千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父ちゃんリベンジ

昨晩、父ちゃんが帰宅するなり一言、


「写真、本当にあんなにブレてた?」



前回の記事を見ての感想らしいが、じゃあ、なんだ。
私がネタのためにわざわざ加工したとでも言いたいのか。



どうにも納得がいかないらしい父ちゃんは、
北斗が眠る寝室へ行って撮影開始。



・・・・・寝室から聞こえる、べらぼうな数のシャッター音・・・・・




数分後、「1枚くらいはいいのが撮れたでしょ」と言いながら
父ちゃんは満足気に帰ってきた。

さてさて、父ちゃんは見事リベンジを果たすことができたのだろうか?








230_01
とりあえず、ひどくブレてる写真は1枚もない。



230_02
ホワイトバランスいじったりアングル変えたり、工夫の跡が見える。






全体的に、特につっこみどころのない写真ばかりだ。(つまらん、とも言う)
まあ、あえて言わせていただくとしたら・・・・






230_03
「PLUTO」は必須だったんですか。



最初はトリミングして「PLUTO」が見えないようにしようかと思ったんだけど
あまりにチラチラ写りこんでるもんだから、面倒くさくなってやめた。
そうそう、父ちゃんの写真が使えない理由に
「背景に何が写ってても気にしないから」もあったんだった。




これらの写真が昨日のリベンジになったのかどうかは微妙だが、
昨日の写真の方がネタとして面白かった、ということだけは間違いあるまい。
ブレブレ写真の方が、「父ちゃんの味」っぽくてよかったんじゃない?







230_05
っつーか、父ちゃんさ、




230_04
しぇっかくの「いちがんれふ」なんだからよぉ~





230_06
「おーと」でとるのはやめたら





230_07
どおでつか~~~~?






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)
スポンサーサイト

撮影者変われば・・・・

いきなりですが、このブログに載せている写真はほぼ全て私が撮影したものだ。

ブログを作ってるのが自分なんだから、ごく当然の話ではあるが、
実は(?)我が家にはもうひとり、「父ちゃん」というカメラマンがおり、
主に私がでかけている時や寝ている時にネコの写真を撮っている。




実際、かわいいシーンを収めた写真が多く、できればブログに使いたいんだけど、
父ちゃんカメラマンが撮った写真というのが如何せん、







229_02
色が貧相。



229_03
そして、ブレすぎ。



229_04
これなんか、まるで心霊写真だ。



一眼レフの開発担当が見たらさぞガッカリするだろうと思うほどに、残念なできばえ。
最もブレにくいであろう「寝ているネコ」がここまでブレるというのも、ある意味すごい。
父ちゃん、チビ達を見てどんだけ興奮してるんだ。



229_05
ちゃんと撮れてたら、すっげーかわいかったんだろうな・・・・。






さらに別の日の朝。


私が寝ている間に父ちゃんが3ひきにゴハンをあげて、
その時の様子がかわいかったので写真を撮ったという。

父ちゃん曰く「3ひきが初めて並んでゴハンを食べていた」らしい。

そんなシーンは私もまだ見た事がないので、いそいそとカメラのプレビュー画面を覗いてみると、




229_01
おお!まともに撮れてる!


ややピントが合ってない気もするけど、これなら充分ブログに出せますよ!
日の当たってる午前中ならばっちり撮れるんじゃ~ん。


日向・北斗がこんなにそばにいても千代丸がゴハン食べれるなんて、
やっぱり1回経験してると慣れるのが早いですなぁ~~~♪










・・・・・・・。





ところでね。








さっきから気になってること、確認してもいいかな?








あのさ、千代丸が食べてるゴハンってさ、もしかして・・・・・・・・









「ああ、これ、本当は日向のだよ」(サラリと)
















・・・・・・・やめさせろや。









色味より、ピントより、千代丸のカロリーオーバーより、「撮る」ということが大事。

それが、父ちゃんクオリティ。






***




私は同じカメラでこんなにうまく撮れるぞ~と思って、
ちょうどそばにいた2ひきを撮ってみたら、




229_06
表情に難あり、だった。









ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

寝姿祭り2008 

【これぞ、こども】

228_12
遊んでる途中で電池が切れるという、絵に描いたようなこどもっぷりを披露。





【千代丸の頭頂部は・・・・】

228_03
ニコちゃん大王に酷似。





【惜しい!】

228_02
ギリギリのところでブサイクな寝顔の日向。





【血のぼり3連発】

228_04
ラクなのか涼しいのか落ち着くのか。目的が読めない北斗の寝相。


228_11
頭に血がのぼりすぎて、そのうち鼻血が出るんじゃないかと心配になるが、


228_13
どうも北斗の中でブームになってしまったらしい。





【圧死寸前】

228_05
血のぼり3連発といい、どうしてきみの寝相はそんなに苦しそうなんだい。





【千代丸の背後に】

228_07
気持ちよさそうに昼寝する千代丸の背後に、


228_08
化け猫が・・・・・・!!!





【千代丸の前面から】

228_09
気持ちよさそうに昼寝する千代丸の前面から、


228_10
化け猫が・・・・・!!!





【何か嬉しい報告でもありましたか】

228_06
「ヒャッホーイ!」の瞬間を捉えたかのような寝相。希望大学に合格したのかもしれない。






いかがでしたか。今回の、「実は千代丸の寝相が一番まとも」。

くそ暑い夏&子猫ゆえの奔放さが際立った2ひきの寝相に奮起して
今後、千代丸が新たな境地を切り開くのかどうか、注目です。


ちなみに寝相祭り2008実行委員会より、
体を張ってネタを提供してくれた北斗さんに特別賞が贈られます。

北斗さん、おめでとう!





228_01
ほくとは、プリチー系もいけまつよ~。







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ある意味、名天気予報士

―7月18日(金)、午後3時頃。



227_07

私は、寝室で開催されているネコシッポの集会を撮影しておりました。



それぞれがシッポをわさわさと動かしている様子を見て、
人間には分からない暗号で会話しているのかしら、とほほえましく思っていたのですが、


227_08

兄貴が妙に外の様子を気にしていたのが、印象的でした。




その数時間後、まだ3ひきは集会を開いているのかと思って、寝室を覗いてみましたら、



227_01
なぜか兄貴が床に落っこってた。



チビ達にちょっかいかけられたのかと心配しましたが、どうもそうではなさそうで、




227_02
そのうち、頭隠して尻隠さず状態に。


227_03
無だ、無になるのだ、無の境地を悟り開くのだ、できる、俺にはできる・・・・・・



何でまたいきなり地蔵修行をしているのか不思議に思っていたところ・・・・・・・






突然、










227_09











という落雷の音とともに、激しい雨が。



そこでやっと分かりました。
なぜ兄貴が空模様をうかがっていたのかを。
なぜ兄貴が地蔵になろうとしたのかを。


前回の夕立ちがよほど怖かったと見え、(7月14日「突然の雷雨」
対抗策として、夕立ちを事前に察知するスキルを手に入れたというわけですね。



すごいよ兄貴!
天気の変化を予知できるなんて!!
すごすぎだよ!!!



227_04
は?兄貴なんてひと知りません、私はただのブックエンドですが。





予知できても、結局ビビッてんじゃ意味ないけどネ☆





***





兄貴が棚の中でもそもそ動くもんだから、


227_05
いつの間にか、野次馬が集まってきてしまった。



                                      おぢちゃん、み~~~~っけ!
227_06
おぢちゃん、かくれんぼへたっぴぃでつね~                            




チビ達、「そっとしておく」という優しさを覚えなさい。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

FIPの話 その3「FIP治療」

226_03

もしもし、足、変ですよ。


・・・とまあ、寝相はおいといて。
最近、北斗はシンクに体の一部をつけて寝るのが好き。
シンクのひんやり加減が気持ちいいらしい。
それだけあっちーってことですな。
7月からこの暑さ・・・8月になったらどうなることやら。




******************







今回は、FIPの可能性が高い、という診断をされたら・・・の話ですが、
昨日より更に個人的意見満載です^^;
あくまでイチ意見としてみてくださいね。
くれぐれもよろしくお願いします。


 ■ FIPの治療を始めるにあたって ■ 

◆治療方針を決めよう
対FIPの治療は主に
インターフェロン
ステロイド
皮下輸液
の3つになります。

稲穂も同様の治療を行い、最初は調子が回復してきたことを考えると
多少の効果は望めるようです。(個別差はあると思います)

ただ、これはFIPに限らずステロイド治療を継続しているケースほとんどに
言えることだと思いますが、だんだん効果が弱まっていきます。
多くは2~3ヶ月程度で当初の効果が見込めなくなるようですが
稲穂は1週間足らずでステロイド等の投与効果はなくなりました。

そうなると俄然FIPウイルスは活動を活発化し、ネコの容態が急変します。
そこから他の治療方法を試そうと思っても
耐えるだけの体力がネコには残っていない、ということも
充分に考えられますので、なるべくネコの体力・食欲が残っているうちに
先を見据えた治療方針を定めることをお薦めします。

□ステロイド・インターフェロン以外の治療薬を試す
(下の方の参考URL内に、いくつか紹介事例があります)
□薬に頼らず、鍼治療、漢方などネコの負担が少ない方法にする
□皮下ではなく静脈点滴にする/自宅での点滴を検討する
□ネコの体力を信じて、過剰な治療は行わない
などなど・・・

もしネコさんが、病院に行ってもあまりストレスを感じない性格なら
昼間だけ入院して先生監視のもと、静脈点滴&栄養剤投与という手段もあります。
点滴は皮下でも効果ゼロではありませんが、やはり正しい使用方法は
「静脈に打つ」らしく、効果も静脈の方が期待できるようです。
ご家族の方協力のもと、24時間点滴をしたことでFIPが完治した事例もありますので
「ネコがかわいそう」と最初から否定するのではなく、前向きに検討してみても
いいかもしれません。(完治したネコはドライタイプでした)


◆「強制給餌」という選択肢
もし治療を開始したことで、少し体調が上向いてきたら
ぜひともその間に「ネコの体力強化」に注力してください。
間違っても、体調が上向いた=FIPが治ってきた、と早合点しないでください。

ネコ自身が自力でゴハンを食べてくれているようなら大丈夫ですが、
あまりゴハンを食べたがらないようでしたら
強制給餌という方法をなるべく早めに選択してみてください。

ウェットタイプのFIPになると、血管自体に炎症が起こり
胃腸の粘膜が炎症を起こしてゴハンの消化・吸収ができなくなります。
炎症が治療によって抑えられているうちにどれだけ栄養をとれるかが、
その後のネコの体調に大きく関わってくると思います。

強制給餌には、シリンジであげる方法と、
カテーテルを鼻から入れて直接胃にゴハンを入れる方法があります。
稲穂は最初シリンジであげて、最後の1日だけカテーテルになりましたが、
時すでに遅しで、カテーテルを入れた時にはもう、
稲穂には栄養を吸収するだけの力が残っていませんでした。

カテーテルは見た目にもかわいそうで、無理やりネコを生かしているようで
できればとりたくない選択肢のように思えてしまいますが、
ネコがあまりカテーテルを気にしないなら「あり」じゃないかと、今は思います。
そのままの姿で一生いるわけではなく、ネコが自力でゴハンを食べれるまで、と
期間限定で考えれば比較的効果の望める方法ではないでしょうか。

◆稲穂にあげていたゴハン
ペースト状のネコ缶を子猫ミルクでゆるくしたもの・・・0.5~1ml×1日に何度も
きのこドリンク(※)+各種サプリメント・・・5ml×1日3回程度
(※)アガリクス、やまぶし茸、はちみつ少量をスプーン1杯のお湯で溶いたもの

稲穂はシリンジによる強制給餌が大嫌いだったので
一口ずつを何回もあげるようにしました。
ピュッと一瞬で終わる量ならそこまで暴れなかった・・・・かな?



 ■ 飼い主さんを支えるもの ■ 

 ◆「あきらめてないお医者さん」を探す
FIPは未知な部分がとても多く、飼い主さんと同様にお医者さんも試行錯誤です。
「FIP治療の名医」に診てもらえれば一番理想的ですが、かなり難しいです。
(いないとは言いませんが、かなり少ないことは間違いないと思います)

飼い主さんが絶対にFIPを治す!と信じてることが前提ではありますが、
FIP治療に限っては「FIPを治せること」じゃなくて
「FIP治療をあきらめてないこと」を基準に探すことが重要ではないかと思います。

私自身が感じ、そして他のブログを見て同じように感じたのが、
最初から「FIPは治らないから」とあきらめているお医者さんは、案外多いこと。
治らないのに治療するだけ無駄、と後ろ向きに考えている場合もあれば、
治らないのに治療費がかさんでいくのは心苦しい、という善意の場合もあります。
だからあきらめているお医者さんが悪いというわけではなく、
事実として、そういうお医者さんもいる、ということです。

もしFIPを治すことをあきらめていないなら、
ぜひ一緒に闘ってくれるお医者さんを見つけてください。
稲穂は最後の最後でそういうお医者さんに出会えました。
そのお医者さんからの「まだできることはある」という言葉が
どれだけ私の救いになったか分かりません。

◆ネット検索の注意点
ネコがFIPかもしれない、となったら恐らくネットで調べまくると思いますが、
その際に、できれば「病気事典」の類はあまり見ない方がいいです。
こういうサイトは数多くありますが、ほとんど書いてあることが同じな上に
はっきり言って、デリカシーに欠けてるものがとても多いです。
「この病気になると数ヶ月程度で死に至る」とかあっさり書いてあります。
こんなもの見ても凹むだけで、何の参考にもなりません。

◆FIPについての参考サイト
私がFIPを調べていた時に一番参考になったのは、
やはり同じようにFIPと闘っているネコさんのブログです。
治療方法や体調の変化などがとても具体的に書かれており、
何よりもFIPと闘うネコさんの姿を見てとても勇気づけられました。

以下のサイトは、そんな中でも特に参考になったものです。
お時間のあるときにぜひ覗いてみてください。

「ネコのいる幸せ~スコとチンチラ~」
稲穂と同じFIPウェットタイプと闘ったモモさんの闘病記と、
貴重なFIP完治例が紹介されています。
また、様々な治療方法についても書かれています。
http://ameblo.jp/taremimimomo/entry-10052633019.html


「猫logy life~愛猫のためのお元気手帳~」
ここを見れば他のサイトは見なくて大丈夫じゃないか、というくらい
FIPについて詳しく説明されています。
コロナウイルスを減らす対策等、とっても参考になります。
http://nekology.somalism.net/health/fip.html



 ■ 稲穂の体調の変化 ■ 

5/21 体重3.00kg 体温39.4℃ (血液検査、エコー、尿検査)
5/22 体重3.14kg 体温39.4℃ (抗体価検査、エコー)
5/23 体重3.20kg 体温40.0℃ (輸液、非ステロイド/解熱)
5/24 体重3.25kg 体温37.3℃ (輸液)
5/25 体重3.25kg 体温36.2℃ (輸液、ステロイド、インターフェロン)
5/26 体重3.30kg 体温37.7℃ (輸液、ステロイド、インターフェロン)
5/27 体重3.30kg 体温38.3℃ (輸液、ステロイド、インターフェロン)
5/28 体重3.35kg→腹水抜去後2.95kg 体温38.3℃ (輸液、ステロイド、インターフェロン)
5/29 体重3.05kg 体温36.0℃(輸液、ステロイド、インターフェロン、エコー)

◆血液検査結果(5/21→5/29)
白血球 174(正常)→142
赤血球 7.47(正常)→3.40(↓貧血)
血小板   →12.9(↓貧血)
ヘモグロビン 8.2(↓貧血)→7.6(↓貧血・溶血)
血液濃度  →24(↓貧血)
ALB 2.4→1.7(↓慢性肝不全、吸収不良、腎不全)
ALP 5→64
ALT 19→151(↑肝疾患)
TBIL 1.2→2.8(↑肝疾患)
BUN 13→8.8(↓肝機能障害)
CRE 0.5→0.1(↓筋喪失)
GLU 129→23(↓飢餓)
NA+ 148→130(↓多尿・消化器病、副腎機能低下)
K+ 5.0→1.7(↓消化器病)
TP 7.8→5.0(↓出血、蛋白喪失性腸症)

(血液検査基準値:http://www.vets.ne.jp/~rinmama/kensa/data/kennsachi.html








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

FIPの話 その2「先手必勝!」

225_02


もともと千代丸は、洗面器でお水飲む派だったが、
それを見ていたチビ達もいつの間にか洗面器派に。

しかも、「千代丸おぢちゃんと一緒に洗面器」派だ。

風呂場から千代丸の水飲んでる音が聞こえると
2ひきそろってダッシュして、千代丸と一緒に洗面器から水飲み。

おぢちゃんと一緒がいい~♪というかわいいシーンにも見えるが、
おぢちゃんだけずるい!と無理やり割り込んでるシーンにも見える。
果たして真実はどっちか。




******************







もしコロナウイルス抗体価検査で数値が高かったら・・・
もしFIPを疑われるような症状が出たら・・・

今回は、その時の対応についてお話をしようと思います。
前回と違って今回は、ほぼ私の個人的な意見です。
医者でも専門家でもない、一飼い主の考えに過ぎませんので
ここに書いてあることが全て正しいわけではありません。
いざという時に、こういう考えもあるんだな、という参考になれば幸いです。


 ■ コロナウイルス抗体価検査をした場合 ■
 

◆抗体価検査の数値が高かったら・・・ 
検査してみて数値が高くても、何も体調に異変がなければ
まだそこまで気にする必要はありません。
特に子猫の場合は数値が変動しやすいようなので、
生後6ヶ月を過ぎてから再度検査することをお薦めします。

再度検査してみて、数値が上がっていなければほぼ大丈夫。
(絶対に大丈夫、とは言い切れませんが)
コロナウイルスに一度は感染したものの、ネコの免疫力が勝って
ウイルスの活動が弱まっている証拠です。
もし去勢・避妊手術前に検査したのであれば、
1回下がればOKとするか、安全値と言われる数値まで下がるまで待つか、
お医者さんとよく相談して手術の日程を決めてください。

過去にコロナウイルスが活動していれば抗体価ができるので
例え数値が高くても、今現在、ウイルスが活動しているとは限りません。
待てば必ず数値が下がると断定できるものではありませんので、
検査の数値を優先するのか、ネコの発情のタイミングを優先するのか、
最終的に判断するのは飼い主さんご自身です。

※コロナウイルス抗体価検査でどこから安全でどこから要注意かは
検査する機関、またお医者さんによって差があります。
稲穂が検査をしたところでは、以下のような基準です。
抗体価400倍未満・・・コロナウイルス感染の可能性は低い
抗体価400倍~3200倍・・・コロナウイルス抗体価あり。2~3週間後に再検査。
抗体価6400倍以上・・・特徴的な症状がある場合、FIP発症の可能性あり。
(ちなみに稲穂は1600倍でした)


◆再検査を待つ間
1度目の検査で数値が高めで、数週間後に再検査しましょう、となった場合。
ネコ自身が元気ならそのまま様子を見ましょう、となり、実際、それで問題ないと思います。

でも、飼い主さんの中には、じっとおとなしく待っているのがイヤ、という方が
いらっしゃるかもしれません。(私自身がそういう性格・・・)
ネコの体に負担にならない範囲で数値を下げる努力をしたい、と思うのも
ごく当たり前の感情だと思います。

ネコの体に負担なく、免疫力を上げる方法として私が選んだのはサプリメントです。
この記事の一番下に、私の知りうる限りのサプリメントを記載していますので
どうぞ参考になさってみてください。

※確実に効果があるとは断言できません。どのサプリメントを選ぶのかは
飼い主さんご自身がよく吟味してからにしてくださいね。
※サプリメント以外にも、ネコの体に負担をかけない手段は色々あります。
サプリだけが唯一の方法ではありませんのであしからず。




 ■ FIPと疑われるような症状が出ている場合 ■ 


◆先手必勝!!
ネコの体調が心配で病院に連れて行った場合、お医者さんからは
様々な病気の可能性の話をされると思います。
そして、可能性のある病気の中に「FIP」の名前が出てきたら、
その時点からすぐに動いてほしい、と私は思います。

恐らく、最悪のケースとしてFIPの名前が出てきただけですし、
飼い主さんとしてもFIPという可能性は考えたくもないと思います。
でも、名前が出てきた以上、可能性はゼロではないという事実を忘れないでください。

FIPが疑われる以上、コロナウイルス抗体価検査をすることになると思いますが、
検査結果が出るまで3~4日はかかります。
FIPという病気は恐ろしく進行の早い病気です。
たった3~4日でネコの体調が変わることもあるのです。

また、検査をしてもFIPと診断できる数字でなければ
数週間後に再検査となり、それまでは様子見となります。
再検査をする頃には、症状が出始めてから半月以上経つことになり、
万が一FIPだった場合、半月もあればかなり病気が進行しているのです。

基本的に病院は、病気であることを断定してから治療をするもので、
先回りをして治療する、ということはできません。
病気が断定できなければどんな薬が効果的かの判断もできませんし、
もし病気ではなかった場合、薬を投与することによるネコの負担の方が
大きくなってしまう可能性もあるからです。

だからこそ、飼い主さん自身が動いてほしい、と思います。
「抗体価検査の再検査をするまでの間」と同じですが、
ネコの体に負担にならないような方法で免疫力UPを図ってください。

上記ではサプリメントだけを紹介していますが、症状が出ているなら
もう少し積極的な方法をとってみてもいいかもしれません。
副作用のない方法として「鍼治療」を選ぶ方もいます。

もしネコが病院に行くことにあまりストレスを感じないなら
なるべくこまめに病院に通い、症状が悪化していないか
お医者さんに触診してもらうことをお薦めします。

FIPだと診断された時にはもう手遅れだった・・・とならないためにも
ぜひ先手先手で動いてほしいと思います。


◆注意するべき点
症状がある・ないに関わらず、抗体価検査をする場合に
一番気をつけていただきたいのが「数値にあまり振り回されない」ということ。
数値が高い=FIPではないですし、何回検査しても数値が下がらない=FIPでもありません。
また、検査の特徴上、「ゼロ」という数値はありません。
あくまで○○倍以下という結果しか出ません。

もし、飼い主さんご自身がとても心配性で、検査することで
ずっとFIPのことが頭から離れないようになってしまうなら
検査は1回だけにする、またはしない、という選択肢も考えてください。
検査したからと言って結果が断定できるわけではないので
他の血液検査や触診、飼い主さんの日々の観察で見極める、という方法もあります。

おいおい、言ってること違うじゃないか!と思われるかもしれませんが、
昨日お話した通り、FIPの原因のひとつが「ストレス」です。
飼い主さんがFIPを心配するあまりピリピリしていたり、
病院に何度も連れて行かれて何度も検査されたり・・・
それがストレスにならないとも限りません。

検査をするなら、「あくまで参考値」ということをどうか忘れずに。



 ■ まとめ ■ 

◆FIPの可能性が疑われた時点で動き出すスピードが大事。
お医者さんがFIPだとほぼ断定した頃には、かなり病状が進んでいる可能性あり。

◆いつ動くのか、どう動くのかは飼い主さんの決断次第。
なるべくネコのストレスにならない手段を、迅速に。
決めるのはお医者さんではなく、飼い主さん自身であることを忘れずに。



 ■ サプリメント(効果) ■ 

◆ユッカインテンシブ(天然のステロイド)
◆コロイダルシルバー(天然の抗生物質)
◆アガリクス(健康維持、免疫力UP)※FIP対策に効果という情報あり
◆ヤマブシ茸(健康維持、腸内環境の正常化)
◆初乳(高栄養、免疫力UP)※FIP対策に効果という情報あり
◆プロポリス(天然の抗菌物質)※FIP対策に効果という情報あり
◆アニマストラス(ネコに必要な栄養素)






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

FIPの話 その1「FIPとは」

225_01


今日から3回(予定)に分けてFIPのお話をしようと思っているのですが、
当然のことながら文字文字文字文字・・・・・で目がチカチカしそうだったので。
読んでる途中で目が疲れたらネコメロンを見て癒してください。
一応2ひきからの暑中見舞いです。



それにしても、窓に、ものすごく不自然においてあったこの箱に
何のためらいもなく入ってくれるチビ達の、心の純粋さよ。
これが千代丸だったら人間の思惑を敏感に察知して、絶対に近寄りもしないだろう。

チビ達よ。いつまでもブログのよき協力者でいてくれたまえ。




******************





まずは、FIPという病気について。
とってもとっても簡潔にまとめていますので
詳しくお知りになりたい方は、↓こちらのサイトをご覧ください。
FIP発症のメカニズムなどが分かりやすく解説されています。
(参考サイト:http://www.geocities.jp/sunameria/fipinfomation.html


 ■ FIPとは ■ 

◆病名
以前は猫伝染性腹膜炎という名称が一般的でしたが、現在では、FIP、またはコロナウイルス感染症と呼ばれています。このブログでは「FIP」という名前で統一しています。

◆FIPという病気
ネコの体内にいる「コロナウイルス」が何らかの要因でFIPウイルスに突然変異して発症。
免疫系統の細胞を攻撃するため、ネコの体内では免疫の混乱が起こり、脳や目、血管、内臓など体のあらゆる箇所でアレルギー症状が出ます。コロナウイルス自体は何の悪さもしない弱いウイルスですので、健康なネコが感染したからといって特に体調が悪くなることはないようです。
※コロナウイルスはネコからネコへ、主に経口感染しますが、FIPウイルスは感染しません。
(もちろん人間にも感染しません)

◆FIPの主な症状
「これが出たらFIP」と断言できる症状がないことが、FIP発見を遅らせる一つの要因になっていますが、「食欲低下」「体力低下」に加え、以下の症状により2つのタイプに分けることができます。

<ウェットタイプ>
稲穂のように腹水や黄疸、発熱などの症状が出るタイプ。
比較的発見が早い症状ですが、病気の進行が早いのも特徴のひとつです。
<ドライタイプ>
腫瘍や神経症状などが出るタイプ。
外見に現われづらい症状のため発見が遅れがちですが、
腫瘍そのものを切除することにより病状が回復した例もあるようです。

※ドライ・ウェット、両方の症状が出ることもあります

◆FIPが発症しやすいのは・・・
FIPを発症するネコは圧倒的に「2歳未満の若いネコ」か「15歳以上の老猫」。
免疫力・抵抗力の弱いネコに発症しやすいことが分かります。

◆FIPの予防方法
コロナウイルス自体は大半のネコが持っており、また飼い主が外から運んでくることもあり、
完全にコロナウイルスを排除するというのは難しいようです。
もしネコを1ひきだけ飼っている場合は、他のネコと接触させない、
多頭飼いの場合は、トイレをこまめに掃除する、エタノールやアルコールスプレーで消毒する、
日光消毒する、食器を分けるといった方法でコロナウイルスを減らすことが可能なようです。

◆FIPの検査方法
コロナウイルスが突然変異してFIPウイルスになるので、コロナ=FIPではありません。
検査方法として、血液を採取して体内にどれだけウイルスの抗体ができているか
を調べる「コロナウイルス抗体価検査」がありますが、
コロナウイルスがいる=FIPである、とはならないのです。

ただ、コロナウイルスの抗体価が高ければそれだけウイルスの数が多く、
ネコの体内で活発に活動している可能性が高くなります。
同時にFIPと疑われる症状が出ていればFIPの可能性が極めて高い、という診断になります。
もし数値が高くても何も症状がなければ、FIPは発症しておらず、
コロナウイルスのキャリアである、というだけのことです。

※唯一、FIPの検査方法として確実なものが「生体検査」ですが、
これは開腹手術をしなければならないため、全てのネコに可能な検査方法ではありません。

◆FIPウイルスに突然変異する要因
コロナウイルスをFIPウイルスに変異させる要因として考えられるのが、まず「ストレス」。
特に多頭飼いで、ネコ自身がストレスを感じるような住環境だとFIP発症率が上がるようです。ネコの使う食器やトイレを清潔に保つ、ネコそれぞれがテリトリーを守れるような環境にする、などが
FIP発症の一番の予防策と言えるでしょう。

もうひとつ考えられる要因が「免疫力の低下」です。
風邪を引いて体力が落ちたり、免疫力を低下させるような病気をしている時に
FIPも同時に発症している場合があるので要注意です。

特に若いネコで気をつけなければならないのが、去勢・避妊です。
手術そのものによるストレスや体力低下はもちろん、発情によるストレスもFIP発症の引き金になるようです。事実、若いネコがFIPを発症する時期で一番多いのが発情前後と言われています。
(稲穂も去勢手術の2週間後にFIPが発覚しました)



 ■ まとめ ■ 

◆コロナウイルス自体を完全に予防、排除することは難しいが、ネコの暮らす環境を清潔に、快適にすることである程度減らすことは可能。またそれが、FIP発症を予防する最善の策。

◆若いネコの場合、去勢・避妊の前にぜひコロナウイルス抗体価検査を。
確定診断にはならないが、今現在、ネコの体内でウイルスが活発に活動しているのかの
目安になり、もし数値が高い場合はウイルスを減らす治療をしてから手術を行うなど、
FIP発症の危険性を回避することができる。







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

北斗が好きなしっぽ

最初、北斗は寝室でこんな萌えポーズをしとりました。




224_01
こうごうせいしてるでつよ~





ベッドを整えたくて寝室に行ったが、こんな北斗を見て、即断念。
ベッド整えるのなんて後でもいいさ~と思いなおして、私はしばしリビングへ。







1時間後。北斗はまだ萌えポーズしてるのかしら、と寝室を覗いてみたら、



224_02
こんなことになってた。



224_03
さらに、その5分後にはこんなことに。



224_04
しばし千代丸のしっぽと北斗の攻防が続いたが、



224_05
千代丸のしっぽが、北斗の下から無事脱出。




224_06
さわさわと北斗の顔付近を撫で回した後、



224_07
ここに落ち着いた模様。




224_08
北斗にとっても、千代丸のしっぽにとっても、ここがおさまりいいらしい。





それにしても、北斗は千代丸のしっぽが好きだなぁ。


私からしたら、ずっともぞもぞ動いてるわ顔をはたかれたら痛いわで、
寝る時には決してそばにいてほしくないブツだが、
北斗が千代丸のしっぽを見つけるとすぐに近寄っていくあたり
北斗にとっての安眠グッズになっているようだ。




224_09



まあ確かに、気持ちよさそうではある・・・・・な。




北斗には、太さといい長さといい、ジャストサイズの抱き枕なのかもしれない。







***




7月17日の今日、稲穂の四十九日を迎えます。
このタイミングでTOP画像を変えました。
ここを逃すといつまで経っても変えれなくなりそうだったので
写真はイマイチだけど強引に千代丸・日向・北斗の3ひきにしました。


ちょうどいいタイミングなので、今まで書き溜めていた記事を
次回から3回ほどに分けて掲載しようと考えています。

内容は、FIPについて。
稲穂の闘病を通して知ったこと、感じたことをお伝えすることで
少しでも参考になればと思っています。

FIPはあまりに未知なことが多く、情報量も少ない病気です。
飼い猫がFIPになった時、飼い主の心を奮い立たせるのは、
同じようにFIPになってしまったネコの闘病記であることを私自身が実感しました。

次回からしばらく難しくてややこしい記事が続きますが、
どうかあなたの愛するネコさんがFIPにならないよう、
また、なったとしても命を奪われないよう、今から知識を蓄えておいてください。

これ以上、あの憎い病気に、ネコの命が奪われませんように。

そう願わずにいられません。








ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

グルーミングの才能

22203

北斗は、グルーミングが大好き。



22204

自分より日向をなめてる時間の方が長いんじゃないかっつーくらい、大好き。



222_01

日向がやや辟易するくらい、大好き。



22202

日向がいないなら父ちゃんの鼻だってなめちゃうぞってくらい、大好き。





千代丸・稲穂・日向・北斗と、4ひきのネコと暮らしてみて分かったが、
ネコが他のネコをグルーミングするかどうかは「仲良し度」よりも、
ネコ本人のグルーミングの「好き嫌い」、そして「向き不向き」が大きく影響しているようだ。


我が家一のペロリスト・北斗は、グルーミングが好きな上に、
なかなかのテクニシャンらしい。(しつこいという欠点はあるが)

日向がグルーミングされているうちに寝てしまうのが、何よりの証拠だ。


対して、稲穂と日向は、グルーミングにあまり興味がない。
稲穂が千代丸をなめてるシーンは一度も見ることがなかったし、
日向に至ってはグルーミングが好きじゃない上に、どうもヘタクソらしい。





22207

2ひきをお風呂に入れた時、珍しく日向が北斗の毛づくろいをしてあげていた。



22208

なんだ、日向もグルーミングできるんじゃん、と思っていたのだが、




22209

5なめ程度で、ペロリスト北斗からダメ出しされてた。



これがよほど傷ついたのか、この日以降、日向が北斗をなめてるシーンを見ていない。



北斗はグルーミングが「好き・うまい」。
日向はグルーミングが「嫌い・へた」。



・・・・・そして、あいつは・・・・あ~・・・

数々の芸術作品を思い起こせば、ね。
あえて、みなまでは言わないけど、ね。




22206
なんだ。何か文句あるのか。






稲穂が我慢強い子だったことに感謝しなさい。







【おまけ】


22205

日向は、気持ちよくて寝てるんだよね? 首しまってるんじゃないよね?






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)


突然の雷雨

12日の土曜日、日向と北斗をベランダデビューさせてみた。


221_01

初めて嗅ぐ匂いに興味津々の様子。
(床が濡れてるのは、散歩前に掃除したからです)


北斗はハーネスの紐が気になる風ではあったが、
初めての外に怖がることもなく、順調にデビューすることができた。


もう少しベランダを堪能したら部屋に入ろうか、と思っていたら、空の色が一変。



221_03
見るからに嫌な色の雲。


遠くでゴロゴロ音が聞こえてきたので、慌てて2ひきを部屋に入れたら
あっという間に土砂降り&ビカビカに光る稲妻。



どれだけ「あっという間」だったか、千代丸の様子(主に耳)を通してお伝えしますと、


221_04
ピカッと光って、


221_05
ドカーンと落ちて、



221_06
土砂降り。


この間、約10秒。
こういう時の千代丸の行動の早さには毎度感心する。


日向・北斗にとっては初経験、千代丸にとっては何度経験しても恐怖でしかない夕立ち。
この突然の雷雨に3ひきがどのような行動を見せるのか。




221_07

しゅっげ~な~、と興味津々の日向。


221_08

ひなたちゃん、こわくないでつか・・・とビビリ気味の北斗。


221_09

で、千代丸。



221_10

かぶりつきの日向。



221_11

そんな日向に驚愕する北斗。



221_12

で、千代丸。




千代丸はあまりに「予想通り」であるため、特にコメントはないが、
少々意外だったのが日向と北斗の反応か。


今までの2ひきのキャラからいくと、
怖がらないのが北斗で、ビビるのが日向だと思っていたが
実際にはその逆だった。


日向は、ビビリだと思っていたけど、その思い込みを変えなくてはいけないかもしれない。
日向ってよく分からんヤツだなぁ。(だからおもしろいんだけど)




221_13
この15分後にはすっかり雨がやんでしまったので、


221_14
日向はちょっと物足りなかったらしい。







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

大人の階段登ったら

子猫とゆー生き物は、何をしてもかわいく見えるという、すごい才能を持っている。
鳴いてもイタズラしてもメシ食ってもンコしても、とにかくカワイイ。



そして、子猫が次々に繰り出す「カワイイ」の中でもとりわけ、



199_01

「寝顔」は犯罪級のかわいさであろう。



199_05
こういうスタンダードなかわいさもあれば、


199_02
こんな変化球でかわいさを倍増させる技も持っている。


199_04
それは熟睡できてるのか?と問いたくなるが、とにかくかわいい。


199_03
ネコの足が揃ってるのって違和感あるよね、と思うが、それでもかわいい。


199_06
白目むいてるのはギリギリラインではあるが・・・・・いや、これもかわいい。



寝相がおかしかろうが、顔がブサイクだろうが、
やはり感想は「かわいい」しか出てこない。


しかし、大人の階段を登ると同時に、その無条件のかわいさは失われていく。


それは決して、大人になるとかわいくなくなる、という意味ではない。
「かわいい」のベールを脱いでいくうちに、ネコそれぞれの本来の姿が現れ、
個性豊かな大人ネコへと変貌を遂げていくのだ。


おっとりした性格が魅力のネコ。
ビビリなところがかわいいネコ。
好奇心旺盛でみんなから愛されるネコ・・・





千代丸は、無条件のかわいさを失った代わりに、これを手に入れた。




千代丸が手にした魅力、それは、

199_07


大・迫・力。



ネコの個性には色々あるのに、その中から「迫力」を選ぶあたりが
千代丸の「千代丸らしい」ところか。



日向や北斗は、これからどんな個性を手にするのだろう。



2ひきが大人になるのが楽しみだ・・・・・・・けど、
2ひきの一番近くにある「大人の見本」が千代丸なのが、ね。
いや、いいんだけどね。






199_08
そにれにしてもお前は、インリン・オブ・ジョイトイか。





【おまけ】


北斗の、これから手に入れる個性を示唆するワンシーン。



199_09
オケツに顔くっつけて寝てます。


199_10
しかも千代丸の。



北斗がOOMONO☆であることはもうゆるぎない事実であるが、
北斗の新たな魅力(?)は、「千代丸の後継者」に間違いない。





すなわち、HENTAI☆






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

仲良いにもほどがある

197_03

日に日に、加速度的に仲良し度が増している、ちっちゃい茶トラと黒白。


きみたちの行動基本方針は「一緒」なのか、と
言いたくなるほど何でもかんでも2ひき一緒だ。

もしくは「抜け駆け禁止」というルールでも作ったのかもしれない。




197_04
サッカー観戦も一緒に。(ただしウイニングイレブン)


197_06
むしがたくさんいるでつよ~


197_05
ボクがつかまえてやるじぇ!!



197_07
きみたちの辞書に「じゅんばん」という文字はないのか。



197_13
こいつら、トイレが1つしかなかったら、一緒にトイレに入ったんだろうか。




写真撮った時がたまたま一緒だったってわけじゃなく、
本当にいっつもいっつもトイレのタイミングが同じなのだ。
2ひき揃ってンコされると、くささ2倍だ。


こういう行動を「仲良し」という言葉で片付けていいものかどうか。
これも一種の「シンクロニシティ」なんだろうか。


仲のいいネコ同士は、便意もシンクロする。


新しい発見。





197_12
そうやってると、兄弟っつーよりも、カップルみたいだぞ。




***


日向・北斗の「多摩川デビューへの道」ですが、



197_01

ハーネスつけて昼寝できるくらいまでになりました。


明日はベランダデビューをしてみようかと思います。



ところで多摩川デビューとは直接関係ありませんが、
ハーネスつけてると上半身が固定されてしまうのか、



197_02

寝相が変てこになるらしい。



これから、ネタに困ったらハーネスつけるか。(おい)







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

多摩川デビューへの道

196_01

昨日の首輪に続き、今日はチビ達のハーネスが届いた。


ハーネスとはいわゆる「胴輪」のことで、盲導犬がつけてるヤツを
思い浮かべていただければイメージしやすいだろう。
このハーネスにヒモをつけて、お外を散歩するわけだ。



196_02
日向は赤いの、(手前の茶色いカタマリは無視してください)


196_03
北斗は青いの。



何でこんなもの買ったかといえば、答えは大変カンタンで、






チビ達と一緒に、多摩川に行きたいから(*´∇`*)





以前試しに千代丸を連れて行ったことがあるが、まるで「病気療養中のネコ」のようになり、
千代丸に多摩川の散歩を楽しんでもらうのは断念。
(参考記事:「千代丸、多摩川デビューの巻」)

その後、稲穂と行こうと思っていたがそれは叶わぬ夢に終わってしまったので、
日向・北斗にその夢を継いでもらうことにしたのだ。




ところでチビ達の多摩川デビューが無事に果たせるかは、
「ハーネスに慣れてくれるかどうか」にかかっていると言っても過言ではない。

犬だったらそこはあまり心配しなくてもいいことなのかもしれないが、
ネコというのは体に何かついてるのをとっても嫌がる生き物なんだな。これが。
ネコによっては首輪すら拒否してしまうようだ。

首輪にはすぐに慣れた日向・北斗も、さすがにハーネスは違和感が強いらしく
「せなかになにかついてる~~~!!!」と部屋をゴロゴロ転がり始めた。


そこで、ハーネスに慣れる、というかハーネスがついてることを忘れてもらうために、




196_04

おもちゃで気を逸らす作戦に。





これであっさりハーネスの存在を忘れてくれるんだから、ちょろいよのう( ̄∇ ̄)



とりあえず今日はこのまま30分くらいつけてもらったが
ハーネスつけたまま遊んだり水飲んだりトイレ行ったりしてたので
ハーネスに慣れてくれる日はそう遠くはあるまい。



今年の夏は、日向・北斗と一緒に多摩川行けるかな・・・♪うふふふ・・・うふふふ・・・・




***



ところで、↑の記事では完全にスルーしてしまったが、


196_05

2ひきをおもちゃで遊ばせてたら千代丸も登場。


196_06

しかも2ひきを蹴散らしておもちゃを独占。



前にパタパタとんぼを出した時は全然反応しなかったくせに・・・・。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

無敵の食べ物

我が家の、毎朝の光景。




195_04
なんだか、とっても見え覚えのある目つき♪(特に日向)



稲穂の時と比べて視線が2倍に増えているわけで、当然食べづらさも2倍だ。
こんなジト目を浴びながら食べる朝食は、果たして体にいいのかどうか。




195_09
もちろんコイツらは夕食時にも現れるが、



195_10
それにしても目、寄りすぎだよね。




千代丸が、子猫の頃から人間の食べ物に興味のない子だったため
稲穂の食に対する執着心には驚いたり心配になったりしたが、
日向・北斗も稲穂と全く同じなので、子猫って全般的にそういうものらしい。


日向や稲穂は匂いを嗅ぐだけなのでまだマシだが、
北斗は何でもかんでもトライしてしまうので目が離せない。
そんな無謀なチャレンジは、勇気とは言わんぞ。



まーでも、大抵の食べ物に対してはただの好奇心なので、
ある程度チェックしたらさっさとテーブルを降りてくれるが、



ひとつだけ、「好奇心」だけではすまされない食べ物がある。





・・・・・これだ。






195_05

鶏のささみ様。




いやー、すげぇ。
稲穂の時に分かっていたはずだが、改めて実感した。
とりにくしゃん、すげぇよ。



195_07
それぞれ順番にあげてるのに、



195_06
待てねぇとばかりに、直にいくヤツもいる。



お互いに、相手を威嚇してまでささみを口にしようとするその様を見て、
ああ、またしばらく家で鶏肉料理は食えんな・・・と覚悟した。



とりにくしゃん、無敵なり。





【おまけ】



195_01
2ひきに、「子猫はじめて首輪」なるものをつけてみました。



195_02
日向は明るいピンク。・・・・ちょっとかわいすぎか?



195_03
北斗は爽やかなブルー。・・・・なかなか似合うじゃないか。



195_11
ちなみに千代丸はキリッとした赤。・・・・う~ん、男前♪






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

千代丸に挑む~北斗編?~

うちに来るまでネコ同士のプロレス経験がなかった北斗は、
プロレス経験2週間ちょいのぺーぺー。

一方日向は、月齢=プロレス経験という、なかなかの猛者。


いくら体格が変わらないとは言え、この2ヶ月の差は大きいようで、
北斗がプロレスで日向に勝てたためしがない。




194_01
        いだだだだ!


194_02
                       まだまけてないでつよ~まだやれまつよ~
                       
                       すでにかなりの及び腰



194_03
           うげえ







「プロレス限定」ではあるが、3ひきの力関係は、


千代丸>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日向>>北斗


と、まあ、このような感じであるので
当然ながら北斗が千代丸に勝てるわけがない。


北斗自身もそれは重々承知らしく無謀なチャレンジをしないため、
「千代丸に挑む~北斗編~」をご紹介できる日は、まだまだ先になることだろう。




194_12

一応、千代丸にちょっかいかける気はあるらしいんだけど、




194_10

何だかいつまでもモジモジしている。




194_11

見かねた千代丸兄貴の方から、プロレスをお誘いいただいたようだが、




194_15

丁重にお断りしてしまった模様。




さすがのOOMONO☆北斗も、千代丸には弱いみたいね。・・・・・ま、そりゃそうか。




***



なんだか、北斗が日向にも千代丸にもいじめられてるように思われるかもしれないが、



194_16

北斗と日向は相変わらず仲いいし、


194_14

この3びきも、仲よしです。





ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

千代丸に挑む~日向編~

<1回戦>

193_01

勇気を出して、千代丸のシッポにぴょーん!!!




・・・しかし、千代丸に相手にされず。

193_02
      あり・・・?








<2回戦>

後ろからだと気づいてもらえないと思ったのか、今度は真正面から戦いに挑むことにした日向。



193_03

作戦立てたはいいけど、




193_04

日向自身の「勇気」を勘定に入れていなかったため、




193_05

あっさり不戦敗。




193_06
おまえ何してんの?                   えっと・・・・・おひるね・・・・








<3回戦>

193_07

初心にかえって(?)、また背後から狙うことにした日向。




193_08

が、千代丸の方が一瞬早かった!(地蔵丸にスピードで負ける日向って・・・)




193_09

さすがの千代丸も、うざい!とばかりに一喝。




193_10

千代丸に全く歯が立たないわ怒られるわで、踏んだり蹴ったりの日向は、




193_11

そそくさと母ちゃんの足元に逃げ帰ってきましたとさ。





なんつーか・・・・・日向、よわすぎ・・・・(´Д`;)



いや、うん、最初のビビリまくってた頃に比べれば
千代丸に挑もうとするその心意気だけでもえらいんだけどね。


何かというと母ちゃんに助けを求めるのは、男の子じゃないぞ!




***




最後には千代丸が怒っちゃったけど、こうしてじゃれることができるようになって、
千代丸と日向は、わりと「仲良し」の部類に入るんじゃないだろうか。



193_12

こんなに近くにいても平気だし。



千代丸が、日向を稲穂だと勘違いしてる可能性は、いまだ否定できませんが。






ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

芸人顔負け

191_01

突如現われた巨大ねこじゃらしに、



191_02

じゃれついてみようかな~~と思ったら、



191_03

実は、でっかいかいぢゅうだった!!!!・・・時の、



191_04

日向のこのリアクション。



注文を出してできるものではない。
まさに、芸人顔負けのナイスリアクションだ。





191_05

そして、千代丸のこのド迫力には助演男優賞を進呈したい。





***



さて、7月3日は、私のむにゃむにゃ回目の誕生日だった。



191_09

おいし~いワインと料理をいただいたものの、
(携帯で撮った上に、料理は写真撮り忘れた)


やはり、家族から「おめでとう」を言ってもらいたいものだ。


さあ、新しく家族になった日向と北斗よ。
母ちゃんの誕生日を祝ってくれたまえ。




191_08
とりちゃん・・・・・・・・・・・・




鳥>>>>>>>>>>母ちゃん







(▼□▼メ)










ま、いいさ。
しょせんガキ共には「誕生日」の重みは分からんよね。


10年の歳月を共に歩んできた千代丸よ、あなただけでも私の誕生を祝ってくれるよね?







191_07
あ?








もういいです。







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

OOMONO☆北斗

【大物:レベル1】



190_03

威勢よく大股開いてるせいか、あまり子猫っぽくない。
どことなく「おっさん」風情が漂う。






【大物:レベル2】



190_04


稲穂の代より伝わる「行き倒れ」スタイルだが、
行き倒れ感が稲穂のそれよりも格段に強く出ている。

我が家に来て10日でこの寝相。やはり大物か。






【大物:レベル3】



190_05


もう一度言うが、こいつはうちに来てまだ10日目だ。


190_06


度胸がいい、というより、単に図太いだけな気がしてくる。






【大物:レベルMAX】



190_07


大物云々ではなく、ネコという種を超えてしまった。


190_08


この、ぬるりとした質感の生き物は、何でしょうか?


190_09


フリーダムな寝相のくせに、足はキチンと揃えてたりするから、余計に訳分からん。




子猫が寝てる姿はいくら見てても飽きない、というが、
北斗の場合は「飽きない」の意味合いが一般とは違っている。

北斗は稲穂に性格が似てるな~と思ってたけど、なんだか稲穂とも違うぞ。


私の中で新種の生き物、それが「OOMONO☆北斗」だ。





***



北斗がこんな寝相している間、日向はとってもネコらしい寝相ですよ、
という写真を撮ろうと思って日向を探していたら。




190_01

あらま!


190_02

これはこれで、日向がうちに来て10日目とは思えぬ光景。


北斗が我が道を突き進む間に、日向の方が千代丸兄貴と打ち解けてました。

北斗~!寝てる場合じゃないぞ~!





ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

日向、奮起か。

先日の自己紹介で、日向がビビリであることを公開したのが
日向本人にバレてしまったのか。




汚名返上とばかりに、いきなり日向が頑張り始めた。






189_04
どおだ!じぇんじぇんこわくないもんね!



189_05
日向と千代丸、双方にみなぎる緊張感。


日向にとって、千代丸が恐怖刺激になってる気がしないでもないが、(恐怖刺激の例:お化け屋敷)
怖がりつつも日向が千代丸に興味を持ち始めたことは事実だ。


以前はひたすら逃げ回るばかりだったので、大きな前進と言えよう。

まーだからといって、日向=ビビリ説が覆ったわけじゃないけどね。




189_06
おしりのガードはあくまで堅く。この貞操観念はすばらしい。


189_07
千代丸、そろそろ自分の変態っぷりを自覚したらどうでしょう。







【おまけその1】


「勇気を出して千代丸に近づくも、千代丸に睨まれた途端に前に進めなくなり、
やむを得ず母ちゃんの足でツメを研いでごまかす日向」の動画が撮れました。


189_03


※まるで鳥のような、日向の鳴き声が2回聞こえます。小さい声なのでボリュームは大きめで。




【おまけその2】


北斗と千代丸は、もう同じベッドで寝る仲に。




189_02

こうやって見ると、すごく近い距離で寝てるようだけど、


189_01

実はけっこう離れてたりする・・・(´ω`;)





ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 07-2008 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。