千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの頃からか

ネコがよくやる座り方で、「香箱」というものがある。


238_04

このように、両手を胸の下に折りたたむ座り方。
(モデル:千代丸。写真は過去の記事から流用)


両手がしびれないのかナゾだが(特に千代丸みたいなネコは)
犬が香箱座りしているのは見た事がないし、
恐らくネコ独特の座り方なんだろう。




で、どのようなコツがあるのか人間にはよく分からないのだが、
子猫は大概、香箱ができない。




238_05

このように、どっちかの手が外に出てしまう。
(モデル:稲穂。写真は過去の記事から流用)



一説によると、子猫はまだ皮下脂肪が少ないから
骨が当たって痛くて香箱ができないのだとか。

確かに子猫って、フワフワして見えるのは全部毛で、実は骨ばっている。



238_03
だから、日向が香箱できないのは全然いいんだけど、



238_02
北斗は、いとも簡単に香箱作っちゃうんだよな。これが。



上記の説に則って考えると、北斗はすでに皮下脂肪充分ってことだぞ?
まあ、それはそれで納得してしまうけど。





238_01
日向のこれとかは、惜しい!もうちょっとだ!





***




ちなみに稲穂が香箱を作れるようになったのはうちに来てから1ヵ月後。
つまり、生後5ヶ月を過ぎた頃。

北斗は生後4ヶ月ですでに香箱を作っていて、
日向はまだまだ香箱作る気配もなし。


・・・・千代丸は、いつから香箱作れるようになったんだろう?



こういう、この子はいつからこれができるんだ?とか
いつの間にこんなにでかくなったんだっけ?とか
記憶を辿る時に、デジカメ&ブログというのは本当にありがたい。

千代丸の小さい頃も色々記録に残しておけばよかった、と今さらながら後悔。


香箱以外で、千代丸の「あれ?これはいつから?」と思うのは、

●ゴロゴロ言い出した頃(初期は全然言わなかった)
●マタタビにえらい反応するようになった頃
●逆に、マタタビの反応が鈍くなった頃
●玄関に見送り&お出迎えをするようになった頃

などがある。あああ、当時からブログがあればなぁ。





【おまけ】

千代丸はいつの頃からか、デブネコへの道を歩み始めたわけだが、
果たしていつからだったかを健康管理手帳からたぐってみた。


99年5月(1歳) 手帳には記録がないが、4キロ少々だったと記憶している。

00年11月(2歳) 6.5キロ

00年12月(2歳) 7.1キロ

01年9月(3歳)  8.5キロ

・・・最初の3年間、全く成長スピードが衰えなかったということか。
たった1ヶ月でなんで600グラムも増えてんだ。





その後、千代丸は6歳時に10キロの世界に到達する。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

スポンサーサイト

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 08-2008 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。