千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はハロウィン

277_01
ハロウィン、ずい分日本に浸透してきましたなぁ。


ソニプラ等の雑貨屋をのぞくと、店頭にわんさかハロウィングッズが出てるし、
かわいい皿とかあるとつい買いそうになるが、
年に1度しか出番のない食器はいらん、と思い直す。


じゃあせめて気分だけでも・・・と思って飾りを買いたくなるが
北斗の餌食になること間違いないので断念。


じゃあじゃあせめて料理だけでも・・・と思うが
父ちゃんがカボチャ嫌いなのでこれも断念。




ちぇーーーーーー。盛り上がらん。




しょうがないので、今年は、




277_02
千代丸のかぶりものだけで我慢する。



277_03
なんか片耳出てるな。まいっか。




このかぶりものは去年もかぶったけど、そろそろ飽きてきたな。
(去年の様子はコチラから)

どうもこれ犬用っぽいし、来年はちゃんとネコ用を買うか~。
どうせなら次は魔女のコスプレとかどうかしら~。
ん~でも千代丸にはやっぱカボチャが一番似合うわね~。




などなど、どうでもいい妄想をしていたら、案の定コイツがやって来た。




277_04
千代丸がなんかやってると、絶対「ボクもボクも~」って来るよね。キミ。




北斗もコスプレに興味あるのかね。
ちょっとキミにはでかいだろうけど、試してみる?






カポッ(←カボチャ装着)








277_05
なにすんじゃボケェェェェエエエエ!!!!




277_06
はずせやゴルァァァアアアアア!!!!







ヒィッ。すまんすまん。

こういうの嫌がる子もいるとは聞いていたけど、
嫌がる子ってのはほんの1秒でも頭に何かついてるのが耐えられないんだなぁ・・・。
というか、大抵のネコは嫌がるわな。




う~む。改めて千代丸の「何でもこいや」精神に驚かされる。





277_07
結局この後も、なんの疑問も感じずにカボチャかぶってるし、



277_09
挙句、そのまま寝てるし。




千代丸って本当に、鈍い・・・・・ああ、いやいや、心が広いですね。

この調子で、クリスマスもご協力よろしくお願いします。




【おまけ】

かぶりものNGの北斗も、これくらいなら許容範囲らしい。


277_08




・・・・あれ?
もう少し似合うと思ったんだけどな・・・。







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)
スポンサーサイト

北斗の狩猟本能

276_11
私とおもちゃで遊んでいる時、



276_12
北斗はいつも、あるクセが出る。



276_13
クセというよりも、本能と言った方が正しいのかもしれないが、



276_14
このように、ひとたびおもちゃをガブリと捕まえると、



276_10
必ず、おもちゃをどっかに運んでいってしまうのだ。



276_09
今日の運び先は、サイドボードの下らしい。



276_08
一旦ここに落ち着いてみるも、どうもしっくりこなかったらしく、



276_07
再度、移動開始。



276_06
おーい、どこに持ってくんだー。



276_05
母ちゃんと遊んでる途中じゃなかったのかー。



276_04
おーいおーい。



276_03
おーい・・・・。









はい、母ちゃんの存在、忘れられたー。










実際におもちゃをむしゃむしゃ食べるわけじゃないけど、
北斗の中ではおもちゃが完全に獲物に見えてるらしい。




北斗にはまだくっきりと狩猟本能が刻まれているのだなぁとは思うが、
おもちゃを捕まえるたびにどっかに持って行ってしまうため、
母ちゃんと遊ぶ時間が1分あるかないかってことと
持ってかれたおもちゃをそのまま放置されるってことが、
今のところのお困りポイントかな☆



家のあちこちに散らばったおもちゃを数えてみたら、5こもあった。






北斗、もう少ししたら「持ってこい」を覚えましょうかね。











276_01
ちなみに今日の行き先は寝室。ここでゆっくりおもちゃ、否、獲物を味わうらしい。




276_02
これは北斗のでつ!あげません!






母ちゃんには布を味わう趣味はないから、安心しなさい。







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

撮影させてくれない

このブログにネコ写真は不可欠だが、
千代丸が撮影に対して大変非協力的であることは
今までに何回もネタにしてきた。





つい数秒前までとってもかわいい顔してたのに、





275_01
カメラ向けた途端、こういう表情に一変。





275_02
耳のカタチで「不快」を表してくれる千代丸。





千代丸のこの非協力的な態度は今に始まったことじゃないので、
こっちとしても「またか」くらいのことでしかないのだが。



かつて、カメラを向ければ必ずカメラ目線をしてくれた北斗までもが
ここ最近、撮影を拒むかのような態度をとるようになってしまったのだ。

北斗は千代丸のようにムッとした顔をするわけでもなく、
特にカメラが大嫌いになったというわけでもないのだが、
写真をまともに撮らせてくれず、困ってしまっている。








まあ百聞は一見にしかずということで、
カメラを向けられた北斗がどうなるか、こちら↓をご覧下さい。







275_04
北斗の写真を撮ろうと、北斗目線までしゃがんでカメラを構えると、





275_05
必ずと言っていいほど北斗はその場を動いて、





275_06
母ちゃんの足元に来てしまうのです。





275_07
んも~北斗~これじゃ写真撮りにくいじゃないか~~♪





こんな感じで、北斗は母ちゃんに寄って来てしまうので
なかなかうまく撮影ができないわけですな。







え?






結局はただのノロケかよ、ですと?





ええまあ、そういうことになりますかしら。ホホホ








【おまけ】

ついでに、もいっこノロケ。

275_08
(音声あり/音を大きくすると北斗の声が聞こえますが、同時に母ちゃんの声も聞こえます)




北斗は、名前を呼ぶと必ず来てくれるのだ。



はっきり言って、ちょーーーーーー可愛い。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

どっちもアホ

273_05
一見、仲良さげに見える、昨夜の2ひき。





千代丸が寝ている隙に北斗が近づいただけのことだが、
千代丸さえ気づかなければこういうツーショットが見れるわけだ。






・・・・・・というようなことを考えたのは私だけじゃないようで、



274_02
お兄たんさえ気づかなければ・・・・・いける(ニヤリ)                




妙な知識を身につけてしまった北斗。
早速今日、この知識を活かして「お兄たんにお近づき作戦」を実行したのはいいが。






274_03
                    お兄たんのことなんか全然気にしてないでつよ~



274_04
                 お兄たんのことなんか全然見えてないでつよ~









お前・・・・やっぱバカだろ。





自分の視界に千代丸が入っていなければ、
千代丸も自分のことは見えていないと思いこむこの浅はかさ。
母ちゃんは何だか涙が出てきたよ(笑いすぎて)。


この調子で千代丸の方を見ないように近づけば
千代丸に気づかれないとふんだらしいが、
残念ながら、千代丸は思いっきり北斗をガン見してますよ。


・・・・・この後、北斗は千代丸から威嚇された。当たり前だ。





まあ、あまり類を見ない天然野郎の弟ではありますが、
決して悪いヤツじゃないから、あまり邪険にしないでやってよ。
ね、千代丸さん。






274_05
くっさ~。




なんでやねん。




やばいな。千代丸も北斗も「ボケ」タイプだ。
記事の収拾がつかん。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

お疲れ様旅行

私はまあまあ温泉が好きだ。
父ちゃんは筋金入りの温泉好きだ。



去年までは2~3ヶ月に1回は温泉に行っていたのだが、
今年は年始から今までずっと子猫がいる状態で、
時間的にも精神的にも金銭的にも温泉に行くパワーがなかった。



が、病気との闘いに2連敗して心がズタボロになり(実際闘ったのはネコだが)、
おいうちをかけるように二人して風邪引いて体もズタボロになり、


「あーーーーー温泉行きてーーーー」
「でも金ないよーー」
「いい!金なくてもいい!行く!」
「いっか!行くか!」

みたいな、何とかハイ状態になって、伊豆に逃亡することにした。





273_01
これ、部屋についてる露天風呂。しゅてき!!



伊豆は温泉の質がイマイチ・・・とまで言ったらアレだが、
あんまり普通のお湯と変わらない感じだが、
今回行った観音温泉はすごーーくよかった!



虫の音を聞きながら、温泉につかってボ~~っとしてると最高に幸せ。
うむ、これが心の洗濯というのだなぁ。






で、ゴハンはもちろん海の幸づくしですわ。ヒヒヒ。




273_02
一番うまかった、アワビの残酷焼き(正しくは踊焼き)




その他、伊勢海老のお造りやら松茸の土瓶蒸しやら桜海老の炊き込みご飯やら、
最後は「胃袋vs次々出てくる料理」の様相を呈しながらもおいしくいただいた。




いいお湯に入って、うまいゴハン食って、何もしないで後は寝るだけ。
あーこのままここに暮らしたい、と思いつつ、
ネコのいない部屋というのが妙に静かで落ち着かなかったり。


今度はペットOKの旅館に行ってみたいな。





***




人間が旅行に行っている間、ネコのゴハン出し係として
妹にうちに泊まってもらっており、随時ネコの様子がメールで届いた。


2匹ともおおむね元気だったようだが、北斗が若干食欲をなくしていたらしい。
(千代丸は全く変わらなかった模様)


あらま!北斗タンたら。母ちゃんたちがいなくて寂しかったのね。




実際、家に帰った途端に北斗がベッタベタにくっついてきて
これは今日の夕飯は少し奮発してやらなくてはなぁと思ったわけだが、
そんな父ちゃん母ちゃんに甘えてるネコ達を写真に収めようとしたら



273_03
北斗は何故か母ちゃんにケツ向けてまったりしてるし、




273_04
千代丸はずっとこんな目線を送ってくるし。





・・・・一体、誰のどこにどうつっこめばいいのか。





とりあえず、千代丸に関しては、ややお怒りだったらしいことは間違いないようです。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

問題は北斗だけにあらず

昨日の記事で、千代丸と北斗がいまいち仲良くなれないのは、
「北斗が空気読めないアホタレだから」的なことを書いたが、
どうもそれだけじゃなさそうだ。



以下の一連の写真を見るにつけ、
千代丸側にも問題はあったのだなぁと気づく。





272_01
おじちゃ・・・おにいちゃ~ん♪                               .       




272_02
あ~そ~ぼ♪                               .       





272_03
エヘ♪                               .       





272_05
・・・・・。





272_05
・・・・・。






272_05
・・・・・。








千代丸・・・・・・・・こえーよ・・・・・・







ネコってこんなんなの?
無言でこんな威圧感出せるもんなの?
ちびりそうなくらいの顔力を発揮できるもんなの?







272_04
千代丸の圧力にビビるあたり、北斗も全く空気読めないってわけでもなさそうだ。








よくよく思えば、稲穂も日向も北斗も、
よくぞこの千代丸に何度もちょっかいかけれるもんだ。
私だったらこんな目で睨まれたら、あっという間に心が折れてるわ。




何だか北斗の「学習能力の無さ」が「不屈の闘志」に見える。
どうかいつまでもあきらめずに何度も千代丸に挑戦しておくれ、と
今では北斗を応援したい気分だ。


空気読めないヤツとか言って、ゴメンネ☆











【おまけ】

272_06


こういう千代丸はかわいいんだけどなぁ。




こえー時とかわいい時のギャップが激しすぎだ。こいつは。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

この2ひきの関係は・・・

日向がいなくなってしまったことによる変化の一つとして、




270_01
千代丸と北斗のツーショットが急増中。




日向がいる頃は日向&北斗か、日向&千代丸がほとんどで、
千代丸&北斗というのはかなり珍しい光景だった。



理由は至ってシンプルで、まあなんだ、千代丸は北斗があまり好きじゃないんだな。



北斗は良く言えばいっつも元気で誰に対しても態度が同じいいヤツだが、
ぶっちゃけて言えば空気読めないハイテンション野郎でして、
相手が日向でも千代丸でも、そして千代丸が怒ってても
全く気にしないでがんがんプロレス仕掛けるもんだから、
千代丸の中で北斗は「要注意猫」に指定されているのだ。



しかし日向がいなくなって、北斗もちょっぴり元気がなくなってしまった。



千代丸兄貴はそんな北斗を見て、多少のことは大目に見ようと思ってくれたのか
以前よりは怒らずに北斗の相手をしてくれるようになった。



このまま、2ひきはいい感じに仲良しになっていくかと
胸をなでおろそうとしたのだが、
北斗はやっぱりどこまでも空気読めないハイテンション野郎だった。




270_02
北斗があまりにもあまりにも、



270_03
しつこくしつこくちょっかいかけるもんだから、



270_04
そりゃあ千代丸の鉄拳も飛ぶってもんですわ。




270_05
         ・・・・・いたい・・・・・・




270_06
         おかあちゃ~~~~ん(涙)




自業自得だバカタレ。




誰に対してもフレンドリーな北斗と
体育会系並みに上下関係の厳しい千代丸。
この2ひきの関係は一体どうなっていくのやら・・・







【おまけ】

たまーに天使か神様か、日向か稲穂がうちを通り過ぎるときに、

270_08

このような奇跡が起こる。



通り過ぎる間だけだから時間は短いが。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ぼへ~~~

う~ん。こういうのもペットロスというのだろうか。






何かが一本切れちゃったような、
何かが体から抜けてしまったような、




269_05
ぼへ~~~~~~~~



っとした毎日を送っている。




あまりにぼへ~~っとしすぎたのか
私も父ちゃんもまんまと風邪を引いて、
二人で延々、風邪菌のキャッチボールをしている。
ちなみに今は私が回復期で父ちゃんがズタボロ期だ。



部屋の片付けとかも全然やる気がしなくて
風邪を理由にずっとさぼってきたが、
昨日あたりからやっと少しずつやる気が戻ってきた。


ぼへ~~っとしてるのも、案外疲れる。
そろそろ浮上したいもんだ。







・・・・・とまあ、人間は心身ともにパッとしない感じですが、





269_01
千代丸は秋晴れを堪能してるし、



269_03
北斗はまあ、相変わらずこんな感じです。




269_02
そちらはいかが?









ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

最後の5日間

10月8日(水)


268_01



夕方までは、北斗が寝ているベッドに自力で
入っていけるくらいの元気がありました。

私は今後の治療方針をどうするか、
ステロイドを使い続けるべきかどうか、
そんなことを考えていたので
少なくともこの時は今後も日向の看病が続くと思っていました。


21時過ぎに、日向が突然電気が流れたような激しい痙攣を起こし、
その直後に呼吸が止まりました。
日向の名前を何度も呼ぶうちに呼吸は戻ったものの
意識がなくなった様子で、目が開いたままになっています。

ここで初めて「日向は長くないのかもしれない」と思いました。


リビングで寝ていた北斗が和室にやって来て、
日向のそばを離れなくなりました。
北斗なりに、何かを感じたのかもしれません。


268_02




深夜になると、日向は5分おきに起き上がって
部屋をグルグル回るような行動を取りはじめます。
フラフラした足どりで転んだりトイレに倒れこんだりするので
日向が歩くたびに私もその後ろをついて歩きました。

翌日の早朝、日向はやっと眠りにつきました。



10月9日(木)


268_04


この日も午前中からお昼頃までは北斗と一緒に寝ていましたが、
夕方になると体調が崩れてきました。

また部屋を回り始めたので、病院の先生に電話で相談したところ、
決まった方向にだけ回るのではなく、右回りだったり左回りだったりすることから
脳の障害というより、体のどこかが気持ち悪い、あるいは痛くて
それから逃げたくて回っているのだろうとのこと。


夜11時過ぎ頃、カテーテルで入れたゴハンを吐きました。
時折痙攣を起こし、明らかに意識がなくなりました。

病院には連れて行かず、家で見守っていようと思っていましたが、
呼吸が苦しそうな日向を見ていると、せめて呼吸だけでも楽にしてあげたくて
やはり病院に連れて行こうと決意しました。

深夜0時に近い時間でしたが、病院への電話がつながりました。

病院へは、うちからクルマで1時間弱。
その間、ずっと日向の胸に手を当てて、
心臓が動いていることを確かめていました。
日向が大きな深呼吸をするたびに、ドキッとしました。
どうか病院まで頑張ってくれ、と祈りながら日向のことをなでました。


先生は日向を診ながら、「今夜が勝負になると思うけどいいですか?」と言いました。
今、入院させたらもしかしたら日向の最期に間に合わないかもしれない、
それでも入院させますか?という確認です。
私たちは日向の最期に立ち会うことよりも、
今の日向を少しでも楽にしてもらう方を選びました。


もう日向は、いつ呼吸が止まってもおかしくない状態でした。
家に帰ってもとても寝る気分にはなれません。

きっと電話が鳴ってしまう。
そう覚悟しました。



10月10日(金)

朝になっても、病院から電話はきませんでした。

あんなに呼吸が浅くなっていたのに、
そこから日向はまた頑張ってくれたんだ。
日向はすごいなぁ。えらい子だなぁ。


午前中に病院に行き、日向に会いました。

ほとんど意識はない様子でしたが、
体や顔を撫でると目をつむったり、顔をこちらに向けたり、
足がモミモミ運動したりしていました。
私達がいることに気づいてくれたのかもしれません。



脳圧を下げる薬や、痛み止めの薬を入れているので
昨夜よりは体が楽になっているはずとのこと。

ただし、ここから容態が回復するのは難しい、と言われました。

日向のこれからを、考える必要がありました。
このまま病院で、投薬しながらわずかな可能性に賭けるか、
家に戻って、大好きな北斗のそばにいさせてあげるか、
それとも安楽死か。


どれが日向にとっていいのかその場ではすぐに答えが出せず、
病院を出てからゆっくり考えることにしました。

きっと日向は北斗のそばにいたいと思います。
でも家に戻ると、日向が苦しい時に何もしてやれません。
病院にいるほうが日向の体にとっては楽かもしれない。


日向の心と体、どちらを選ぶべきか。
結局答えが見えないまま、17時半、病院からの電話が鳴ってしまいました。










(ここから先は、日向が息を引き取った後の写真も出てきます)

Read more »

日向を応援して下さった皆様へ



本日、10月10日(金)の午後5時45分頃、日向が息を引き取りました。



詳細についてはまた後日、落ち着いてから書かせていただきますが、
おとといの夜から大きく体調を崩し、何度も痙攣や嘔吐を繰り返し、
昨夜遅く、意識がなくなったために病院に連れて行きました。
今日の午前中、日向の面会に行った時は何度か意識が戻っていましたが、
午後からはずっと意識がなく、そのまま呼吸と心臓がほぼ同時に止まったそうです。
きっと眠るような最期だったのだろうと思います。


呼吸がつらそうだった日向が、最期は苦しまずにすんだのがせめてもの救いです。



今は日向のそばに北斗も千代丸もいます。
天国では稲穂も待ってます。
きっと寂しくないだろうと思います。


日向を応援してくださった皆様、ありがとうございました。
応援が日向に届いて、今日まで頑張って生きることができました。


心から、ありがとうございました。



北斗もうれしい

事情はどうあれ、日向が退院できて、父ちゃんも私もホッとした。


日向が入院した次の日の朝、起きるなり父ちゃんが
「良かった。電話鳴らなかったね」
と言って、ビックリした。私も全く同じことを考えていたからだ。
稲穂の時の早朝の電話は、二人にとって相当なトラウマなのだなぁ。


そんなわけで、良くはならなかったけど大きく悪化もせずに
退院できたことが本当にうれしかったのだ。




でも、多分コイツが一番日向の退院を喜んでるんじゃないかと思う。




267_03
やめろっつってんのに、隙あらば日向を嘗め回してる北斗。



日向が入院中、元気がなくなった、というわけではないが
やはりいつも一緒だった相棒がいないと調子が出ないらしい。




266_02
雨の夜空を眺める背中が、どこか寂しげ。



266_03
とりあえずシンクに入ってみたけど、特にやることがない。



267_01
オモチャでいっちょストレス発散するか!と思うが、




267_02
やっぱりやる気が起きない。



266_04
しょうがないから、母ちゃんに八つ当たりすることにする。




266_06
ひなたちゃんは、どこでつか~~~!!





これ以上ひっかき傷が増えないうちに、日向が帰ってきてよかったよ。ほんと。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

日向、退院

昨日、日向がうちに帰ってきました。


266_01
妙に緊張感溢れる、3ひきの再会シーン。

(さすがに5泊も入院していると、日向の体につく病院の匂いも強くなっているようで、
今までの通院帰りのように、すぐ「おかえり~♪」とはならないらしい)



この後、日向はさっさと熟睡モードに入ってしまったので
撮影は断念。日向の顔はまた明日以降に撮ります。



さて、今回の退院の経緯ですが、
「入院治療で日向が元気になったから」なら万歳なんですが、
残念ながら「入院しても容態が全く変わらないから」でした。

日向の体調を見ながら先生が色々と投薬を考えたり
ビタミン剤や鉄剤を加えてみたりしてくれていましたが、
どれも「効果あり」とは言えない結果でした。

入院によって体調が上向いてきているならこのまま治療を、となるところですが
体調が変わらない上に入院によるストレスがプラスされることを考えると、
自宅治療に戻したほうがいいでしょう、という結論になりました。


今の日向の症状は
・微熱(39度前半あたりをうろうろ)
・食欲と元気の低下(もう自力では全く食べなくなってしまった)
・足のふらつき(寝ている所からトイレに行くのも大変なくらい)
・貧血(赤血球が通常より小さいらしい)
・肝臓のダメージ(じわじわと数値が悪化)
・腸管リンパ節の腫瘍
・たまーに頭もフラフラ
・たまーにひきつけっぽい症状

一方で、総蛋白やグロブリン、白血球は正常値に戻っています。

やっぱりFIPじゃないのかなぁ。
でもFIPじゃないなら何なんだろう。

一体、何を調べればいいのか、何を治療すればいいのか、
私達も先生も頭を抱えているような状況です。

今でもFIPを想定してステロイドの投与が続いているけど
病気が確定しない中でこの薬を飲ませ続けていいのか、
でも飲んでいるおかげで症状が今くらいで済んでるのかもしれない。



・・・・・・答えの出ない悩みが多すぎです。もんもんもんもん・・・・・・・・・






<血液検査>(今回/前回/前々回/基準値)
WBC(白血球):9500/19400/14700/4200~17500
RBC(赤血球):4.99/4.7/-/5.24~10.89
Plt(血小板):46.6/18.9/-/17~60
Hb(ヘモグロビン):7.2/7.5/-/9.0~16.7
PCV(血中濃度):14.0/22/30/29.2~51.7


TP(総蛋白):6.6/7.7/8/5.7~7.8
ALB(アルブミン):2.3/2.8/2.7/2.3~3.5
GLB(グロブリン):4.3/4.9/5.3/2.3~5.3
ALB:GLB比:0.53/0.57/0.5/0.35~1.5
ALT(肝酵素・細胞質内):105/70/62/22~84
AST(肝酵素・Mt内):202/70/32/18~51

ALP(胆嚢):45/55/55/77~358
GGT(胆嚢):-/5/-/1~10
BIL(ビリルビン):0.6/0.8/0.7/0.1~0.4
GLU(血糖値):-/137/124/71~148
TCHO(コレステロール):-/228/-/89~176

Na(ナトリウム):144/151/155/147~156
K(カリウム):3.5/3.3/3.9/3.4~4.6
Cl(クロール):100/106/126/107~120







【おまけ】

重ーい話になっちゃったので、お口直しに千代丸でも。



266_05
どんだけずり落ちても全く気にしてない風。



やっぱこういう寝相こそ、「千代丸」って感じ。







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

久しぶりの千代丸

本編の前に。





265_11
日向は、とりあえず元気(?)です。






***






265_01
北斗とおもちゃで遊んでたら、



265_02
珍しく千代丸がやる気になっている。



265_03
1ヶ月に1回あるかないかの大変貴重なシーンなので、



265_04
思う存分、千代丸に遊んでもらうことに。



265_05
いいねいいね。えらい狙ってるね~。



265_06
・・・・・・。



265_07
・・・・・・・。



265_08
・・・・・・・。



う・ご・け。






こういう、タメの長いネコと遊ぶには忍耐が必要です。




そして大抵、人間側が先にくたばります。




***




もういっちょ、千代丸。



日向が使うかな~と思って、マシュマロベッドを出してたら、


265_09
千代丸が先にご入室。




265_10
マシュマロベッドに寝る千代丸を撮りながら、




「かわいい」か「手がでけ~」か、感想に悩み中。







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

一歩進んで二歩下がる・・・

FIPの可能性が低くなったことについて、
たくさんのコメントをいただきありがとうございました!
おひとつおひとつにお返事をしていないのに
新しい記事を書くこと、お許しください。



「FIPじゃないかもしれない!」という喜びの記事の後に
このような内容を書くことについて、かなり悩んだのですが、
日向の容態を心配してくださっている方に報告する意味でも
今回の記事を書くことにしました。



・・・って、いきなり重い前置きですね・・・・





実は、今、日向は入院しています。

30日の深夜に、41度を越える高熱を出し、
後ろ足がうまく動かなくなってしまいました。
翌日も元気は変わらないもののやはりふらついていて、
病院に連れて行ったところ、電解質のバランスが崩れていることが分かりました。


電解質のバランスが原因でふらついてるわけではないのですが
残念ながら、自宅療養の限界を感じました。


ちょっとした体調の変化のサインを見逃さないためにも、
先生に見守っていただくことを決断し、
入院治療で体調回復を目指しています。



今日、早速面会に行ってきましたが、
私の顔を見るなり元気な鳴き声を出していました。
入院のストレスを一番心配していましたが
先生やスタッフの方にも懐いている様子で
幸いにも体調を悪化させるほどのストレスは感じていないようです。


ふらつきの原因については血液検査等では解明できませんでしたが、
リンパ節の腫瘍が神経を圧迫している可能性もあります。
このまま、日向の体力を信じた治療だけでいいのか、
もっと積極的な検査(開腹手術を含む)を選ぶべきなのか、
飼い主として大きな決断をしなければなりません。

すぐに答えの出る問題ではないので、
父ちゃんと話し合って決めていきたいと思っています。


また明日、日向のお見舞いに行ってきます。
抱っこした瞬間の「ギューッ」が切なくはありますが、
前向きな気持ちで、日向にエネルギーを注入してきます!




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 10-2008 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。