なりに、またもやない頭を振り絞って考えた。




332_06
おもちゃに狙いを定めて、壁に後ろ足をしっかりつけて。



332_07
ビョーーーーーーーン



332_08
おもちゃゲット!!




壁を蹴って、背中を床につけたまま移動するとは。
本当にお前は次から次へと・・・(以下略)


しかしね、これは工夫とか知恵とかじゃなくて、ただの「横着」と言うのだよ。
きみまで遊び方が省エネモードになってどうする。
千代丸化は、お願いですから勘弁してください。





332_03
そんな母ちゃんの祈りもむなしく、今日もまたひっくり返ってる北斗。



332_04
さらに母ちゃんに向かってビョーーーンしようとたくらむ北斗。



北斗がやけに「何かを狙う目」をして、足をどこかにかけてたら、要注意。







【おまけ】

332_09
めずらしく、千代丸がひっくり返った。



332_10
うふ♪




か、かわいくねぇ・・・・








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

北斗はさらに考えた

以前、千代丸にバレなければ接近しても大丈夫、ということを学んだ北斗。



早速この教訓を活かして
「北斗に見えてなければ千代丸にも見えてないはず」作戦を敢行したが、
あっさり撃沈。(参考記事:10月28日



その後は方向性を変えて、愛嬌勝負の
「北斗がひっくり返っちゃった」作戦に打って出たが
当然ながらこちらも失敗に終わった。(参考記事:11月23日11月25日



私ならこのへんですっかり心が折れているところだが、
全くめげないのが北斗のいいところだ。(いや、欠点か?)
常に前向きに、常にポジティブに、北斗は前進を試みる。




ない頭を精一杯振り絞って考え出した
北斗プレゼンツ「兄ちゃんにお近づき作戦」第三弾が、これだ。







331_01



「顔を隠せば、バレない」作戦!!











ドーーーーーーーン!!













アホ!!











331_02
顔を隠して、手だけ伸ばして・・・・・・「で?」としか言いようがないのですが。




331_03
左手でダメなら右手でって、そういうことじゃないだろう。




331_09
手をパーにすれば、千代丸に届く。とか、そういう問題でもないと思いますよ。




331_04
お前は千代丸に触った気になってるかもしれんが、それはベッドだ。




331_05
そんでもって、それは床だ。







えーー・・・・こういう子に、つけるお薬知りませんか?





・・・・ないですか?・・・・ないですよね。





いつかは北斗も「昔のオレはバカだったぜ」と気づく日が来るのかな。
一生このままなのかな。ずっと私はこういうシーンを見守っていくのかな。

北斗が去勢を終えて少し大人になったかも、と思った日が幻のようだ。









【おまけ】

この後、さすがの北斗もこの作戦は失敗だ、と気づいたらしいが、
作戦を変更して正面突破で千代丸に近づこうとして





331_07
千代丸、マジギレ。





千代丸の威嚇顔、久しぶりに見たけど、相変わらずコワイ・・・









ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)





なんだか色々、変

千代丸のうしろ姿。




300_01



・・・・なんだか、変。





300_02


なんでかな。おなかが、かかとのとこまであるよ。








千代丸の座ってるところを、横から。




300_03



・・・・やっぱりとっても、変。






300_04


なんでかな。千代丸はおとこのこなのに、おっぱいがあるよ。








千代丸の座ってるところを、正面から。





300_05



・・・・もう何だか・・・・つっこむ気も失せるくらい、変。






300_06

上はニョローーン




300_07

下はボイーーン







・・・・・・・(´Д`;)・・・・・・・・





千代丸・・・肉が下に落ちすぎてシルエットがネコじゃなくなってるよ・・

最近、千代丸を撫でると背中の骨が結構目立つようになってきて
「お!痩せてきたな!」って思ってたけど、それは重力のイタズラだったのだね・・・
腰にくびれができるようになってきた~なんてぬか喜びしちゃったよ。母ちゃんは。へへ。




大きくなっても10キロにも満たない、小さな生き物のネコにも
重力というのは容赦ないのだな。恐ろしいヤツだ・・・。





300_08
オマエノカラダモ イズレ コウナル



千代丸は 呪いの言葉を はいた!!






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

関係に変化はあるのか

299_01
千代丸に熱い視線を送る北斗と、




299_02
そんな視線に気づかないふりの千代丸。






北斗の片思いが続く2ひきの関係だが、
例の件によって変化が表れないだろうかと期待している。



例の件とは、北斗のオカマ化である。



今までは生粋の男子としてギラギラと千代丸を狙っていたが
オカマちゃんになったことでギラギラ度が和らいだりしないだろうか。
もしくは千代丸と北斗の間に一種の仲間意識が生まれるとか。



ま、そううまく事が転んだりしないだろうというあきらめ半分、
とは言え全く変化無しってこともないだろうという期待半分。


相反する思いを抱きつつ2ひきの様子を見守っていた、日曜日の晩のこと。






299_03
・                      兄ちゃ~ん・・・



299_04
・                      ソ~~~ッ・・・




299_05
・                      やっぱやめた。





おお!北斗!よくぞこらえた!!
そこで手を出してたらまた怒られてたもんな。

千代丸が寝てるから思いとどまったというより
単純に気分が乗らなかっただけな気がしなくもないが、
北斗が「遊びたい気持ち」を抑えるというのは成長の証だ。たぶん。
(北斗はおっとりに見えて実は自己主張ははっきりしている。
よく言えば自分の気持ちに正直、悪く言えばワガママ、だ。)



北斗がそうやって千代丸の気持ちを感じ取れるようになれば
いつかきっと千代丸も心を開いてくれるさ。




299_06

寒い冬の間に、距離が縮まっていくといいねぇ。





ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

そして北斗は、オカマになった

日向の四十九日についてしんみりと感傷に浸る間もなく、
今度は北斗の一大イベントがやって来た。



ついに北斗、去勢手術を受けるの巻、である。



コロナウイルス抗体価の変動によっては手術を延期しようと考えていたが、
2回目の検査でも数値は「2万5400」のままだった。

一度はウイルスに感染したものの体内に抗体が作られ、
その抗体が減少することなく保有されている状態、というのが先生の見解。
血液検査とレントゲンでも全て異常無し&元気・食欲有りだったので
当初の予定通り、11月29日に手術をお願いすることになった。


どうでもいいけど、「全てが正常値の血液検査結果」というのをすご~く久しぶりに見た。
稲穂&日向が病気の時は、全項目が正常値の範囲内なんて不可能じゃないの、と思ってたけど
健康な子ってのはいとも簡単に(?)正常値を叩き出すもんなんだなぁと、妙な感動を覚える。



しかし、陰性にしろ陽性にしろ、確定診断できないのがFIPのいやらしいところ。
万全を期すために手術1週間前から経口インターフェロン「ビムロン」を飲ませることに。
※ビムロンは、一応、副作用のないインターフェロンと言われてます。値段が安くて飼い主にも優しい。


手術前最後のインターフェロン入りゴハンを食べ終え、あとは決戦を待つのみだ。




298_01
と、勝手にドキドキしてるのは飼い主だけで、北斗自身は父ちゃんの肩の上でマッタリ中。




手術当日、前哨戦とも言える「朝ゴハンを求めるネコvs心を鬼にする飼い主」の戦いで、
かなり精神を消耗しつつ、北斗を病院に連れて行った。



298_02
最初は「ね~ゴハンちょうだ~い」と、かわいく甘えていた北斗だが、



298_03
空腹のイライラも相まって、だんだん「ゴハンがなけりゃお前を食う!」みたいな雰囲気に。



298_04
北斗の絶食に付き合わされた千代丸に至っては、すでに怒り心頭のご様子。



298_05
ここ数年で一番の、最恐視線を送ってくださる。







今回の手術も1泊入院だったが、北斗の性格から言って
先生やスタッフのおねえさんに甘えるだろうし、あまり心配はなかった。
実際、病院に連れて行った時も話をしている先生のヒザの上に乗ったりして
本当にお前は誰でもいいんだな・・・と飼い主をややガッカリさせてくれた。


が、翌日迎えに行ったら、キャリーバッグの中には先生に威嚇しまくる北斗が。
北斗が人間に向かって威嚇している姿を初めて見た。


先生によると、あんなに先生にベタベタしてたくせに
私たちが帰った瞬間に態度が急変。
威嚇しないまでも、常時ゴキゲンななめだったらしい。
北斗に触ると、小型犬かっつーくらいにガタガタ震えていた。




298_06
家に帰ると、またすぐにいつもの北斗に戻り、ゴハンをペロッと平らげ、



298_08
何事もなかったかのようにリラックスし始める。



298_09
北斗の愛想の良さは、「家の中限定」という条件付きだったようだ。



こういう超内弁慶なところ、千代丸とそっくり。
これで北斗まで千代丸並みの病院嫌いになったらしんどいので
今回の件を1日も早く忘れてくれるよう、切に願う。




とりあえず北斗は無事にオカマちゃんへと生まれ変わった。

FIP発症は術後も危ないのでまだまだ安心はできないが、
一大イベントをこなしてくれた北斗に、お疲れ様と言いたい。

このまま体調を崩すことなく年を越してくださいね。
あと、できればこれ以上体重増えないでくださいね。






【おまけ】


298_07
手術を終えた北斗に、恒例の千代丸おしりチェックが入る。



自分から追っかけてって、自分から匂いかいで、病院の匂いに威嚇。
威嚇に北斗が驚いて逃げると、また追っかけてって匂いかいで威嚇、の繰り返し。


千代丸、タチ悪すぎ。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 12-2008 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。