千代丸です。TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWマイブーム

千代丸はひとつ気に入ると、そればっかりになる傾向がある。
(ネコ全体がそうなのかもしれない)

トイレの砂は鉱物系の固まる砂じゃないと、ヤ。(紙砂の方が軽くて便利なのに)
爪みがきはダンボール製のじゃないと、ヤ。(麻の方がゴミでなくていいのに)
水はお風呂場の洗面器で飲まないと、ヤ。(おかげでカビとりハイター使う時、えらい神経使う)

あきるまで、ひたすらひとつのものに執着し続ける。
このへんが「ネコは執念深い」と言われる所以でしょうか。

でもこれは言い換えれば「ネコはマイブームが起こりやすい」わけでして、
先日、千代丸さんに新たなマイブームが沸き起こりました。

ハイ、コチラ。

57_01
お昼寝は、半ケツスタイルで。

客人女性を恐れおののいて以来、すっかり気に入ってしまったらしい。

体全部をすっぽりフトンの中に入れるのではなく
あくまでケツは外に出しておくのが、千代丸流。
一見、何の意味があるのか理解できませんが、推察するに、

57_02
結果、ちょうどいい、と。

ここ最近の、風が吹くと肌寒いくらい涼しいけど
ちょっと動くと蒸し暑い、という季節にちょうどいい寝方と言えるでしょう。

問題はあまりの気に入りように、全くここを動いてくれないことでして、
実は私はフトンを整えたいのですよ。

そろそろ、いいんじゃありませんか?

57_03

………。かわいいから、いっか。
スポンサーサイト

お客様、大歓迎?

千代丸はお客様がだ~~い好き。
お客様が来ると、営業部長バリに接待してくれま…

……す?


56_01
あれ?

お客様が来て最初の2~3分は、サービスタイムとしておさわり自由だったが
その後、寝室から出てこなくなってしまった。

いつもなら好奇心に負けてお客様の見えるところでゴロ寝してたのに。
おい、どうしたんだ。今日は別にカミナリも何も鳴ってないぞ。
何をビビッている?誰かにいじめられたのか?

56_02
いくら声かけても、シッポをふりふりするのみ。

そこで、思い出した。
今日のお客様の中に、千代丸が昔から恐れおののいている人がいることを。

普通の小柄な女性で千代丸にベタベタすることもなく
かといって毛嫌いするわけでもなく。
千代丸にとってはちょうどいい距離感を持っている人なはずなのに。
確か何年か前にその女性がうちに来た時は、
千代丸はフトンの中でガタガタと震えだしたんだった。

別にとって食われるわけでもなかろうに。
っつーか、向こうからしたら巨体の千代丸の方が怖いぞ。
こら。出てらっしゃい。やい、千代丸。

56_03
は?千代丸?誰ですか、それ。 私知りませんなぁ。

ネコは都合が悪くなると、目を合わせようとしません。
絵に描いたようなしらばっくれっぷりです。

やい、お前が千代丸なのはとっくにお見通しだ。
あきらめて、出てくるがいい。

56_04
私はネコでも千代丸でもありません。ただの置物ですので、どうぞ放置してください。

結局、件の女性の、何が怖いのかは分からないまま。
千代丸モノサシは飼い主にも理解できない。

臥薪嘗胆2

だめだっ。棚の角くらいでは甘い!
もっと過酷な修行をしなければ…!!

などと思ったのかどうかは知らないが、

55_01
今度はアンプの角をマクラにしてみた。

もう別に、キミが何をしようとしてるのか
何を目指しているのか問い詰めようとは思わない。
好きなところで好きなように寝るがいいさ。

しかし最後にひとつだけ言わせてくれ。

55_02
アンプ、めりこんどるよ。

臥薪嘗胆

相変わらず狭っくるしいところでお昼寝ですか。

54_01

例えば廊下とか風呂場とか玄関とか。
くつろぐ場所としては多少おかしくても
涼しいんだな、と思えるとこで寝てくれるならいいんだけど。

54_02
明らかに寝苦しいだろう、そこは。

オタク部屋は私にとって不可侵区域なので、全く手をつけていない。
掃除するしないも、荷物整理するしないも、全て父ちゃんの一存。
そしてどちらも「しない」を選択しているらしく
それはもう、さながらジャングルの様相だ。

こんな小汚い場所で(おっと失言)寝っころがってるだけでも理解不能なのに、

54_03
更にキミは、棚の角をマクラにするという荒業を。

なんか、中国の昔話というか、格言であったよね。
恨みを忘れないために薪をマクラにして、苦い内臓なめて
あえて自分に苦痛を与える…とかいうやつ。

こんな話に出るくらい、堅い物をマクラにするのはつらいんだぞ。
修行中?強がり?ドM?ツボ押し?

54_04
ウトウトウト…

そんなはずないのは分かっているが
この顔見てると、案外気持ちいいのかも…と思えてしまう。

ネコのウトウト顔、危険。

※※※

北海道に着いた次の日に世間を騒がせた、白い恋人事件。
案の定、白い恋人はあっという間に店頭から姿を消してしまった。

北海道=白い恋人、と決め付けていた私は焦ったが
代わりに見つけてきた北海道土産がコチラ。

54_05
「柳月」という会社が出してる三方六(さんぽうろく)。

けっこう、道内では有名なお菓子メーカーらしい。

食べてみたらわりとおいしかったです。しっとりしてて。
ただ、当たり前だけど甘いので私は2切れが限界でした。

やっぱり私は白い恋人が好きだ。好きだーーーー!!

甲子園後遺症

※今回は、文章全部読まなくていいです※

すばら~しい~ときは~やがて~去り~ゆ~き~
今は~別れを~おしみ~ながら~~…

え?暗い?そうですか…じゃあ…

な~つがす~~ぎ~~風あ~ざみ~~
だ~れの~あこがれに~さまよう~~…

え?もっと暗い?そうですか…はぁ…

甲子園終わっちゃったよ~サミシイヨ~ツマンナイヨ~
ドラえも~~ん!タイムマシーン出してくれよ~~!

53_05
シラン。

やい千代丸。お前はネコでよかったな。
もし人間の子供だったら間違いなく3歳頃からバットをもたせ
有無を言わさず毎日数時間に及ぶ野球特訓を課していただろう。
「ドカベン」「キャプテン」「H2」などをバイブルとして読ませ
(「タッチ」は例の勝気な女が嫌いなので却下)
何が何でも甲子園への道を歩ませる。

そんで熱闘甲子園で長島美奈に「好きな食べ物は?」とか聞かれて
「母さんの作った肉じゃがです」とかなんとか答えて…
そんでそんで…ブツブツブツ…

やい千代丸。聞いてるのか。やいやいやい。

53_03
ウザイ。

はぁ…ネコに絡んでしまった。

しかしね、甲子園に夢中になるのは私だけじゃないのだよ。
ABC放送の甲子園特集のタイトルは「甲子園に、恋をした。」だしさ、私だってさすがに無機物に恋するほどはイッちゃってないよ。そうそう、夢中といえば、2連覇がかかった2年前の駒大苫小牧旋風はすごかったらしいよ。飛行機が足りなくて苫小牧の生徒が応援に行けないとなればANAが飛行機を増便し、深紅の大優勝旗を持って甲子園入りする時の飛行機では青森を過ぎた瞬間に機内放送で「只今、深紅の大優勝旗が皆さんと一緒に津軽海峡を渡っています」とかアナウンスされたらしいし、2連覇が決まったときは北海道内の店舗という店舗で優勝した旨が放送されたらしいし街中ではいきなり胴上げが始まって関係ない女の子が空を舞った……って、
おい、千代丸、聞いてるのか。

53_01
アッチイケ。

いかん。早く甲子園熱から冷めないと、千代丸から嫌われてしまう。
しょうがない。これからは箱根駅伝を胸に生きていくか。

箱根駅伝と言えば今年は「山の神様」が出たけど来年はどんな神様が出てくるのかな。山の神様がいた大学は強かったけど、もう神様卒業しちゃったし、っつーか神様が卒業するって何か変だな、まあいいや、来年は結構厳しい戦いになるんだろうな、その前に私の母校はシード落ちしてるしまた出雲駅伝から出直しかよ昔はあんなに強かったのに応援する気がどんどん失せて…ブツブツブツ…

53_04
どうでもいいけど、千代丸のこの足、かわいい。

すみません、ひたすら甲子園の話です。

ついにきた。甲子園、決勝。
掃除もしたし洗濯もした。
トイレにも行ったし、お茶とお菓子も用意した。

3時間、テレビにかじりつく準備万端だ。

52_01
5分前にはテレビをつける。最前列の一番いい席を確保だ。

ご贔屓の佐賀県代表、佐賀北高校。
見る限りめっちゃ強い広島県代表、広陵高校。

正直言って、広陵高校が有利だなぁと思って見てると
早速2回に広陵高校が2点先制!

グアアアアア!!!

52_03
地の底からの叫びに、耳をすます千代丸。

佐賀北高校は、全然打てない。
千代丸にちょっかい出してる間に攻撃が終わってる。

打てない佐賀北とは正反対にカキンカキン打つ広陵。
7回に2点追加して、4-0になってしまった。
あああぁぁあ!このままでは負けてしまうぅぅぅぅ!!

52_04
のたうちまわる飼い主に、恐怖を覚える千代丸。

8回裏、佐賀北の攻撃。ここまでまだ1安打しか打ってない。
あっさりワンアウト、この回もすぐ終わりそう…と思ったら
エースはなわのヒットを頭にあれよあれよという間に満塁。

押し出しで1点返して、やっと1点とれた!と思ったら。

次の3番バッターがカッキーーーンと。

まさかの逆転の満塁ホームラン!!!

ギャアアアアアアアア!!!!

52_02
発狂した飼い主を、陰から見つめる千代丸。

なんだこの展開は。
マンガや。マンガや。
いや、マンガだったら怒ってる。
こんな都合のいいことあるか。

事実は小説より奇なり。
なんか違うけど、まあいい。

5-4で1点勝ち越した佐賀北。
9回表を押さえれば優勝だ。
ふんばれ!はなわ!

ああ…ノーアウトのランナーが出た…

Read more »

【北海道・番外編】 とある聖域紀行

北海道のある場所に、「うしおととら」ファンにとっての聖域がある。

ファンに「北海道といえば?」と聞けば100発100中で返ってくるであろう、その聖域。

うしおととらと北海道を結びつける場所。それは・・・

51_01
カムイーーコターーーーン!イエーーーー!!

今回の北海道旅行で絶対に行きたい場所、いや、行かねばならない場所だった。

うしおととら前半のクライマックスを飾る舞台。
この場所に立つだけで、数々の名シーンが蘇ってくる。

51_02
ほら。これが例のつり橋ですよ。

51_03
この橋で、うしおの髪を櫛ですいたよね。

遠くに見える山々も、他とは違って見える。
みんなで頑張って結界を張ったんだもんね。

こんな話をするたびに、父ちゃんが引いていくのが分かったが
そんなこと構うもんか。ここは、カムイコタンなんだ。

この橋の先には謎を解くカギとなる、洞窟がある。
さすがにマンガみたいに壁面がネジみたいに削れてたりはしないかな、
とか思いながら橋を渡って山の斜面を登っていく。

斜面を登ると、ちょっとひらけた場所に出た。
そのひらけた場所で私の目に飛び込んできたのは



51_04
SL。

何でやねん。
何で山の中に突然機関車が出てくんねん。
完全に周囲から浮いとるっちゅーねん。
あまりのワケ分からなさに、そりゃエセ関西弁にもなるわ。

「言っとくけど洞窟ないよ。あれ、マンガだけ」と父ちゃんが冷たく言った。

もう、カムイコタンに用はなかった。

北海道に行った。帰ってきた。

北海道は…


50_01
でっかいどーーー!!

というわけで、北海道旅行、1週間。
おいしいおいしい毛ガニやら
雨女の私に姿を見せるはずもない摩周湖やら
すでに摘み取られて土ばっかりのラベンダー畑やら
わりと「ザ・北海道」を堪能してきた(?)。

しかしまあ、なんと言っても北海道と言えば、

日本酒と、
50_02


網走刑務所だよね。
50_03
(受刑者の面会に来た、幼子を抱えた妻の図)

んなわきゃないのは分かっているがこのへんの写真がべらぼうに多く、
お前の琴線に触れるのはそこか、と自分にツッコミを入れたくなる。

母ちゃん父ちゃんが網走刑務所跡で受刑者の蝋人形を撮ってる頃。
もちろん千代丸は東京でお留守番なわけで。
母ちゃんの妹が来てくれたとは言え千代丸にとっては不法侵入者なわけで。

千代丸、帰ってきたぞ。1週間も寂しい思いさせてゴメンよ。

50_04
外♪

これからは思う存分甘えていいんだぞ。さあ、来い。

50_05
外♪

妹からメールで「食欲がない」って言われてたな。大丈夫か?

50_06
メシ♪

まあ、千代丸が元気でなによりだ。(強がり)

***

50_07
打てよ~打てよ~打て打てよ~♪(ウララ~ウララ~♪のメロディ)

あっと言う間に、明日が決勝戦。

私が応援する高校は負ける、という私自身のイヤなジンクスも何のそので
ご贔屓の佐賀北高校が決勝に進出した。
佐賀には何の縁もゆかりもないが、観てるうちに贔屓になった。
佐賀代表だけあって、エースが「はなわ似」なのも何とも言えずいい。
フレーフレー佐賀北!

明日はきっと決勝戦を観たあとに、ブログを更新するので
内容のテンションの高さ・低さで結果が分かるかと思います。

只今、修行中につき。

また千代丸が消えた。
最近、毎日のように消えやがる。
いい加減探すのもバカバカしいと思いつつ、今日も部屋をウロウロ。

49_01
まあ、こんだけ日が差してりゃ、昼寝もできんわな。

寝室にはいない、と思い、部屋を去ろうとした時。
目の端に何かが見えた。今のは何だ?

49_02
ん?

49_03
あ。

クリームパン発見!クリームパン発見!
ギョウザの皮の下にクリームパンが隠れてました!

無事に見つかったのはいいが、しかし、なんだ、その…

49_04
…このくそ暑いのに。お前はバカか。

たまにこういう精神修行のようなことをしてくれるから、ネコって分からない。

千代丸の精神構造は理解できないがこのポーズなら
相当かわいい写真が撮れるだろうことは今までの経験上、分かる。

千代丸を起こさないよう、イソイソコソコソとカメラを取りに戻り
さあ!撮影開始~~!と思ったら、

49_05
邪魔すんな、ボケ。

ブルブルブル…

***

49_06
お~お~吾らが和歌山高~校~♪
(ファンでも地元でもない智弁和歌山高校の校歌を覚えてしまった)

昨日も今日も双子が甲子園に出場していた。
親として、双子の男の子には「タッチ」をさせたくなるんだろうか。
片方、死んじゃうけどいいのかな。
もう片方は、勝気で生意気な女につかまるけどいいのかな。

灯台下暗し

千代丸はよく行方不明になる。
普段は目に入るあたりでゴロゴロしているのだが
フと気づくと、あの巨体が消えていることがままある。

そして、今日も消えた。

必ず家の中にいるのは分かっているが、トイレついでに探してみよっかな、と
余裕半分不安半分で家の中の捜索を始める。

ベッドの上、出窓、カーテンの裏。いない。
オタク部屋、風呂場、玄関。いない。
ちょっと期待を込めて、1回入ったきりのネコベッド。当然いない。

このへんで、実はかなり焦っているのだが
焦りをさとられまいと(誰にだ)鼻歌なんて歌いつつ
落ち着くためにも最初にいたリビングに戻ってくる。

そういえば、前はこんだけ大騒ぎして探したら
私の隣のイスに座ってたっけな~と思いながら
イス及び足元を見てみると、

48_01
普通にいやがるんだ、コイツが。

灯台元暗しとは、まさにこのこと。
自分の足元にいるのに全然目に入らなかった。
床と家具の色が保護色となり、見事に風景になじんでしまったのだ。

見事なり、千代丸。

48_03
しかしなんつーか…すげぇなぁ…体。

***

すっかり夏だ。夏だ!夏ということは…

48_04
ああ~~栄冠は~~き~みにかが~や~く~~♪

麦茶と青空と甲子園。
日本人でよかった、と思う瞬間だ。
(類似:もちと雪と箱根駅伝)

お客様、熱烈大歓迎

千代丸は、お客様がだ~~いすき。
お客様が来ると営業部長バリに接待してくれます。

47_02
お客様とおしゃべりしたり、

47_05
お客様とスキンシップしたり、

47_04
お客様と見つめ合ったり。

え?完全に目がすわってんじゃないかって?

ウソウソ!そんなことないヨ!
千代丸の熱い歓迎目線だヨ!
決して威嚇なんてしてないヨ!
むろん、噛みつく寸前なんてこともないヨ!

でも千代丸は、お客様が大好きなあまり頑張りすぎちゃうのが玉にキズ。
何をするにも、ついつい力が入っちゃうんだよネ。

47_06
握手するつもりが…

47_03
つい、いきおいあまって…


47_07
お客様の手にちょっぴり傷をつけちゃうことも。

お客様、ゴメンネ!
悪気はないから許してあげてネ!

47_01
お客様のまたのお越しを、心から願う千代丸。

ドアップ意味無し

46_08
カッカッカッカ…

46_09
ボリボリボリ…

46_10
ペロペロペロ…

46_11
チュッheart02

別にこれといったオチがあるわけではなく。

千代丸の腹をズームで撮ってたら突然ボリボリやり始めたので
そのままズームで撮ってみようかなあ、と。
何にせよズームで撮るといちいち迫力が出るなあ、と。
背景が光でとんじゃってまるで切り抜きしたみたいだなあ、と。
何かに夢中になってる千代丸って、とってもブサイクだなあ、と。

クリームパン手、オバQ足に続き…

久しぶりにスッキリと晴れた青空。
紫外線の強そうな太陽にジリジリあたりながら、
千代丸は相変わらずけったいな寝相で昼寝している。

46_01
もう、首が痛くないかと心配する気も失せてきた。

しかし寝相もさることながら、腹もすごい。
腹が出てるのは重々承知だ。
走るたびに左右に揺れるのもずっと前から知っている。
それでも、たまに釘付けになってしまうのも事実だ。

46_03
別に毛を逆立ててみたわけでもなく、これが千代丸のナチュラル腹。

千代丸の腹に釘付けになる理由は、そのでかさではない。
(でかいのはいい加減見慣れてきた)
なんてったって、千代丸の腹、ものすっごく!!やわらかそうなのだ。

フワッフワのモフッモフで、お菓子のようではないか。
「メレンゲに少し焼き色をつけてみました」みたいな。
「ピンとツノが立つくらいに泡立てるのがポイントです」みたいな。
なんだかよく分からんが、とにかく「美味しそう」なのだ。

46_04
よし。命名だ。千代丸の腹は「ホイップ腹」だ。

美味しそうとは言え、ネコの腹を口に入れるほど変態ではないので
指でホイップ腹のフワフワ度を体感することにする。

46_05
お前…ええ腹しとるなぁ…ハアハア…

46_07
変態飼い主に、千代丸は冷たい視線を送り、

46_06
当然の如く、怒りの鉄拳を繰り出した。

ひっかき傷3つくらいを覚悟すれば、このホイップ腹を堪能することができます。

 | HOME | 

Ranking

Calendar

« 08-2007 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

tanico(♀)

ブログの書き手。ネコの世話人。



千代丸(ちよまる)♂ 
1998.5.25生まれ(多分)


北斗(ほくと)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)


千歳(ちとせ)♀ 
2013.04.10生まれ(適当)


稲穂(いなほ)♂ 
2007.9.12生まれ(多分)
2008.05.30永眠


日向(ひなた)♂ 
2008.04.16生まれ(適当)
2008.10.10永眠





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。