千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の光景

ある、晴れた朝。

009_1
人間が起きてくるなり、メシの催促。

009_2
よいしょ、よいしょ

009_3
メシーーーー!!

009_4
メシメシメシメシメシメシメシ

009_5
ふがふがふがふが (なぜ中腰で食べる)

009_6
くっは~~アイムス最高!!


・・・晴れた朝の千代丸は、ムダにテンションが高い。
朝っぱらからエンジン全開って、小学生かお前は。

朝ごはんの催促はどのネコもうるさいでしょ、と思われるかもしれませんが
この千代丸は、あくまで「晴れた朝」限定の千代丸です。

曇り及び雨の朝とどれだけ落差がでかいか、続きをごらんください。


009_8
とりあえず言えるのは、晴れた朝バージョンの千代丸はかわいさ3割増し。

Read more »

スポンサーサイト

片足あげたネコ

ネコは、1つのことに集中するあまり他のことを忘れてしまう、という習性がある。
代表的な例が「舌のしまい忘れ」だろう。

または、おもちゃに興奮して遊ぶうち、「興奮」にばかり気をとられ
なにに興奮してしていたかを忘れてしまう。
早い話が、ネコっておバカ、である。

そしてここにも、あることを忘れてしまったおバカさんがいる。

008_1
さっきから、片足ずーーっとあげてんの、分かってる?

太陽を浴びながらゴキゲンに毛づくろいを始め、
後ろ足の毛もペロペロしていた千代丸。

そのうち、「太陽浴びて気持ちいい」の方に意識がいってしまい、
自分が片足をあげっぱなしであることを忘れてしまっているのだ。

008_2
何してたんだっけ?

008_4
あ、カラス…

こらこらこら。カラスに気とられてる場合じゃないだろ。
カラスを見るのに何故こんなに体がねじれてるのか、考えてみてはどうですか。

008_3
そうそう毛づくろいだった、と思い出すが、やはり足のことは忘れている。
※飼い主の良心により、一部、自主規制

前足の毛づくろいに後ろ足は必要?というツッコミは
もはや千代丸の耳には届かないでしょう。

これがチビネコだったら「おっちょこちょい」で済むかもしれないが、
千代丸くらいの年になってくると「…ボケた?」と心配になるので
そうあんまりポロポロ忘れないでくれ。

そして、最後にひとつ言わせてくれ。

008_5
肩まわりに、アメフト並みのプロテクター入れてませんか?




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

晴れた日は、ナニ日和?

日曜日は、台風一過の青空。

007_1
スコーーーンと抜けたような、クシャミ出そうなくらいまぶしい朝だ。

こんな日はネコも気分がいいようで、朝から窓にはりつきっぱなしの千代丸。

007_2
あまりの気持ちよさに、目がイッてますよ?

さて、そんなゴキゲン丸よ。
今日みたいに晴れた日は、ナニ日和か分かるか?

ん?洗濯日和?
なになに?フトン干し日和?

ブッブー。
どちらもいい線いってるが、はずれだ。

今日みたいな日は、「ネコ洗い日和」なんですよ。
もちろんネコって、千代丸のことね。

007_4
・・・あ、かたまった。

言葉の意味は分からねど、突如立ち込めた暗雲に気づいた千代丸。
さすがネコ。いい勘してますね。勘よくても洗われることには変わりないですけどね。

それではシャワワワワワワ~~…

ギョエエエエエエエエ…

007_5
・・・ウラミマス…。

ネコにとって地獄のようなネコ洗い日和は、これからも定期的に訪れます。
晴れた日はご注意くださいね♪

007_6
この数時間後にはすっかり乾いてたりする。ネコの毛って何でできてんだ?




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

おまけのゲーム

ちょんまげさんのところで遊んだゲームです。
当たる人は当たるみたいですよ。

願い事が叶うゲーム


Read more »

あの手この手の、ゴハンチョーダイ

本当におなかがすいている時ではなく、
ちょっと小腹がすいたな~くらいの時。
または、ゴハン食べたけど物足りないな~くらいの時。

ニャーニャー鳴いても無視されることを学習したネコは
あの手この手でゴハン獲得を目指す。

まずは、シッポでアピール。

005_2


005_3


005_4
ハート(赤)

人間の足元に座って上目遣い、あくまで無言、というのが敵の作戦か。

ふはは、バカめ。若い頃ならいざ知らず、今の私にそんなアピールは効かんぞ。

シッポアピールがダメと分かると、
千代丸は私から離れ、チョコンと座った。

005_1
あそこに…誰か…ゴハン入れてくれないかな…

寂しげな背中を見せて、同情を買う作戦らしい。
しかし、耳が完全にこっち向いてますよ。
母ちゃんの反応が気になって演技に集中できないとは、まだまだ若いな。

背中アピールもダメとなると、千代丸はちょっと露骨に、
ゴハン場所に近づいていくことにしたようだ。

005_5
おなかすいちゃったなぁ…なにか、食べたいなぁ…

005_6
チラッ

もう分かるでしょ?何をほしがってるか分かってるでしょ?と目で訴える作戦か。

ここまでしつこくされると、5~6粒くらいならいっか、という気持ちに傾くが、
いかんいかん!そうやって甘やかしたから今の体型になったんだ!と自分を制する。
私は鬼だ!鬼になるのだ!これは千代丸のためなのだ!

と、このように、毎日毎日、ネコと人間はゴハンを巡って心理戦を繰り広げておるのです。
次はどんな作戦を繰り出してくるのか、目が離せません。


さて、このあと千代丸がどうしたかと言いますと、

005_7

フテ寝してます。 グー。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ダイエット大作戦 その3

このダイエットは、以下のような条件下で初めて可能となります。
よく手順を読み、正しく行いましょう。

step1:母ちゃんが長袖を着ている時を狙います。

step2:さらに母ちゃんが床に座っていることが必要です。

step3:母ちゃんの背後からススス…と忍び寄ります。

step4:ボーッとしてる母ちゃんの腕に飛びついて…

蹴るべし!蹴るべし!蹴るべし!!004_!
オリャオリャオリャオリャ!!!!

噛むべし!噛むべし!噛むべし!!!
004_2
ガブガブガブガブ!!!

これを数回繰り返します。



数分後。

004_3
力尽きます。

どうです?このダイエット。
母ちゃんは腕を提供するだけなので、きっとラクだYO☆

いくつか注意事項があるから、そこだけ気をつけてNE☆

<人間のみなさまへの注意事項>
見ての通り、片腕をネコに襲われます。
ネコはすぐに頭に血が上り、手加減を知らないヤツらです。
ですので、ネコに襲われた長袖の服は、

004_6
ズタボロです。(ネコの持つ殺傷能力によりズタボロ度合いは変化します)

<ネコのみなさまへの注意事項>
このダイエットは全身を使うため大変効果的ですが、
夢中になるあまり、

004_4
オリャーっと!コンニャローっと!グルグル回るうちに、

004_5
よく分からんところにハマりこむことがあります。

以上のことを注意した上、安全なダイエット作戦をお楽しみください。

004_7
さあ、あなたも レッツ ダイエット!



ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

強要するネコ

さてそろそろ寝るか、と思ったとき、
千代丸がソファにいたら一応「オヤスミ」と声をかける。
声かけと共に、頭をなでたりもする。

でもこれはお約束じゃない。
だから絶対じゃないし、声をかけるだけで頭をなでない時もある。
そん時の気分でやってるだけ、というのが人間側の考え。

一方、千代丸はそんな人間の考えなんて関係ない、のであります。

頭なでなでどころか、声をかけるのも忘れてしまった日。
歯を磨いてコンタクトはずして寝室に入ると、
廊下にこういう光景が見られます。

99_01
無言の圧力をかけるのは片目で、と決めているのか。

千代丸さん、何ですか。
なんでそんな、裏切られた!みたいな目で見るんですか。

99_02
言いたいことは分かっているはずだ、と言わんばかりの無言攻撃。

も~!面倒くさい!
別に決まりじゃないんだから
オヤスミ言わないくらいでいちいち怒るな!
お前は付き合って間もない彼女か!

99_03
さあ、なでたまえ。頭を。

・・・はい、すみませんでした。
千代丸さん、先に休ませていただきます。
おやすみなさいませ~~ナデナデナデナデ

99_04
「うむ、以後気をつけるように」と言って、ネコは闇に消えていった。

以上、千代丸主催による「今日の反省会」でした。


***

001_1
別の日、またネコから無言の圧力をかけられた。

なんだよ、千代丸。
悪いけどまだ寝ないですよ。
オヤスミの挨拶もしませんよ。

001_2
・・・・。

001_3
グリーーン

001_4
ペロッ☆

・・・なんなんだよ、全然わけわからん・・・・・・って・・・
もしや、今度は「カワイイ」の強要ですか?







ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

「足はグー」の謎

003_1
相変わらず、いいカッコで寝てんなぁ、お前。

通勤前の準備中とか料理の真っ最中とか。
人が慌しくしているときに限って「超脱力・快適睡眠中」を見せつけてくれます。
イヤミのつもりか、おい。

でも今回の主題は、そこじゃない。
無防備極まりない寝相も気になるが
もっと気になるものを発見してしまった。

003_2
なんで、

003_3
そんな揃いも揃って、

003_4
全ての足をグーにしてんの?

人間の赤ちゃんは熱を外に逃がさないために手をグーにしているらしいが、
ネコも同じ理由でグーにしてんのかな?

もっとまっすぐに伸びてる日もあるし、パーにしている日もあるから
別にグーしかできません、てわけでもなさそうだ。
ためしに後ろ足をコチョコチョしてみたけど、それでもグーにしていた。
どうやら意識的に「足はグー」を貫いてるらしい。

本人に「なんで?」と聞ければ一番早いが、
聞いても「…さぁ?」みたいなところだろう。
寒いからグーなのか?他に理由はあるのか?
他の動物もそうなのか?ネコ特有のグーなのか?

今後、さらなる研究・解明が待たれる。

003_&
そして、今日もまたグー。(&ひどい寝相)



ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

100回記念コスプレ

☆ 祝 100記事突破 ☆

千代丸ブログ、7ヶ月目にしてやっと100記事目に到達。
自分でも「だからどーした」と思う事柄ではありますが
まあ何事も、区切りの数字というのは気持ちがいいものです。

これから1000記事、1万記事へと続いていくことを祈願しまして、
千代丸さんがなにやら用意しているようです。

では、呼んでみましょう。 千代丸さ~~~ん!

002_3
千代丸です。

わ~!か~~わ…い…い~~~

ちょっと、頭に乗っかってるものがズレちゃってるかな?
だからほんのちょっぴり変に見えるのかな?

かぶりものは、ちゃんとかぶりましょうね。
ほら、こうやってここらへんに乗っけて…ゴソゴソ

え~、ゴホン。それでは再度、呼んでみましょう。
千代丸さ~~~ん!

002_2
・・・。

ん~…一枚目の時から思ってたけど、
ぶっちゃけ…ええ、ぶっちゃけ言いますと、
あんまり似合ってないネ☆

・・・昔から、かぶりもの系をあまり嫌がらない千代丸だが、
これもまた昔から、似合ったためしがない。
なんでだろう?世のネコさん達は、あんなにステキにかぶりこなしているのに。

千代丸にとって迷惑以外の何物でもないものをかぶらされて、
似合わないもなにもあったもんじゃないですね。
遊んでゴメンよ、千代丸。

さて、当の千代丸はと言いますと
始めこそ頭の上に違和感を感じていたものの
かぶりものがこう↓なってからはすっかり受け入れた模様。

002_4
もしもし。後ろにずりさがってますよ。

耳がふさがれてる状態、というのが気になるだけで
ちゃんと耳が出ていれば全然オッケー。らしい。
細かいこと気にしない性格なんですね。男らしいですね。

002_5
ゴロ寝もオッケー。

002_6
フロの蓋の上で暖をとるのもオッケー。

002_7
シッコ(またはンコ)もオッケー。

このままだと一日中かぶり続ける勢いなので
そろそろおしまいにしましょう。

さあ、千代丸。
最後に千代丸ブログを読んでくれている方に
精一杯、媚を売る…じゃない、お礼を言うのだ。

002_1
これからもヨロシクニャンheart02

これが、千代丸のラブリー度MAXです。
ご了承ください。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ダイエット大作戦 その2

もう、どんなおもちゃでも千代丸を動かすことはできないのか…
ガックリと肩を落とす母ちゃんに、救世主が現れた!

98_01
ようこそおいでくださいました! トンボ様!

ちょっと分かりづらいが、ベランダのドアに1匹のトンボ様が張り付いているのだ。
ドアが閉まっているので殺生もない。
さあ千代丸!しばしトンボ様に遊んでもらうがいい。

98_02
ズモモモモ~~ 
(トンボ目線から見た千代丸。怪獣並みの恐ろしさだ)

98_03
トンボ様のおかげで、千代丸もはりきっております。

トンボが姿を消すまでの数分間。
千代丸にしては頑張って何度もガラスに飛びついていた。
本当にありがとうございました、トンボ様。

***

ここで話が終わるかと思いきや、実は続きがある。

しばらくして、何の気なしにドアを開けたら、
なんとトンボが家の中に入ってきてしまったのだ。

98_04
へ~、トンボも明かりに集まるんだ~

…なんて悠長なことを言ってる場合じゃない。

うちには、かわいこちゃんの皮をかぶった恐ろしい怪獣がいるのだ。
このままではトンボ様の命が危ない!
怪獣が気づく前に逃げてください、トンボ様!
怪獣が…怪獣が…

98_05
そのとき怪獣は、すっかり夢の中heart02

トンボ様、ものすごくジジジジ言ってるんですけど。
部屋の中をウワンウワン飛んでるんですけど。
これに気づかないって、ネコとしての何かが抜けてませんか。

っつーか、たった数分動いただけでこの疲れっぷり…
痩せる道のりは、遠いなぁ。遠すぎて母ちゃんには見えないなぁ。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

おざなりにも、ほどがある。

夕方、家に帰ってきて玄関を開けたら、いつもいるはずの千代丸がいない。
ちゃんとお出迎えしてくれるのが、ほぼ唯一のとりえなのに。

どうせ寝てんだろうな、と思いつつ
千代丸に何かが!?という不安もぬぐいきれず、
慌てて部屋に入ってみれば、

97_01
あ、いたの?みないな顔しやがるネコ、発見。

お前…どんだけ万年寝太郎なんだ。
私が出かけようとした時も、その場所・その体勢で寝てただろう。
あれから数時間、ずーーっと寝倒してたのか。

やいやい、これ以上寝ると本当にブタになるぞ。
いい加減起きなさい。

97_02
おかえ…

97_03
ふぁ~~~~~

97_04
…なさい。

ここまで心のこもってない「おかえり」、初めて見ました。逆に感動です。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ダイエット大作戦 その1

この前ネット通販で注文した、心強いネコおもちゃが届いた。

96_01
ま~た~た~び~入りおもちゃ~~(ドラえもん風)

普通のネコじゃらしだと数分で飽きてしまうため、
この度、またたび様の力を借りることとなりました。

世の中にはまたたびに興味を示さないネコもいるらしいが、
千代丸はまたたび大好き!クネクネ踊るくらい大好き!
ってくらいに、またたびにゾッコンだ。

これなら飽きることなく遊び、自然と体重も減るはずだ。
それ!遊べ遊べ!

96_02
オリャッ

96_03
コンニャロー

96_04
ドスーーーーーン

ええええーーーー!!!早速寝っころがりますか!!

もう、こうなったらおしまいだ。
どれだけ魅力的な動きをしようとも、ネコじゃらしに飛びつくことはない。
挙句の果てに、5分後には、

96_05
もう、飽きたですよ。

はい。新規1名様、おもちゃの墓場行きでーす。

全然おもちゃにじゃれてくれないネコを痩せさせる方法、
誰か伝授してくれませんか。

Read more »

隊長は色々きびしい。

朝・晩の冷え込みが強くなるにつれ、
千代丸の寝床も少しずつ変化してきた。

人間用ベッドではフトンの上からフトンの中へ。
ソファで股おっぴろげだったのがネコ団子になり、今ではコチラに移動。

94_01
ギュウギュウの状態なので、あったかさも倍増のはず。

サイズの小さいベッドをことごとく拒否してきた千代丸だが、
このベッドだけはお気に召したらしい。

94_02
相変わらず、ウィリーしてるんですけどね。

以前は10回に1回くらいしかウィリーしなかったのに
最近ではこれがスタンダードかのようにウィリーしまくっている。

これじゃあ、あんた、ビリー隊長ならぬウィリー隊長やがな。
なーんちゃって。ははは~はは…は…

94_03
…ウィリー隊長、ダジャレ、キライ。

別に私だってダジャレが好きなわけじゃないですよ。
昔はオヤジギャグに眉をひそめる普通の女子だったんだけど
いつの間にか口が勝手にこういうこと言うようになるんですよ。
これはもう自分の意志とかじゃなくて、
人間は男も女も総オヤジ化現象といいますか。
誰もが避けては通れないオヤジの道といいますかね…

94_04
…ウィリー隊長、イイワケモ、キライ。

くっそー。こうなったら嫌われるまでとことんダジャレ言ってやる。

…って、こういうことすんのがオヤジなんだっつーの。しっかりしろ、私。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

テーブル下の和解協定

珍しくイスにのぼって朝日をサンサンと浴びるネコ。

93_01
千代丸はテーブルにもイスにものぼらない、いい子ちゃん。

ウソだ。ただ高いところにのぼるのが面倒くさいだけだ。

とりあえず珍しい光景なので、テーブル下に潜りこんでカシャカシャ写真を撮っていると、

93_02
突然、顔が、ヌーーン、と。


千代丸の思わぬ顔芸に笑いそうになったが、ズームを引いてみれば簡単な話で、

93_03
父ちゃんが頭をナデナデしていたのだ。

93_04
おおお…そこそこ…

93_06
席を立った父ちゃんに、「もう終わりかよ」と無言の抗議。

先日の惨事がウソのような仲良しっぷり。
父ちゃん:千代丸さん、このへんが気持ちよろしいですか。
千代丸:うむ。苦しゅうない。
みたいな感じに見えなくもないないが、いつの間にか和解協定が結ばれたようだ。

しかし、母ちゃんは気になっていることがある。

キミのすわっている場所、父ちゃんの席だって知ってた?
93_05
グーー  (必殺技・都合の悪いことは寝て流せ)

千代丸がイスからおりるまで、父ちゃんは部屋を所在なげにウロウロしていたが、
まあ、せっかく仲直りできたのにあえて水を差すこともあるまい。

ちなみに千代丸がイスにのぼる時、それは必ず父ちゃんの席だ。
これを「父ちゃんのにおいのするとこが好き」ととるか
「お前のものはオレのもの、オレのものはオレのもの」ととるか。
もちろん父ちゃんは前者で母ちゃんは後者。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

「快眠」と「ネコ」の関係性

「ほぼ日刊イトイ新聞」というサイトで、睡眠に関するアンケートを行っている。
アンケートの中身は自分自身の「睡眠」について、例えば、
1日の睡眠時間や寝る時の格好、寝相、などなどに答えていく。

その中に、「寝る時に欠かせないアイテム」という質問項目がり、
これがないと眠れないんだよね~というものを選択肢の中から選ぶ。

音楽や本、お酒、ゲームなど、様々な選択肢の中に、
「ペット」という単語を発見した。

92_01


何も考えずにチェックしそうになって、いやいや待てよ、と考えた。
確かに寝る時はほとんど千代丸も一緒だが、
本当にこれがないと寝れない、「快眠必須アイテム」だろうか?

むしろ「熱いよ~」とか「寝返り打てないよ~」とかで
快眠を邪魔するアイテムだったりしないか?

92_03


せめて川の字で寝てくれればいいのに、足元でデロデロ伸びていく千代丸によって
うちらは毎晩、凹の字を作ってしまっている。
たまに「ちょっとこれ邪魔~~」とばかりに、足をひっかかれたり。

それでもフトンにもぐりこむ千代丸を許しているのは
プス~プス~と無防備に寝る千代丸のかわいさにやられちゃってるからだ。
つまり、私は自身の快眠を捨ててでもネコと寝る幸せをとっていることになる。

う~む。「犬好きはS、ネコ好きはM」という説に真実味が出てきたな。

92_02


ネコと一緒に寝ても快眠、という理想の状況を作るには色々条件が必要だ。

あったかいフトン×ネコ(寝相いい+普通サイズ)=快眠

うちの場合は「普通サイズ」のところですでにつまづいている。
サーバルキャット級と一緒のフトンで寝て熟睡できるわけがない。
今後、千代丸がしぼまない限り、私は快眠とは無縁の生活が続くというわけだ。

92_04


千代丸を寝室から追い出して己れの快眠をとるか。
これからも千代丸と凹の字を作り続けるか。

これは難しい問題………な、わきゃない。

千代丸とるに決まってんじゃ~~ん。
千代丸がベッドに来ない時の寂しさったら、ありゃしませんわ。

散々、だらだらと長ったらしい話をしといて
「千代丸と寝るのは快適じゃないけど幸せ」という、
ドMまっしぐらの結論で終わることになってしまった。

ま、いっか。

92_05


ひとつ言えるのは、千代丸はいつどこで、どう寝ようとも快眠、ということだ。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

父ちゃんブルー

泊りがけで実家に帰った、翌日のこと。
今から家に戻る旨を父ちゃんにメールしたところ、
仕事中の父ちゃんから以下のような文面が送られてきた。

「昨晩から、千代丸が不機嫌です。」

私が外出している間、千代丸が玄関で寝ているだけで
「母ちゃんが帰ってくるのをずっと待ってんだな…」と
勝手に胸を痛めるような父ちゃんなので
また大げさなこと言ってんだろうな、くらいに思っていた。
(実際、私が家に帰ってきても千代丸はいたって普通だった)

しかし、今回は証拠写真があるという。
いかに千代丸が不機嫌で父ちゃんに当り散らしていたかを
写真とともに、振り返ってみたい。(写真3点 撮影者:父ちゃん)

91_02
父ちゃんを見るなり、シッポがタヌキ化する千代丸。

91_01
微妙なブレ具合が、当時の緊迫した空気を今に伝える。

91_03
怒りながらメシを食うという、常人には理解できない行動が更に怖い。

この後、千代丸は父ちゃんに向かって高速パンチを浴びせたらしい。
仕事に疲れて帰ってくるなり、飼いネコからこのような仕打ちを受けた父ちゃんは
「オレ、千代丸に嫌われてんのかな…」と肩を落としていた。

「そんなことないよ」という私の言葉が白々しく響いたのは、言うまでもない。

一連の千代丸の行動は全くのナゾだが、父ちゃんを悲しませた罪は重い。
やい千代丸。誰のおかげでゴハン食ってると思ってんだ。
今お前がグーグー寝てるソファも父ちゃんが買ったものなんだぞ。
やい、聞いてんのか!

91_04
はてさて、何のことやら。

ネコにとって昨日ははるか大昔。
父ちゃんの心の傷がはやく癒えますように、と祈るしかない。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

寝顔見て、何思う。

人間用ベッドで爆睡中の千代丸。

89_01
いつもなら首イテテテ…という感想しか出ませんが。

たまに、むしょーーーに色んな思いがあふれる時がある。
よう、お前よくうちに来たなぁとか
色んな事をガマンさせて悪いなぁとか
いつまでも元気でいてくれよぅとか。

そして普段の100倍くらいかわいいなぁと思って
ちょっかい出したいなぁと思って
千代丸の顔にものすごく近づいたりすると、すると…

89_02
おっそろしい牙がチロッと見えちゃったりするんだな、コレが。

さっきまでのあま~い空気は吹っ飛び、ヘタに手を出せなくなってくる。
あまりにドンくさいから忘れてたけど、キミも立派な獣だったんだな、千代丸。

89_03
でも、できれば牙はお口の中にしまっていただけると嬉しいです。

数年前、キミに噛まれた薬指の傷がうずきますから。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

はじめての○○

先日、作ったことのない料理に挑戦しました。
この世に生をうけてゴニョゴニョ年。
正真正銘、初挑戦の料理です。

それがコチラ。

ドン!
87_01
カレー。

別に香辛料の調合からやって…とかじゃありません。
普通のジャワカレー(辛口)です。

今まで作ったことのない理由は簡単で、キライだからです。
一方、父ちゃんは「カレーは飲み物」の言葉に強く賛同するくらいのカレー好きで
「今日なに食べたい?」「カレー」「却下」という会話を何度したか分かりません。

玉ネギ嫌いは少数ながら同志がいましたが、カレー嫌いの同志はまだ現れず、
人によっては、子供の頃なにを食ってたんだ、とまで言われることもあります。

そんなにみんなが好きだ好きだという食べ物なら
一回くらい作ってみようと思い立ち、このたび初挑戦という運びとなりました。

感想としては、一生食べれなくても困らないな、という感じです。
みんな本当においしいと思って食べてんのかしら。

87_02
千代丸はカレー好きか?

87_03
キライ。

おお。カレー嫌いの同志、1名(1匹)みっけ。



ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

千代丸だけの秘密

真っ暗闇をずっと見つめるネコいっぴき。
86_05
ジーーーー。

なになに?何見てんだ?
さっきから私がいることに気づかないくらい、
外のなにかに心を奪われているらしい。

かわいこちゃんがいたのか?
お色気ショーでも開催されてんのか?

86_02
どれどれ、母ちゃんにも見せ…

86_03
え?な、なにをおっしゃいますやら。外なんて見てませんぜ。

おいおいおい。なぜそんなに慌ててしらばっくれるのだ。
ついさっきまでカーテンから顔出して外を見てたじゃないか。

86_04
外じゃないッスよ。カーテン見てたんスよ。

あくまでしらばっくれる気か、お前は。

実際は何を隠そうとしてるのかよく分からんが、
明らかにこの顔は「しらばっくれ顔」だ。
マンガなら口笛でも吹きかねないくらいのしらばっくれ顔だ。

どうせたいしたもん隠してるわけでもないのに。
分かりましたよ。母ちゃんには見せたくないんでしょ。
寝室から出ていけばいーんでしょ。

…と、出てくふりしてこっそり寝室に戻ってみれば、

86_01
ジーーーー。

う~む…やっぱり千代丸の脳みそ覗きたいぞ。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ホイップ改め○○腹

最近、めっきりベランダに出る回数が減った千代丸。
まだそこまで寒くないと思うが、
「デブは暑がりで寒がり」は本当らしい。

たとえ外に出てもデローーンと伸びて寝ることもなく、

88_03
キュッとコンパクトに。いや、コンパクトは言いすぎか。

すっかりお行儀いいネコになった。
コンクリートに接する面を少しでも減らそうとしてるのか
しっぽがクルンとなっていることも見逃せない。

88_05
オバQ足もね、寒いからね、

88_04
おなかのなかにシッカリ収納☆

わあ!腹の脂肪もアイデア次第で立派な収納になるんだネ!

…って、んなわけあるかい。
そんな非常識なアイデア聞かされても
実践できるのはお前か小錦くらいだろう。

そうだ。お前の腹はこれから小錦腹だ。
「ホイップちゃん」じゃちょっとかわいすぎだしね。うん。
湯たんぽに続き、千代丸印の新商品が出たな。
収納なら何でもお任せ!千代丸印の小錦腹!

88_06
……。

あら。お気に召さないようで。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

秋の夜長のネコとバカ

天気はイマイチだけど、過ごしやすい日が続き、
すっかり夜更かし人間になってしまった。

外から鈴虫の音がする午前1時。
リビングのソファで本なんか読んでると、
すぐ横でスピースピーと気の抜ける音がする。

85_01
もちろん音の主はコイツ。

本が佳境に入ってるんだから、
そんなに眠くなるような音を出すんじゃない。
種明かしがよく分からなくなるだろうが。

っつーか、寝るなら寝室に行けばいいのに。

85_03
なになに?父ちゃんより母ちゃんのそばの方がいいって?

う~んもう、しょうがないなぁ。

本さえ読み終わっちゃえばヒマな身。
横にネコがいるとなれば遊んでしまうのも仕方がない。

勝手にセリフつけて遊んだりブサイクな顔作ってみたり、歌ってみたり。

85_02
なんで~そんなに~~ブタ~~なの~か~~~♪

真夜中。ネコを相手に、ボソボソと歌を歌ってる女がひとり。

あまりにも不気味というか、バカすぎる。
ええ。ちゃんと自分で分かっています。

85_04

分かってるから、そんな目で見るな。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

カボチャがひと~つ、ふた~つ…

10月に入るとあちこちにカボチャが現れ、街がすっかりハロウィン色に染まった。

多分、大半の人がハロウィンを正確に説明できず、
それでもカボチャやおばけのかわいさについフラフラと
じゃあうちにもカボチャを1個くらい飾りましょうか、となってるのだろう。

84_01
ええ。私も意味分からずカボチャ買ってます。

…ん?今、カボチャが増えたような。

…まあ、気のせいでしょう。

ハロウィンを知ったのは小学生の頃。
「家をまわってお菓子をもらう」という行為は、それはもう、
当時の小学生からしたら絶対!必参加!の大イベントだった。

しかしハロウィン当日に母親から「魔女の祭りに参加するとは何事か!」と怒られ
ご近所の中で私だけ参加できなかったという、悲しい思い出がある。

で、大人になった今も、何で子供がお菓子をもらえるのか分からん。


84_02
Trick or treat or Neko-kan !!

…んん??やはりカボチャが増えている?
しかもさりげなく、ハロウィンと関係ない要求を?

…いやいや、やっぱり気のせいでしょう。

どうでもいい話ですが、私はなぜか昔から「魔女」という存在にドキドキしてしまうので、
数ある「意味分からんイベント」の中でも、ハロウィンは好きな方です。

「魔女の宅急便」も、マイ・フェイバリット・ジブリアニメの中でトップ3に入ります。
ますますどうでもいい話ですね。

84_03
ハロウィン当日、あなたの家のカボチャも1こ増えているかもしれませんよ…イヒヒ

※ちなみに※

84_04
うちは時々、クッションの数も増えます。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ネコとマンガの話 その3

一度でいいから千代丸の頭の中を覗いてみたい、と思う。
千代丸の目に自分はどう映っているのだろう?
千代丸にとってこの家はどういう場所なんだろう?
数年前に突然現れた父ちゃんは、千代丸にとってどんな存在なんだ?

ソロモンの指輪があればなぁ…と考えたりしたが、
あるマンガを読んで、これらの考えはぜーんぶ吹き飛んだ。
今は、千代丸の頭の中見えなくてよかった、と思っている。

清水玲子さんが描いた「秘密」というマンガがある。
これは、私が千代丸の頭の中を覗いてみたい、という希望そのままの、
「脳に記憶されている映像を第三者が見れる」話だ。

マンガ内では殺人事件の捜査のために開発された技術で、
殺された被害者の脳の記憶を専用スキャナーを使って映像化して、
被害者の見た犯人を映し出すという設定。
時たまグロテスクだったりするのがなかなかしんどい。
(マンガに出てくる重要なアイテムが「脳みそ」ですから…)

このマンガのワンシーンに、飼い主の少年と一緒に交通事故に合った犬が出てくる。
この犬の記憶を映像化すると、出てくる映像のほとんどが飼い主の少年。
犬の目を通して見た映像だから、犬の感情そのままの少年が映し出されている。

犬の記憶の中の少年は、おそらく実物以上に優しげで、いつもニコニコと笑っており、
この犬がどれだけ少年と深い信頼で繋がれた関係だったのかが伝わってくるのだ。
これはマンガだ、フィクションだ、と分かっていても一瞬胸がグッときた。

そこで、フと考えてしまった。
千代丸の目に映る映像はどんなものだろう、と。
千代丸の感情そのままの映像、かぁ。
少なくとも、こんなに温かい映像じゃないだろうな~…。
千代丸のイタズラに怒っている時の私は、どれだけ鬼の形相になってるんだろう。
っつーかそもそも、私のことちゃんと見てくれてるのかな。
いつも冗談で言ってるけど、本気で「エサやり器」としか見てなかったら?

非常に悲観的で小心者の私は、マイナスイメージしか出てきませんでした。

ネコは犬ほどには感情を表面に出さず、
一緒に住んでいればある程度気持ちは分かるとは言うものの、憶測で判断するしかない。
千代丸にとって私が親なのか兄弟なのか友達なのか、それすら分からない。

だからこそ知りたい、と思っていたけど
本気でそれを知ろうとするほど私は度胸がすわってないな、と痛感した。
私のことは、そこそこ気の許せるヤツ、くらいに思ってくれてるだろう。

と、自分を慰めつつ、ソファで爆睡してしている千代丸を見ていると
せめて「ネコが見ている夢」くらいは見てもいいかな、とも思う。
(そのスキャナーを使えば夢で見た映像も見れるらしい)


80_03
このちっちゃい頭で何を考えているのか。何も考えてない、という可能性も有。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ネコとマンガの話 その2

残念なことに、千代丸はちょっぴり、運動が苦手だ。
何かに熱中して息が切れるまで遊ぶとか
ネコならではの華麗なジャンプに着地とか、ムリらしい。

部屋の中に虫が入っても、ボーッと見てるならまだしも
時には気づかなかったりする千代丸のホゲ面を見るにつけ、
まあ千代丸は東京生まれの東京育ちだからね…などと
よく分からないフォローを自分にしていた。

「カボチャの冒険」に出てくるネコ(カボチャ・メス)は
作者であり飼い主である男性とともに、山の中の一軒屋に住んでいる。

となりの家まで100メートル、そのとなりまで500メートル、
周囲は山と畑だけという自然ど真ん中の環境だ。
そんな中でカボチャは、鳥を捕まえてきたりヘビとじゃれたり、
ネコの本能をフルに発揮して毎日を生きている。
もちろん木登りなんかはお手のもので、家の屋根から落ちてもへっちゃらだ。

冷蔵庫から落ちてアゴに大怪我を負った誰かとは大違いだなぁと思ってから
いやいやカボチャはずっと自然の中で暮らしているからだ、と思い直していた。
…途中までは。

マンガの真ん中あたりで、カボチャとの出会いが載っていた。
カボチャは作者が都会に住んでいた頃に出会ったネコで、
田舎に引っ越すまではずっと室内飼いだったという。
アパートの室内で暮らしている頃はカボチャはどんくさいネコだったらしい。

う~む、そうか。カボチャも千代丸と同じ環境で育ったのか。
じゃあ、千代丸も自然の中で暮らしてたらカボチャみたいになるのかな?

ドビャッと空を飛んで鳥をくわえる千代丸。
木の枝をヒョイヒョイと登って屋根に飛び移る千代丸。
ボスネコと勇敢に戦う千代丸。
……まったく想像できない。

引越し屋のお兄ちゃんを見ただけで腰を抜かしたヤツだから
天敵に出会ったら逃げることもできずにあの世行きだろう。

きっとカボチャはもともと活発な性格&運動能力を持ったネコなんだ。
ネコも人間と同じで、いろいろ向き不向きってもんがあるからね。

じゃあ何が向いてるんだと言われると答えに困るが
大きな病気をしたことがないだけでも充分じゃないか、ということにする。


80_01
鏡に反射した光にタッチ、くらいならできる。



ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

千代丸ベッドの歴史

初代ネコベッド:積載量オーバーのため、引退。

83_06
丸まって寝てもギチギチ。ネコ用じゃなかったのかと疑いたくなる。

2代目ネコベッド:夏用として、かろうじて現役。

83_05
首の骨が折れる危険性があるため、引退も間近か。

3代目ネコベッド:ベッド崩壊の危機のため引退。

24_05
寝た回数1回という、ネコベッド使用最短記録を樹立。

4代目:冬用として、かろうじて現役。

83_01
歴代ベッドの中で、最も千代丸の寵愛を受ける。

83_02
しかし、寝位置によってウィリーするため、予断を許さない。

83_03
もちろんこれ、中身入ってます。

番外編:黒ラベル。資源ごみとして捨てられ、引退。

83_04
実は一番のお気に入り。ええい、安いヤツめ。

そろそろ、「ネコ用」ベッドを買うのをあきらめようかと思っています。
気に入る気に入らない以前に、入らないという時の悲しさったらないです。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

好きと嫌いの境界線

昨日は高校ドラフトがあった。
ほほ~佐藤はヤクルトですか。
う~ん、中田は日ハムねぇ。
と、掃除を中断してドラフト中継にかじりつきでした。

おとといは、巨人の優勝が決定。
ニュース速報が流れた瞬間に、外から雄たけびが聞こえてきたが
プロ野球に興味のない私には
速報で流すほどのもんでもないだろう、という感じだった。

82_01


話は変わって、私は卵が好き。
卵かけごはんも目玉焼きも卵焼きも好き。
でも、煮卵だけはどうしても食べれない。

おでんの卵が、おでん人気ランキングの上位なのが謎だ。
ラーメンに卵が入ってると必ず父ちゃんにあげる。
でも、ゆでたまごは大好き。

82_02


で、え~と…何の話だっけか。
ああ、そうそう。
このように、本人にしか分からない境界線が存在しまして、
他の人には「AとB、何が違うの?」ということも
本人にとっては大違い!というようなことがあるわけであります。

高校野球とプロ野球なんて、別のスポーツだ!ってくらいに違う。

で、え~と…何の話だっけか。
ああ、そうそう。
千代丸の話でした。

千代丸のヘタレなとこもドンくさいとこも、ぜ~んぶ好きでして、
太っているという点につきましても、

82_03

こっちのホイップ腹は、全然OK。
むしろ萌え、であります。

こっちのホイップちゃんは好きなんですが、ですが…


82_04

こっちの毛割れは…すまん…愛せないよ…。
なんでこんなに毛が割れてんの?あなた。

同様の例として、
「ンコ及びシッコの掃除は全然OKだけどゲ●は勘弁」
なども挙げられます。




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

千代丸印の湯たんぽ

週末に風邪を引いて以来、どうも調子が戻らず
今日はフトンの中でおとなしくしていた。
外は雨が降り出しそうな曇り。気温も低い。
こんな中であったかーいフトンにくるまれてると自然とウトウト…

しばらく夢の中をさまよって、ふと目を覚ますと、
右側の太ももが妙にあったかい。
タオルケットでも丸まってんのかな、と思ってフトンの中覗いてみたところ

81_01
毛のかたまりが、置いてありましたとさ。

寝てる間に侵入したらしく、本当に気づかなかった。

この湯たんぽ、ありがたいんですが
あったかいを通り越してちょっと熱いですよ。
温度調整とかできないんですか?

81_02
ムリ。

千代丸印の湯たんぽはビッグサイズで大人にも充分対応!
毛皮&脂肪で熱過ぎるのが玉にキズだけど、それもご愛嬌☆

なんてアホ言ってる場合じゃなくて、
しかし…なんつーか…んんと…まあ…

81_03
お前はほんどにめんこいのぅ…

ハァハァ…母ちゃんまた熱が出そうだよ…(ヘンタイ)

Read more »

ネコを飼ってみて分かったアレコレ

79_01
その1、ツメ研いでるそばからウトウトし始める。

79_05
その2、耳で感情表現ができる。(特に不快時)

79_03
その3、あくびする時ヒゲがすごい。 ↑あくびビフォー

79_04
↑アフター

79_02
その4、案外マツゲ長い。

79_09
その5、用途不明の「ほっぺヒゲ」がある。

79_06
その6、ちゃんと頭の毛と体の毛が分かれている。

79_07
その7、角度によって「かおなし」フォルムになる。

79_08
その8、ネコも寄せて上げればボインになる。

特に後半3つ、千代丸だけなのかどうか、大変不安です。



ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

ネコとマンガの話 その1

なんでマンガやねん、と思われた方。
実は。なんと。
tanicoはネコオタクであると同時にマンガオタクだったのです。
(もったいぶるほどのことでもない)

77_05
千代丸の背景に写っているもの、是全て漫画也。

マンガオタクとネコオタクを同時進行で進めていると、
「マンガ読んでなにか考える→全て千代丸のこと」
という困った現象が起きてくるわけであります。

マンガ読んで千代丸またはネコについて考えたことを
つらつらと意味無く書き連ねていく、というのがこのお話の趣旨です。
(あまりにマニアックに過ぎるので、こっそりと不定期掲載)

***

「ゆず」は、私が一番最初に読んだネコマンガだ。
中学生の時に友達の家で読んで、その後すぐに自分で買って、
以来、ずっと私の本棚にある。

当初はただゆずがかわいいとしか思ってなかったが、自分でネコを飼い始めてから、
私と「ゆず」の作者である須藤真澄さんには同じDNAが流れていることに気づいた。
私も須藤真澄さんも、「ヘタレに弱い」。

ゆずは3ひき兄弟で全員同じ顔・同じ柄をしていた。
どれにしようか悩んでいたら兄弟でケンカ遊びが始まり、一番最初にへばったのがゆず。
よろよろと倒れこんだゆずに、須藤さんはやられてしまったらしい。

千代丸は4ひき兄弟で、兄弟全員、捨て猫として動物病院に保護されていた。
私が病院に行った時はまだ誰ももらわれておらず、ケージの扉を開けたとたん
子ネコがわらわらと出てきて、私の足にしがみついてガシガシ登ってきた。

あれ?3ひきしかいない、と思ってケージの中を覗き込むと
ケージのすみっこでお尻をこっちに向けて縮こまっているヤツがいた。
これが千代丸だ。

結局その小心っぷりに惚れて千代丸を引き取ることに決めたけど、
ヘタレの何がいいかは、よく分からない。
ネコを飼っていると「飼うきっかけ」を聞かれるが、
それを明確に答えられる人はそう多くないんじゃないかと思う。
「ネコを飼う」という決断は人それぞれにきっかけがあるだろうが
じゃあ何故そのネコにしたんですか?と聞かれても、何となく、としか言いようがない。

顔だったり目の色だったり声だったり、それぞれ心の琴線に触れるものがあって、
たまたま私も須藤さんも「ヘタレ」がストライクゾーンど真ん中だったのだろう。

一緒に暮らしてみてここまでヘタレだとは思わなかったが
ブログ作りに事欠かないほどネタを提供していただいているし、
あのオケツにピピッときた私の勘は正しかったはず。…たぶん。

ちなみに千代丸は病院で保護されている頃、
獣医看護婦のみなさんから「バカ殿」と呼ばれていたらしい。
由来については、結局教えてもらえなかった。

80_02
「ヘタレ」は覚悟していたものの、まさか巨ネコになるとは想像もしていなかったあの日。



ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

千代丸なりの、お大事に?

9月29日(土)。天候、雨。最高気温、19度。

こんな最悪なコンディションの中、
17時頃から多摩川で日本酒を飲んでいる女がいた。私だ。

別に人間を放棄したというわけではなく
10月も間近というこの時期に、調布市花火大会が開催されるのである。
こんな悪天候だったら人も少ないだろうな、と思ったら
そう考える人が多かったようで、結果として例年通りの人ごみになった。

続々と会場に入ってくる人の群れを見ながら
「よくこんな雨の中で花火見ようと思うな」と父ちゃんが言った。うちらもな。

78_01
花火の光に照らされる、カサ、かさ、傘。

花火自体はとても感動的で、一緒に見た友人たちも
「よかった!楽しかった!」と大変ご満悦の様子。

このまま終わってくれればいい思い出のひとつになったが、
案の定というか、あまりにもお約束どおりというか、
その日の夜、39度近い熱が出た。

結局、日曜ずっと寝込むハメになってしまったわけですが
目が覚めるたびに、足元にズッシリとした重みを感じるのです。

78_02
足と足の間に居座られると、寝返りが打てないんですけどね。

人の足首をマクラにしたり、
左足にほぼ全体重をかけてきたり、
時間とともにどんどん体が伸びていったりと、
わりと睡眠を邪魔されていたような気がしなくもないのですが。

それでもずっと私のそばにいてくれた千代丸を見ていると
コイツはコイツなりに心配してくれているのかな?と思えてきた。

78_03
一応ありがとうと言っておきましょう。

千代丸の献身的な看病(?)のおかげで
その日の夜にはずいぶんラクになった。
千代丸さん、どうもありがとうございました。
もう看病しなくていいですよ。

78_04
だから、いい加減どいてもらえませんか…




ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑をポチッとクリックしてくれると嬉しいです!
(1日1クリック有効です)

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 10-2007 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。