千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果

FIPの診断ツールの1つである「蛋白電気永動」の検査結果が出た。



検査結果の数値を見た先生の見解は、




「FIPの可能性を示す数値ではない」




とのこと。

遠まわしな言い方でちょっと分かりづらいけど、
ずばっと言えば、FIP発症の可能性は低い、みたい。




・・・・・・。





マジすっか。





マジっすか。





FIPじゃなさそうですか。






・・・・FIPじゃない?






日向は、FIPじゃないのか!








264_01
やったーーーー!!!








・・・って喜んでたら、先生に
「FIPじゃないとなると、それはそれで悩ましい」
と言われてしまったが。



確かにね。FIPじゃないとすると、日向の
微熱、食欲不振、腸管リンパ腫、若干のビリルビン、肝臓機能低下、貧血
などの症状は何が原因なのかを探らなくてはいけない。

それに、FIPの可能性が「低い」だけで「ゼロ」になったわけじゃない。
(こういうのがFIPのイヤなところだ)



本当に手放しで喜べるのは、
日向の体調不良の原因が明らかになって
然るべき治療をして、食欲と元気が戻った時だろう。




でも今は、FIPじゃない、ってだけで充分だ。
治る病気なら全然オッケー。いくらでも頑張れるもんね。


いつか日向は元気になる。
今度こそ絶対に。






264_03
ひなたちゃーん



264_04
よかったでつね~♪






【おまけ】

検査結果の紙を見てて、一箇所、違和感が。



264_02
「男」って。


いや、男で間違いないんだけども。
「♂」でも「オス」でもなく、「男」ねぇ・・・。

千代丸が「男」って書かれる分には、何の違和感もないんだけどな。
(本当はヤツこそ、男じゃないけど)






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)
スポンサーサイト

日向のクセ

263_03
ぴろん、と出た日向の手。




263_04
この手に、指をくっつけてみますと、




263_05
ぎゅっと握ってくるですよ。





人間の手を握る日向のクセは、日向が体調を崩してから始まった。





ほとんど24時間、母ちゃんがそばにいるから、
甘えん坊に拍車がかかったんだと思うが、
ひたすら心細い、というのもあるかもしれない。


人間も、体が弱ってると妙に人恋しくなったりするしね。






263_06
母ちゃんの手枕をぎゅーーっと。(爪でてるよ)




263_01
母ちゃんに抱っこしてもらったら、





263_02
その肩を、ぎゅーーっと。(だから爪でてるっつーの)





1回手を握るとずっとそのままで、
ちょっとでも手を放そうとすると、さらに強い力で握ってくる。

「行っちゃやだ」と言われてるような気分だが、
別に、日向置いてどっか行ったりしないのになぁ。




この日向のクセ、かわいいけど切ない。






***





明日、日向のある検査結果が出る。


「蛋白電気泳動(※)」という血液検査で、
FIPの診断ツールの1つと言われている。

もしこの結果で異常無しなら、先日のコロナウイルス抗体価検査の結果と合わせて、
日向のFIP発症はかなり可能性が低いと見ていい。


全ては、明日の結果次第。


検査結果に異常がありませんように。




263_07
神様、どうか・・・・




263_08
お・ね・が・い☆






※蛋白電気泳動
血液検査でのFIPの判断材料として見られるのが、
総蛋白、アルブミン値、グロブリン値、A(アルブミン):G(グロブリン)比。
アルブミンもグロブリンも蛋白の種類の名前で、
FIPを発症すると血液中の蛋白が増えることから
この4つの項目を特に注目して判断する。


しかし実は、普通の血液検査ではグロブリンは検査されていない。
総蛋白の値からアルブミンの値を引いて、グロブリン値を算出している。

つまり、総蛋白が高ければグロブリンも高くなるし、
アルブミン(A)とグロブリン(G)の比率も変わってくる。
(アルブミン値は正常値であることが前提の話)


このあいまいなグロブリン値を精密に検査するのが、蛋白電気泳動。
グロブリンの成分は「α」「β」「γ」の3種類に分けられ、
FIPを発症していると「γ」の値が他に比べて高いらしい。


通常、FIPを発症していればグロブリン値が格段に跳ね上がるので、
わざわざ蛋白電気泳動をしなくても判断できるが、
日向の場合は血液検査もコロナウイルス抗体価も微妙で
FIPともFIPじゃないとも断定できない為、精密検査をすることになった。

FIPを調べるならもれなく蛋白電気永動も、とは限らない。
値段も決してお安くないみたいだし・・・。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

そういえば・・・

カテーテル装着3日目。
すっかり違和感がなくなったようだ。

しかし、カラーは一応慣れたには慣れたが、
あちこちぶつけたり重かったりで、快適とは言い難い。


もともとカテーテルをとろうとしちゃうからカラーをしているだけであって、
カテーテルに慣れた今ならカラーをはずしても大丈夫なんじゃないか・・・





そんな誘惑が頭をよぎり、



262_01
で、はずしちゃった。(画像汚くてすんません)



心なしか元気が戻ってきたようにも見える。
しばらくこのままにしていたところ、
窓から外眺めたり私に頭スリスリしてきたり
カラーなし頭を思う存分堪能していた。



これから、私が見てる間はカラーははずしてあげようかな。




***





ところで。




262_02
カラーはずした日向を色んな角度から撮ってて気づいたが、



262_04
えらい立派になりましたなぁ。




そういえば日向はもうすぐ生後6ヶ月だ。
本来ならそろそろ去勢を考えなきゃいけない月齢だったが
FIP疑惑でバタバタしててすっかり忘れてた。
まーでも、思い出したからって去勢手術なんて今は絶対しないけどね。



少なくとも日向は年内の手術はなさそうなので、
北斗が一足先にすることになるかもしれない。



お別れカウントダウンが始まりそうな北斗のタマタマ。

日向よりも体のでかい北斗はさぞかしご立派に・・・・と思って見てみたが、




262_05
わ・・・・・わからん・・・・・




色んな角度から見てみて、うっすら全体像が掴めたが、
どうも日向よりも小さそうだぞ。

稲穂といい日向といい、茶トラはデカタマ傾向にあるんだろうか。
千代丸のを写真に撮ってなかったのが悔やまれる。




262_06
視線を感じたのか、北斗はシッポで隠してしまいました。



もしくは「小さいかも」と言ったのが、聞こえたか。







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

日向のそばに

261_01
北斗がいてくれるのはもちろんのこと、



261_02
ひなたちゃん、おげんき?         ・・・あんまし・・・



261_03
実は千代丸と日向の2ショットもよく見かける。



261_04
えらい難儀そうではあるが、鼻チューしてくれた。





北斗や千代丸。気づけば誰かが日向のそばにいてくれる。

弱っている日向に、北斗はプロレス仕掛けたりしないし、千代丸も威嚇しない。
ただ、じっと、そばにいてくれるのだ。



これからどんどん気温が下がっていくが、
北斗と千代丸がいてくれたら大丈夫。そんな気がする。




【おまけ】

261_05
千代丸が小さく見える、貴重な一枚。



【日向の経過 (9/23)】
更に食欲なし。
<ゴハン>
ペットポカリ(少々)、シーバ(12グラム)、免疫サポート(15ml)
<体温>
朝:40.4℃
夜:39.4℃
<治療>
ステロイド(経口)、インターキャット(注射)

【日向の経過 (9/24)】
今日からカテーテルによる強制給餌開始。
<ゴハン>
シーバ(8グラム)、免疫サポート(30ml)、きのこドリンク(7.5ml)
<体温>
朝:39.4℃
<治療>
ステロイド(経口)







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

カテーテルという選択

今週月曜から大きく体調を崩した日向は、元気と食欲がなくなった。

シリンジで流動食を食べさせたりはしたけど
やはり必要な栄養を摂るには充分ではなく、
火曜の夜には瞬膜が出るほど衰弱してしまった。


今日、病院に行って日向に鼻からカテーテルを入れてもらった。


これは稲穂が死ぬ前日に処置してもらったものと同様だが、
稲穂の場合は遅すぎてカテーテルから入れた栄養を吸収することはできなかった。


この時のことを教訓に、日向には栄養を吸収する力があるうちに
積極的な強制給餌を行わなければと考えた。
果たしてこのタイミングでカテーテルを入れるのが最善なのか、
そもそもカテーテルを入れること自体が正しいのかは分からない。


今、充分な栄養が摂れればまた元気になる、と信じているだけだ。




260_01
幸い、当の日向はカテーテルには慣れてくれた。(エリザベスカラーはまだ違和感あり)


本当はカラーはしたくなかったんだけど、
万が一手や爪がひっかかってカテーテルが抜けたら大変なので
もうしばらくはこのままで生活してもらわねば。



260_02
・・・・というわけだから、お前もカテーテルにちょっかい出すんじゃないよ。


260_03
グゥ・・・


コラッ!






・・・・っていうのは冗談で。


日向にカテーテルを入れるにあたって
一番心配だったのが北斗のちょっかいだったんだけど、
北斗に「日向の顔についてるやつは触らないでね」とお願いしたら
意外なことにちゃんと言う事を聞いてくれた。


北斗えらい!実は頭よかったんだね!(←おい)




260_06
日向も、北斗と一緒にいると安心するみたい。



こういうの見てると、2ひき一緒に引き取ってよかったなぁ、としみじみ思う。




【おまけ】


260_07
あれ、千代丸さん。エコバッグ持って買い物ですか。



260_08
ついでに日向が食べれるゴハンも買ってきて~~。




こいつ、稲穂の時も袋を頭にかぶってたな・・・。







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

北斗の看病

今日みたいに雨だわ寒いわだと、日向の体調がガタガタになる。

せっかく熱が下がってきたのに食欲がなくなってしまった。
何とかだましだましミルクやら栄養スープやら免疫サポートやらを
口に流し込んではいるが、必要なカロリー数には到底及ばないだろう。

日向みたいな体力綱渡り状態のネコだと
1日食わなかっただけであっという間に衰弱してしまう。
これ以上食わない日が続くとやばい。


ノーモア雨! カモン太陽!!!




しかし体調が絶不調とは言え、快適な場所を探す気力はあるようで、
日向は自分で暖房器具を見つけてきた。



259_03
日向セレクトの暖房=パソコンの裏。 あったまいー。


ここから出るかすかな温風がちょうどいいファンヒーターになった模様。

本物の暖房だとしんどいくらい暑くなりそうだし、
このくらいが日向にとってベストなんだろう。



・・・と、写真を撮ってたら、




259_01
いきなり北斗が乱入。




こらこらこら。日向は具合い悪いんだから、ちょっかい出すのはやめなさい。




日向の安眠妨害はまずいと思って、北斗を引き離したら
日向が北斗のあとを追いかけてついて来てしまった。



そっか。ネコにとって何よりの暖房は、ネコだったね。




259_04
結局お昼過ぎから夕方まで、ずっと2ひきで寝てた。



259_05
これは北斗なりの看病なのかなぁ。




北斗も応援してんだから、日向、がんばれよー。

寒さなんかに負けるな!




【おまけ】

↑の記事だと、ちょっといいヤツな北斗だが、
1ひきだけでいるとリベロというかネタ満載なのは相変わらずだ。



259_06
私に向かって「やっ」とか挨拶してくるわ、



259_07
腕組んでアンニュイな気分に浸ってみるわ、



259_08
挙句の果てに大爆笑だわ。



稲穂が病気の時は、「いつもどおりな千代丸」が救いだったけど、
今回はその役目が北斗なのかも。





【日向の経過 (9/22)】
元気も食欲もない。1日中寝てる。
口にしたのは猫ミルク(大さじ2)、栄養スープ(少々)、
ペットポカリ(少々)、シーバ(10グラム)、免疫サポート(15ml)だけ。
<体温>
朝:39.9℃
夜:39.4℃
<治療>
ステロイド(経口)






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

デブの利点

今日から、自宅でのインターフェロン注射が始まった。



熱があって元気がないせいもあるが、
日向は人間に押さえられてても暴れないから
比較的、注射に協力的なネコなんだろう。

素人が挑戦するには、ありがたい性格だ。



ただ、性格的には注射向きなんだけど、
体型的には非協力的というか注射に向かないというか。



258_01
皮下注射は、肩の骨のすぐ後ろ、ちょっとくぼんだところを脂肪ごと掴むわけだが、




258_02
脂肪が少ない日向は、大変掴みづらい。



皮と脂肪を掴んだつもりでも、脂肪がスルッと逃げてなかなかうまく掴めないのだ。



何度も何度も掴み直して、やっと針が刺せる。
おとなしい日向だからガマンしてくれるが、
痩せてて元気なネコだったら注射の難易度は格段にアップしていることだろう。



日向は脂肪が少なくて注射しづらいなぁ・・・と思うたびに頭をよぎるのが、




258_03
千代丸さんの、大変立派なお背中。



昔、千代丸の予防接種のために病院に行った時、
病院の先生から

「太ってる子のいいところはね、注射しやすいところなんだよね」


と言われ、その時は軽く笑って流してしまったが、
今ならあれが先生の本音だったんだと分かる。

先生、その通りですね。
脂肪の多い子は注射しやすいです。
千代丸はある意味、とっても協力的な子だったんですね。




258_04
ただし、千代丸は掴みやすいという利点とは別に、



258_05
噛まれるという危険もはらんでいるわけだけど。




こうやって私は昔、全治1ヶ月のケガを負わされたわけだ。





【日向の経過 (9/21)】
雨のせいかあまり元気がない。
いつも以上に寝てばかり。
ただし、食欲は旺盛で、70グラムくらい食べた。
<体温>
朝:39.4℃
夜:39.5℃
<治療>
インターフェロン(注射)、ステロイド・抗生剤(経口)




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

悩みの森へ・・・・・

今日、あしあと動物病院に行ってきた。
稲穂の最期を見届けてくださった病院。
FIP治療に積極的に取り組んでらっしゃる先生なので、
日向のこともセカンドオピニオンとして診ていただくことにした。



257_01



体温測定、触診、血液検査等の結果を見た先生の見解は、
「今の段階でFIPと決めつけるのは早い」




自分ならまだ薬の投与もしないし、
FIPという名前すら出さないだろう、とのこと。





おおおおおおおお????
FIPじゃないの!!!???



・・・とまあ、ぬか喜びするのは早く、
「今の段階=比較的、元気と食欲がある」
なので、これがステロイドの効果でしかないなら
FIPの可能性はまた上がってしまうわけだけど。



257_02



ひとつ大変悩ましいのが、今の日向は
「FIPの可能性」と「FIP以外の病気の可能性」が
同じくらいの比率で存在していることだ。



FIPの可能性を示す材料
・発熱と食欲低下
・リンパ節腫大
・軽い貧血
・ビリルビンの増加

FIP以外の病気の可能性を示す材料
・発熱と食欲低下(ネコには不明熱という病気?もあるらしい・・・)
・白血球数の増加(FIPだと通常、白血球数は増加しない)
・総蛋白、グロブリンが正常値(増加がFIPの特徴的な症状)
・肝臓機能の低下(肝炎等の可能性もあり)




もしFIPなら、なぜ白血球数が増加してるのか分からないし、
もしFIPじゃないなら、なぜ熱が出てビリルビンが増えてるのか分からない。
FIPの確定診断をしても、分からないところは分からないままってことだ。

各数値が増加・低下といってもどれも微妙な差で、
誤差の範囲内と言えなくもないらしい。




うーーーーん。グールグールグールグール・・・・




257_03




とりあえずは、FIPの治療を続けながら
こまめに検査して日向の体調をチェックするしかない。


日向の体に何が起こっているのか、見えない所が多くて心配だが、
「FIPじゃない」という道が開けたことだけは確かだ。





それは、私達と日向にとって、明るい希望の道。






257_04






<体重・体温>
体重:2.4キロ
体温:38.7度(夜41.1℃→40.8℃)

<血液検査>(今日/前回/基準値)
WBC(白血球):19400/14700/4200~17500
RBC(赤血球):4.7/-/5.24~10.89
Plt(血小板):18.9/-/17~60
Hb(ヘモグロビン):7.5/-/9.0~16.7
PCV(血中濃度):22/30/29.2~51.7


TP(総蛋白):7.7/8/5.7~7.8
ALB(アルブミン):2.8/2.7/2.3~3.5
GLB(グロブリン):4.9/5.3/2.3~5.3
ALB:GLB比:0.57/0.5/0.35~1.5
ALT(肝酵素・細胞質内):70/62/22~84
AST(肝酵素・Mt内):70/32/18~51
ALP(胆嚢):55/55/77~358
GGT(胆嚢):5/-/1~10
BIL(ビリルビン):0.8/0.7/0.1~0.4
GLU(血糖値):137/124/71~148
TCHO(コレステロール):228/-/89~176

Na(ナトリウム):151/155/147~156
K(カリウム):3.3/3.9/3.4~4.6
Cl(クロール):106/126/107~120


<治療>
ステロイド(経口)







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

兄貴!出番です!

なにやら、台風が近づいているようで。



真夏真っ只中の、蒸し暑いジメジメではなく、
どことなく秋の気配がするひんやりジメジメといった感じ。







季節が「暑い」から「涼しい」に変わるにつれ、
我が家で俄然人気沸騰になるのが、千代丸だ。





256_05
なんとなく、千代丸に近づいていたい気分になるのはなぜかしら。


256_06
しっぽに触れているだけでも、あたたかい気分になる。



季節の移り変わりに伴って、千代丸が恋しくなったり暑苦しくなったりするが、
冬を初めて経験するチビ共にとっては、手放せないアイテム=千代丸となることだろう。

そのうち、人間とチビ達の間で、千代丸を取り合うことになる気がしてならない。




256_03
だって、日向が千代丸ホッカイロにくっつきたくなるのは分かるけど、


256_04
この柔らかいあたたかさは、人間も見逃せないもんね。
(この後、思いっきりひっかかれたが)





ネコも人間も、千代丸にくっつきたくなる季節が、もうすぐやって来る。









【おまけ】

256_02
千代丸がそばにいない時は、紙袋で我慢。



病気の時も健康な時も、
お約束のように紙袋に入ってくれる日向が、
母ちゃんは好きですよ。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

日向の経過 (9/19)

9月19日 病院
自宅治療に向けて、インターキャットの注射を私が打てるよう練習。
前回と今回、2回打ってみたけどコツが分かったような分からんような・・・
あさって以降、先生の指導無しで果たして注射できるのか。心配。


でも、注射さえ自分でできれば病院通いが1週間に1回程度になる。
今週1週間は父ちゃんが仕事を遅らせてクルマを出してくれていたけど、
これから先もずっとクルマで行けるとは限らないし、通院のストレスは決して軽くない。
日向のことを考えれば、病院に行く機会はなるべく減らしてあげたい。

何より、自宅治療でもOKなほど、日向の体調は安定しているということだ。
(ウェットに比べるとドライタイプは進行が遅いらしい)

もちろん、先生が日向の様子を診る回数が減るデメリットはあるにせよ、
自宅治療という方法はやはりメリットがでかいように思う。
・・・・・注射さえ、ちゃんとできればね。


256_01

どうも、こういうの見てるだけで、自分が痛いような気分になってくる・・・


<体重>
2.3キロ
<治療>
インターキャット(注射)、ステロイド(経口)

食って出して寝て

日向の容態は1日ごとにコロコロ変わる。

昨日は天気も良かったし過ごしやすかったから、元気。
今日は朝から雨でずっとジメジメしてたから、元気ない。

小さい体ほど天気に左右されるんだと、改めて実感。



一日単位で体調が変わる日向だが、唯一、食欲だけは変わらない。
耳を触るとすぐに分かるぐらい高熱でも、ゴハン食べる用の体力はとっといてあるらしい。




255_02
今日は鳥のムネ肉に卵黄、ササミのふりかけという、超親子メシ。
これにビタミンCと酵素のサプリを混ぜてみる。



卵黄は初挑戦だったので、食べてくれるかどうか心配だったが、


255_03
むしろ食欲アップ!くらいの食いつきっぷり。


20グラムをあっという間に(本当は時間かかったけど)完食。

腹いっぱいになったら、やることはひとつで、



255_01
見てる方も力んでしまいそうだ。モリモリ出せよ!


そういえば、体調を崩した当初は下痢気味だったが、今はちゃんとカタチになっており、
さらにウンチが臭くなくなったといううれしい変化があった。
手作りゴハンにすると匂いがなくなるという話は本当だったのだなぁ。



さて、食って、出して、あらかたの仕事を終えた日向は、



255_04
グオーーーーーーー


ネコの最大の仕事である、「爆睡」にいそしむことに。



ゴハンが食べれて、リラックスして寝れてるうちは大丈夫。


そんな気がしてならない。




【おまけ】

↑みたいな寝相していると、歯が見える。


255_05

もう、下の牙は抜けました。





ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

日向より

254_01
ふんはふんはふ~~~ん♪



254_02
ひなたは、まだまだげんきだじぇ



前回の記事にお返事を書いていないのですが、
日向の容態についてお知らせしたく、新しい記事をアップさせていただきます。
(お返事は後ほど、必ず書きます)


日向は、高熱ではあるものの比較的元気にしています。
この元気はステロイド等の投薬の効果であり、
日向自身の体調が上向いたわけではないのですが、
薬が効いているだけでも嬉しいです。


様々な検査から、FIP以外の可能性が考えられないと言われましたが、
FIPの発症は認められるもののまだ初期段階であることが分かりました。
一番怖かったコロナウイルス抗体価も「800」と、
低くはないけど、そこまで高くもない、という微妙な数値です。




希望の光は、FIPがまだ活発化し始めたところ、ということ。
今のうちに先手を打てば、FIPの先を行けるんじゃないかと思っています。
それがとても難しいことは重々承知ですが、
早い段階でFIPであることが分かった幸運をどうにか活かしたいです。


今後の私のミッションは、薬が効いているうちに
●ステロイドに代わる治療方法を見つけること
●食を改善して、日向自身の免疫力を向上させること
この2つです。

とりあえず、ゴハンは手作りに切り替え、ホメオパシーにも挑戦します。
ちなみに昨日は焼きサンマ、今日は鶏モモ肉をペロリと平らげました。
手作り食への切り替えはスムーズにいけそうです。




254_03
サンマってしゃかな、うっめ~~~!!



日向は、今日も頑張ってます。
私も頑張らねば。(父ちゃんもね)




【おまけ】

日向以外の2ひきはというと。


254_05
日向が病院から帰ってくると、なぜか群がる。



労ってるわけでもなさそうだが・・・・何してんだ?





ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

日向の経過(9/13~9/17)

9月11日夜
日向のおしっこが異常に黄色いことに気づく。稲穂と同じ色。
1週間ほど前から食欲と元気が減ってきていた。


254_06



9月13日 病院
病院にて尿検査、血液検査、触診。
発熱、総蛋白・グロブリン値の上昇、軽い黄疸、軽い貧血、下腹部のしこり等から
FIPの可能性が示唆される。
<尿検査>
特に異常なし。心配されたビリルビンの検出はなかった。
濃度が濃いため色が黄色くなっているとのこと。軽い脱水症状。
<血液検査>
RBC:30
TP:8
Alb:2.7
Glob:5.3
A:G比:0.5
ALT:62
AST:32
ALP:55
Bil:0.7
BUN:21
Glu:124
Na:155
K:3.9
Na:K比:40
Cl:126
<体重・体温>
体重:2.3キロ
体温:40.5℃
<治療>
皮下輸液、インターキャット注射

9月14日 病院
<体重・体温>
体重:2.3キロ
体温:40.5℃
<治療>
皮下点滴

9月15日 病院
超音波検査にて、腸管リンパ節に腫瘍を発見。腹水・胸水は無し。
<体重・体温>
体重:2.3キロ
体温:40.3℃
<治療>
皮下点滴、インターキャット・ステロイド・胃薬(注射)

9月16日 病院
血液検査実施。投薬の効果はなく、熱も下がらないことからFIPとの診断。
<血液検査>
TP:8
Alb:2.7
Glob:5.3
A:G比:0.5
<体重・体温>
体重:2.35キロ
体温:40.3℃
<治療>
皮下点滴、ステロイド・胃薬(注射)

9月17日 病院
コロナウイルス抗体価検査の結果が出る。
決して高い数字ではないものの、純血種ではない子猫の数値としては高く、
FIPの活動が初期段階である可能性。(今後活発化する可能性大)
<コロナウイルス抗体価検査>
検査結果:800倍
<体重・体温>
体重:2.3キロ
体温:40.2℃
<治療>
インターキャット(注射)、ステロイド・胃薬(経口)

日向のことでご報告です

先日は、稲穂の誕生日を祝ってくださり、ありがとうございました。

写真を改めて見返してみると、やっぱり日向に似ているな~と何度も思いました。
顔はもちろん、鳴き声が変なところややたらと甘えん坊なところ、男の子にしては小さいところ。
たまに冗談で日向は稲穂の生まれ変わりなんじゃないかと、父ちゃんと話すこともあります。



そしてそれは思い込みではなく、本当に生まれ変わりなのかもしれません。



先週から日向は少しずつ体調を崩しました。
いきなりではなくジワジワと、元気と食欲がなくなっていったように思います。
その姿はあまりにも稲穂と同じで、13日の土曜日、日向を病院に連れて行きました。



日向は、稲穂と同じ病気になってしまいました。



稲穂の命を奪った、FIPです。
とてもじゃないけど冷静には受け止められません。
なぜ、という言葉しか出てきません。
病院でこの病名を告げられた時は涙しか出ませんでした。



とは言え、メソメソ泣いていても日向が治るわけでもないので
とりあえずは何が何でもこの病気に勝つ、という強い意志を持とうと思います。
稲穂が教えてくれたことを無駄にしないよう、何とかFIPの先手に回りたいです。




稲穂、頼む。日向に力を与えてくれ!

稲穂 1歳

9月12日は、稲穂の誕生日。




死んだ子の年を数えても・・・とは言うものの
1回くらいは稲穂の誕生日を祝いたい。
稲穂が実る季節に生まれた、稲穂。
一緒に誕生日を祝うことは叶わなかったが
今ごろは天国でとりしゃんパーティーでもしているだろうか。




は~。しかし、月日が経つのは本当に早いなぁ。
なんだか今でも、そのへんに稲穂がいるような気がする。









253_01
生後4ヶ月とは思えない小ささだった稲穂
(1/9撮影)



253_02
これが千代丸との初寝
(1/14撮影)



253_03
これは初首輪。一番小さいサイズを買ってきたのに、この存在感たら・・・
(1/22撮影)



253_04
元祖行き倒れ。稲穂、その行き倒れイズムは北斗に受け継がれてますよ
(1/22撮影)



253_05
初めて見る雪にしばし呆然。そういえば今年は雪がえらい多かったな
(2/3撮影)



253_06
プレーリードッグの真似が得意でしたね(ウソ)
(2/6撮影)



253_07
この頃、人間はもとより千代丸を押しのけ、我が家の頂点に立つ
(2/15撮影)



253_08
稲穂が唯一苦手だったのが、クルマ。リベラルな彼には閉鎖的すぎたか
(2/23撮影)



253_09
午前中の稲穂には誰も手が出せない
(3/23撮影)



253_10
千代丸と稲穂の関係が、だんだん「じいちゃんと孫」みたいになった
(4/12撮影)



253_11
北島マヤ顔負けの演技派。↑は「ションボリ」を表現しているらしい
(4/19撮影)



253_12
とりにくを巡って父ちゃんとの関係に亀裂が。もちろん、母ちゃんほくそ笑む
(4/24撮影)



253_13
これが千代丸との最短距離。今考えると、仲良かったのね、この2ひき
(5/10撮影)






駆け足で稲穂の軌跡を辿ってみたけど、稲穂ってキャラ濃いな~。
「ご立派チンタマ」やら「兄貴とのプロレス」やら「段ボールLOVE」やら
泣く泣く削った写真は数知れず。








稲穂にこれを言うのは今回が最初で最後になるが、
心を込めて、言いたい。










稲穂、誕生日おめでとう!











253_15

また遊びにおいでね~。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

北斗の大好物

ものすご~く昔。まだ、千代丸が2歳くらいだった頃。

どこだったか詳しくは全然覚えていないが、
猫好きが集まる掲示板(サイトのね)か何かで
あるものを舐めるのが大好きなネコについての書き込みを見た。


その「あるもの」はそもそも食べ物じゃないし
それをベロベロ舐めるネコの図、というのが全く想像がつかず、
ガセネタだろうとしか思わなかった。



しかし今は違う。
ガセネタじゃなかったと思い直した。



自分の目で見るまで信じられなかったことだが、
「あるもの」を舐めるのが大好きなネコがうちにもいたのだ。




こういうトリッキーなことしでかすのは大体コイツ、と決まってるので
その事実が分かってもたいして驚きはしなかったんだけどね。








252_01
北斗は、父ちゃんの髪の毛が大好物♪




乾いててもOKだけど、風呂上りの髪の毛は格別みたい。




つい最近、某ネコブログに出てたネコも髪の毛大好きっこだったが、
あまり知られてないだけで「ネコは髪の毛好き」というのは常識なんだろうか。


私の知る「髪の毛舐めネコ」3ひき(過去の掲示板、某ネコブログ、北斗)に共通しているのは
●髪の毛全般好きだが、特に父ちゃんの髪に目がない
●風呂上りの髪の毛はマタタビ並みに興奮
●舐めると見せかけて、たまに食ってる
以上のような点だ。


特に注目すべきは、やはり「父ちゃんの髪が好き」という所だろう。

私の髪の毛もたま~に舐められるが、何だかしぶしぶ、という感じがする。
しかし父ちゃんが風呂から出ると北斗は父ちゃんの頭にしがみつき、
何をどうやってもそこから離れようとしない。
無理やり離そうとすると頭に爪を立てられるので、結局、舐められるがままとなる。






252_02
父ちゃんがどうにかして北斗を降ろそうとするが、




252_03
自力で復活!!




252_04
父ちゃんのかみのけ、おいしいでつね~~~♪



北斗のお祭り騒ぎを見ている限り、
父ちゃんの髪の毛から、相当なうまみ成分が出ていると思われる。


ネコをここまで虜にするということは、やはりとりにくしゃん風味?







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

キャラクターくもの巣

本編の前に・・・・


250_06

昨日、この日向の足を見て、なかなか立派じゃないか、という感想をもらしていたが、



251_01

千代丸に比べたら、日向なんて豆つぶもいいとこだった。
(当然千代丸が右で、日向が左)


千代丸の足、ほんとにでけーーーーーーーー。



***



さて、本編。




以前、日向と北斗の紹介をした際、
日向は「やんちゃ」「いっちょまえ」「ヘタレ」で、
北斗は「おっとり」「天然」「マイペース」というようなことを書いた。
(詳しくは「日向の自己紹介」「北斗の自己紹介」参照)



それから3ヶ月近くの時が流れて、2ひきの個性が色濃くなるにつれ、
「う~ん・・・2ひきとも当初思ってたキャラと違うな・・・・」と思うことが増えてきた。


どう違ったのか、エピソードを語ればたくさんあるものの
それやってるとべらぼうに記事が長くなってしまうので、
シンプルに、ネコの性格をくもの巣レーダーで表してみた。




まあ、まずはこちらをご覧下さい。
↓↓↓




251_04



これ、誰の性格を表した図か分かるでしょうか。







答えは、コイツ。







251_08
じゃーーん。北斗でした。




北斗をよく知る人物(主に父ちゃん)はすぐに分かったと思うが、
北斗の性格は、くもの巣の形どおり「極端」。

言い方変えれば「振れ幅がでかい」。


1回テンションが上がると、頭の中には理性の「り」の字も残らなくなり、
千代丸に飛び掛るわ人の足噛むわ(遊ぶ意味で)ビョンビョン跳ね回るわのお祭り騒ぎ。


そして疲れると人にベッタベタに甘えてくる。


さらに疲れると、さっさと寝室に引き上げていく。



まあ、ある意味マイペースではあるが、決して「おっとり」ではないな。うん。








さて、次は誰でしょうか。
↓↓↓


251_05


「甘えん坊」「寂しがり屋」が突出しているものの、全体的に「平均値」なくもの巣。







251_07
答えは日向でした~。



甘えん坊・寂しがり屋なのは北斗よりも上だが、
それ以外は特に際立って激しいものはない。


唯一心配なのが、食にあまり興味がないこと。
ゴハン食べててもすぐに飽きるし、好き嫌いもある。
北斗が割り込んでくるとあっさり譲ってしまう。


こんなにゴハンに執着しないヤツは初めて見る。
執着しすぎるヤツも困るが、しないヤツもそれはそれで困ったもんだ。







さて、最後のくもの巣はこれ。
↓↓↓


251_06

自分で作ってみてびっくりの、超低空飛行。



もうこれは「だ~れだ」とやらなくてもすぐ分かると思うが、







251_09
千代丸だ。




まさに「地蔵丸」の名にふさわしい、くもの巣じゃなかろうか。


食欲とおおらかさ以外は全て普通以下。
食に対する煩悩さえ消えれば、千代丸は間違いなくお坊さんになれます。
そのまま修行つめば仙人にもなれそうです。




それなら、あの異常に長いひげも納得だ。












251_10
低値安定型の千代丸、ギザギザ型の北斗、平均値型の日向。



見事にくもの巣がバラバラの3ひきでした。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

しのび寄る老い

私は現在、30+むにゃむにゃ歳だが、
30歳になった時に「第一次老い」がやってきた。

それはジワジワではなく、ガクーーーン!!と突然きた。

一番顕著なのは、「酒に弱くなった」。
20代の頃はどんなに飲んでも二日酔い知らずだったのに
最近は飲む量が減る、次の日に酒が残る、へたすると記憶なくす、と
肝臓の弱りっぷりが手に取るようにわかるようになってしまった。

他にも、
・家具や壁の角にやたらとぶつかる(足の小指どころか体ごと)
・驚くような物忘れをする(うどん作る予定なのにうどん買うの忘れた等)
・家から駅まで走っただけで筋肉痛(徒歩3分の距離)
など、本当にひどい有り様。


父ちゃん曰く、このような突然の老いは今後も第二次、第三次とやってくるらしく、
これからどんだけボロボロになっていくのか楽しみなくらいだ(やけっぱちとも言う)。


生き物は、生きている限り、「老い」から逃れることはできない。

そしてそれは、人間だけでなく、ネコにとっても同じことだ。




250_01
千代丸は10歳。ネコの寿命が延びてるとは言え、さすがに若いとは言えない年齢だ。




250_02
千代丸を見て「こいつも年とったな~」と思う時。それは・・・




250_03
お口元がとってもゆるんでらっしゃる時。




250_04
「ポカーーーン」という効果音がこれほど似合う顔も、そうそうないだろう。




アクビした後とか、ニャーと鳴いた後とか、
気づくと数センチばかり口があいてることが増えてきた。
これは本人(猫)は閉じているつもりなんだろうか。
思わず指を突っ込みたくなるが、殺傷能力方面はまだまだ衰えていないので
なんとか我慢している。けど、いつかやっちゃいそうだ。


きっとこれからも、人間と同じように
第二次、第三次、第四次と千代丸も老いを重ねていくんだろうが、
たったひとつ、人間とネコで決定的に違うことがある。



それは、ネコは年取ってもそれはそれでかわいい、ということだ。




50歳過ぎた人間のオッサンがお口ポカーーンとしてても全然かわいくないが、
千代丸、というかネコがそれやってるとププ、と笑っちゃうくらいかわいい。




老いてなおかわいい。う~ん。ネコってすごい。




250_05
これはかわいいかどうか、かなり微妙なラインだが。





【おまけ】

千代丸がポカーーンと見てた日向↓


250_06

あらあら。将来有望そうな立派な足ですこと。


※将来有望=千代丸級の巨猫への可能性






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

「サーチワード」がオモロー!!

ブログをやっている人はご存知の方も多いかと思うが、
ブログの機能のひとつに「アクセス解析」というものがある。

何だかよく分からんが、とっても簡単に言えばこの千代丸ブログに
何人が、何時ごろ、どこから来たのかが分かるらしい。

解析結果をもとに、一番訪問数が多い時間帯を狙って記事を更新すれば
閲覧者の数がアップ!とかそういう活用方法があるらしいのだが、
家事の合い間に適当に更新している私にはあまり意味がなく、
ブログを始めた当初からほとんど解析結果を見た事がない。


ところが先日、何の気なしにこの「アクセス解析」の存在を思い出し、
ふ~んやっぱり昼間と夜に訪問してくれる人が多いんだ~なんて見てたら
「サーチワード」というとても面白いものを見つけてしまった。

これは、検索エンジンでどんなワード検索がされ、このブログにたどり着いたかが分かるもので、
例えば時事ネタを書いている人はこの結果を参考にして
「やっぱりこのネタは検索される回数が多いな」とか分析してるらしい。

この「サーチワード」では1ヵ月ごとに、検索された回数の多い順に
ランキング形式で表示されるわけだが、その一覧が大変興味深い。



8月のサーチワード一覧を見てみると、


249_04


まあ当然、「千代丸」「千代丸です」が断トツ1位。



「千代丸」という名前の有名な方がいるようなので
ネコの千代丸を検索したわけじゃない人も混じってると思うが、
1ヶ月に60回以上も、「千代丸」というワードが検索され、
そしてこのブログにたどり着いてもらったわけだ。


249_08
オレ(私)の探している千代丸はこんなデブネコじゃない、という方、ゴメンネ。




次に多いのが、これも納得の「FIP」関連。


249_05


「FIP」の後に「完治例」「治療」「強制給餌」なんてワードを入れてる人もいて、
それだけ多くの人・ネコが、FIPという病気と闘っているんだと分かる。
稲穂の闘病記が少しでも役に立ってたらうれしいなぁ。




で、3番目に多いのが、「稲穂の病気」。


249_06



ん?FIPと一緒じゃん?と思われるかもしれないが、
まあほぼ間違いなく、このワードで検索している人は
我が家の稲穂タンではなく、農作物の方の稲穂の病気を探しているでしょう。
「稲穂の病気」の後に「茶色」「育たない」なんてワードを入れてたりして、
このブログが検索結果に出てきちゃっても、それはしょうがない。

思いがけなくプリティネコちゃんが登場して面食らったかと思いますが、

249_07
稲穂、ちゃんと育って収穫できるといいね。



その他、「香箱」「ネコのコスプレ」「キャットタワー」「トラ模様」など
主にネコ関係のワードでこのブログがヒットしていることが分かるが、
検索回数1回となると「何故そのワードであえてこのブログが出てきちゃうのか」
と思うようなものも混じっている。





249_03


このワードを見てどの記事がヒットしちゃったかが分かった方は千代丸ブログ検定1級だ。
もちろんブログ書いてる私は全部分かったが、
検索した人にとってお目当ての内容ではなかったことも分かる。

「大人の階段 のぼる」なんて、きっと例の歌の歌詞を探してたんだろうね。
サビは出てきたけどAメロどんなんだったっけ・・・とか。
これ歌ってた人誰だったっけ~~~とか。
答えが載ってなくてごめんよ。




さて、こういう明らかにお探しのものとは違う記事がヒットしちゃってる中で、
最も見当違い度が大きかった検索ワードが、これだ。






249_02
「可愛い 手書き イラスト バースデーカード」




ああ・・・これね・・・・多分出てきた画像はこれ↓だと思うんだけど・・・・




249_09
検索した人の舌打ちが聞こえてくるようです。


恐らくご友人か恋人に、手書きのバースデーカードを書こうと思い立ち、
カードに添えるイラストの参考資料を検索していたのでしょう。
「可愛い」が一番最初に来てるのに、何でこれをヒットさせるかね。検索エンジンさんよ。



前後の脈略関係なく、単語でひっぱってきちゃう検索エンジンの限界が見えた気分だが、
前回↓の記事だったら「ダイエット」「殺意」とかでヒットしちゃうわけだ。

本気で人を殺したくなって「殺意」を思わず検索してたら千代丸ブログにたどり着き、
ネコ見てるうちに殺意とかバカバカしくなっちゃった~とか、なんないかね。
・・・・ないか。



※「やべ、前に変な単語で検索してた!」と思った方、ご安心を。
どんなワードが検索されたかは分かっても、それを誰が検索したかまでは分かりません。
これからもどんどん自由に検索しちゃいましょう。

私は以前、千代丸と稲穂もいつかはグルーミングし合うんだろうかと思い、
「オス同士 なめあう」みたいな検索したらBL系サイトにたどり着いたことがあります。







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ダイエットはつらいよ

※連日、ネコの体重話ですんまへん※


本格ダイエットを始動させた千代丸。

最大の難関だった「療法食を食べてくれるか」をあっさりとクリアし、
千代丸は、幻の6キロ台の道のりへと順調に歩き出した。


・・・かのように見えたが。




248_01
3ひき揃って、昼ごはんタイム。



248_02
ガッツガッツガッツガッツ・・・・・・
(千代丸がゴハン食べる音は、本当にこんな音)



248_03
チラッ



248_04
ねえねえ、そっち何食ってんの?・・・え?子猫用ゴハン?・・・・ふ~ん・・・



248_05
俺のはさ、エアー系っつーかさ、いい具合にスカスカっつーかさ・・・いやうまいんだけどさ・・・



248_06
ちょっと試しにその子猫用ってやつ、一口だけ食わせてよ



248_07
え?大丈夫だよ、絶対一口だけだから。ね、一口だけ、一口、いや二口くらい・・・





はーーい、ストップストップストップ!



・・・・6キロ台への道のりは、全然順調じゃなかった。


ま、千代丸が食べてる療法食は、おいしくないことで有名な○ルズだし、
すぐ隣で栄養価満点のおいしそうなゴハン食べられたら、そりゃー気になるわな。

和牛100%ハンバーグの匂いかぎながら、豆腐ハンバーグ食ってるような、
油じゅうじゅうのサーロインステーキを横目に、こんにゃくステーキ食ってるような。



高校時代、むしゃむしゃお弁当食ってた私に対して
昼ごはん抜きダイエットをしていた友人は「殺意が芽生えた」と言っていたが、
千代丸の心理としてはこれに近いんだろうか。

いや、千代丸は一応量は食べてるんだけどなぁ。
腹は満たされても心が満たされないってやつかしら。


ネコを痩せさせるのは自分が痩せるよりも大変だという話を聞き、
その時は、ネコは運動量が少ないからだと思っていたが、今なら分かる。



248_08
千代丸は、1回ダメと言えば分かってくれるいいヤツなんだけど、



248_09
なぜそんな、今にも泣きそうな顔を・・・・







要は、こういう顔に飼い主が耐えられるかっつー話だ。






がんばれ千代丸!
がんばれ私!!





ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ネコの「標準サイズ」とは

7月のにょ~~~ん

247_01



8月のにょ~~~ん

247_02



9月のにょ~~~ん

247_03
(後ろにある洗濯物は見ないフリしてください)



もうすぐ生後5ヶ月になろうとしている日向。


順調に大きくなっている、と言いたいところだが、
こいつの場合、伸びている、と言った方が正しい。

ネコそれぞれ、成長の速度・方向は色々あるらしく、
北斗は縦・横わりとバランスよく大きくなっているが
日向は縦に伸びるばっかりで、横が全然大きくならない。
(千代丸も縦・横ともに大きくなったが、その速度が落ちなかったのが特徴的)

だから、パッと見、いつまでもヒョロヒョロで細くて、
このまま健康に育ってくれるんだろうかとつい心配してしまう。




247_05


おなかまわりもえらい細くて、いつになったら肉がつくんだろうか。

日向だけもう少しゴハン増やしたほうがいいのかな・・・・と考えてしまいそうになるが、
もう1人の冷静な自分が「おいおい待てよ」とストップをかける。

そういえば、ネコの飼育本とかで見たことあるな。
「上から見た時に腰にくびれがあるのが理想の体型」っていう文章。
でもこれが理想なの?ちょっと細すぎじゃない?

あーでも、ネコの体重の推移を見ると、日向の体重が特別少ないってわけでもないな。
実際、体重は計るたびに増えてるし、一時は日向の方が北斗より体重が重かったぐらいだ。

つまり、日向はやせすぎどころか、全く普通の標準体型だっつーことだ。




ふ~ん。これが標準なのか・・・。



冷静に考えれば、日向の体型は特に心配するほどのもんじゃないと分かるんだが、
頭ではわかっても何だかピンとこない。納得できない、と言ってもいい。


何で納得できないのか、もっと言えば、
何で「標準サイズの日向がえらく細く見えるのか」だが、
それはもう大変簡単な話で、





247_07

私が10年一緒に暮らしてきたネコがこれ↑だからだ。


いくら何でも千代丸を標準サイズとは思っていないが、
それでも「ネコ」をイメージする時、ベースに考えるのが千代丸なので
普通のネコよりも若干(かなり?)でかいサイズを思い描いているのは間違いない。

外でネコを見かける時、その感想が全て「あのネコ小さいな~」なんだから、
どんだけネコがでかいと思ってんだ私は。


ちなみに、私の頭の中でネコの体重は
8キロ・・・太め
6キロ・・・普通
4キロ・・・細い
3キロ以下・・・心配なくらい細い
という感じ。
ネコの適正体重を知らない方のために言っておくけど、
ネコを飼ってる人がこれ見たら唖然とするくらい間違ってますよ。


長年、ネコの大きさについて誤った認識をしていたがために、
ごく普通の大きさの日向を見ると、どうしても「小さい」「細い」と思ってしまうわけだ。
もし日向が4キロあたりで体重がストップしてしまったら
もっと太れとばかりにゴハンをめいっぱいあげてしまう可能性もある。

日向を第二の千代丸にしないためにも、早くこの誤った認識を消さなければいかんなぁ。




247_06


でもやっぱ細く見えるんだよな・・・日向は。



あ~~~固定概念って怖い。





【おまけ】


247_04

日向の鼻の穴は、妙にでかいように見えるんだけど、
これも私の思い込みだろうか。





ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

チビ達と振り返る夏

今週からまた暑さがぶり返すというニュースは聞いていたが、
確かに先週よりも気温は上がったものの、やはり夏の暑さとはどこか違う。

今の暑さは夏のそれではなく、「気温が高めの秋」という感じ。

ああ、もう今年の夏は終わってしまったのだなぁ。
私は夏生まれ(正しくは梅雨生まれ)のせいか、冬よりも夏が好きだ。
夏が終わると、「今年」という1年が終わりに向かっているようで無性に寂しくなる。
また、洗濯物が乾かない季節が巡ってくるのだな。ああ、寂しい。

こんなセンチメンタルな気持ちを胸に、今年の夏を振り返ってみよう。







【初のTV通販】

暑さに負けた半分、好奇心半分で、某TV通販で買い物をしてしまった。


正式名称は忘れてしまったが、「ひんやりマット」みたいな代物で、
ジェル状のマットをシーツの下に敷くことで快適に眠れるらしい。

少々高いお値段がネックになっていたものの、これから毎年使えば元は取れる、という
お決まりの謳い文句にまんまとひっかかったわけですが。


246_09
でもこれ、おもたくてはこぶのがたいへんなんでつよね~。


246_10
これしいたらくーらーいらないってはなしだったのに、けっきょくつけてたじゃねぇかよぉ。



ま、通販なんてね。一種の賭けっつーか、夢を買う、みたいなもんですから。(負け惜しみ)







【日向も快適睡眠グッズ発見】

ネコという生き物は、快適な寝床を見つける天才で、
家の中でどこが一番涼しいかを敏感に察知する。

うちでも毎年千代丸が風呂場で寝たり玄関で寝たりしていたが、
千代丸でも発見できなかった場所を、日向が見つけてきた。


ポイントは周囲を取り囲むステンレスのヒンヤリ感と、素材の通気性でしょうか。





246_03


まさか、こんなもので涼をとるとは、ネコの快適センサーは素晴らしいですね。

千代丸には一生使いこなせない快適グッズであることは間違いない。







【雷雨が多かった】

今年は何なんでしょーね。これも異常気象なんでしょーか。
今まで聞いた雷の数より、今年聞いた数の方が多いかもってくらいに
毎日のように大量の雨が降り、ビカビカと稲妻が光っていた。


246_04

あの天気で、甲子園が1日もずれなかったのは奇跡としか言いようが無い。

そういえば、昔はもっと「雨による中止」が多かったような?
まさか甲子園もミサイルで雨雲を吹っ飛ばしていたのか?







【何と言っても、オリンピック】

今年はどこにも出かけなかったせいか、今までで一番じっくりオリンピックを見た。

NHKのオリンピックハイライトを見ると毎回涙が出るくらい、はまった。
いやー、輝いてる人ってステキだNE☆


246_06

運よく、女子レスリングの決勝は全てLIVEで見ることができた。
表彰式で国歌が流れると、これまた涙。


246_05

かつて棒高跳びといえば「鳥人ブブカ」だったと思うが、今は「イシンバエワ」なんだね。
世界新記録を24回更新ってなに。世界記録って。24回って。


246_07

世界と日本の差がありありと分かる競技はたくさんあるが、バレーボールもそのひとつ。
日本が戦った各予選と、準決勝・決勝あたりの試合は、まるで別の競技だった。
バレーボール使って殴り合いしてるみたいな、すごい試合ばっかり。
日本もあんな試合ができるようになるのかなー。ならないのかなー。


なんか、前回の大阪オリンピックは何も思わなかったが、
今は2016年に東京オリンピックが実現したらいいなーと思う。

甲子園が盛り上がらなかった分、今回のオリンピックは本当に楽しかった。






246_08

・・・・などなど、色んなことを思い出す、秋の夜ですよ。

チビ達は、初めて聞く鈴虫の音に興味津々。









ふぅ・・・・・これで今まで使い損ねた写真は、あらかた出せたな・・・・

あ、いえ、決してボツ写真ではないですよ・・・・決して・・・・







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

本格ダイエット宣言

先日、千代丸のウンチに血がついていた。


ウンチの表面に真っ赤な鮮血が一筋。


そういえばここ最近、千代丸のウンチが色々おかしい。
ウンチの最初の方は固いのに後半はゆるゆるになっていたり、
1回トイレに入ったと思ったらまたすぐにトイレに戻る。


腸の調子が悪いのかと思い、翌日千代丸を病院に連れて行った。



千代丸を抱えて病院に行く行程は、
手にマメができたり肩の筋が痛くなったりとまさに苦行の道となったわけだが、
まあ、その話は関係がないのでおいといて。


今回行った病院はうちの近くに去年できたネコ専門病院。
完全予約制だから待合室で他のネコと会うことがなく
千代丸みたいな性格のネコにはありがたいシステムだ。

で、この先生はさすがネコ専門だけあって扱いがうまい。

なんと千代丸を触診できたのだ。
触診なんて診察の初歩じゃないか、と思われるかもしれないが、
先生によってはキャリーバッグから千代丸を出すこともできないのだから
私が軽く感動してしまったのも当然だ。



先生はたっぷり問診の時間をとってくれて、私から色々な話を聞き、
健康診断も兼ねてウンチ検査と血液検査をすることになった。




245_01




待つこと20分。


それぞれの検査結果と触診・問診などの情報を照らし合わせて、先生の診断結果が出た。













「え~とね、太りすぎ」








・・・・・・(≡д≡)・・・・・・・











先生の診断は以下の通り。


○血液検査、ウンチ検査ともに異常無し
○ウンチの表面に血がついていたことから、腸の出口付近で出血した可能性が高い
○血よりもウンチが固いことの方が気になる
○固いということは便秘気味である可能性高し
○何故便秘かと言えば、原因は肥満
○腸を触診したけど脂肪が邪魔して全然触れなかった
(それくらいお腹まわりに脂肪がついている)
○ウンチしようとりきんでも脂肪のせいで力が逃げてしまい、なかなか出ない
○出ないから便秘になりやすい、また出ないから必要以上にりきまなくてはならない
○りきみすぎて、本来出さなくていい便まで出て、後半のウンチがゆるゆるになる
○固いウンチを無理やり出すので、出口付近が切れたと思われる
○要するに、もっと痩せろ









・・・・・先生・・・・返す言葉もないですぜ・・・・。






245_02




千代丸を病院に連れて行くと必ず「デブ」の話になり、
そして必ず私が軽く説教される。



食事管理をちゃんとしなさい、と。



でも先生。
3歳からダイエット用のゴハン食べてて
もちろん毎回計量カップで計ってて
おやつも人間のゴハンも食べてないのに
それでも太るネコの食事管理はどうしたらいいんですか。




このへんで先生も黙る。チラッと千代丸を見ながら。
「何なんだこのネコは」という困惑がだだ漏れである。

今まではここで千代丸の体重の話はうやむやのうちに終わってしまうが、
今回診てもらった先生から「療法食によるダイエット」を提案された。
もう、一般的なフードでは千代丸のダイエットは無理らしい。


12歳までに6キロ台にする、という目標値を設定されてしまったので、
のらりくらりと「千代丸はどうやっても痩せない~」とは言ってられなくなった。
幸い、もらった療法食のサンプルを千代丸が食べてくれたので、
2008年9月から千代丸の本格的なダイエットはスタートしたことになる。



再来年の今日、千代丸が6キロ台になったことを報告できますように。



今のところ、療法食を食べても千代丸は全く痩せなくて、
先生と一緒に頭を抱えているシーンしか浮かんでこないけど。






245_03


ところで千代丸さん、病院から帰ってきて5時間経つんですが、
まだテーブルの下からは出てきてくれませんか。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 09-2008 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。